メニュー

ハッピーシェア

夫婦で運営、目黒不動前のホームカウンセリングが好評です。

家事が得意な人、苦手な人…それぞれの婚活アピール方法は?

  • 婚活のコツ
  • 婚活パーティー
  • 結婚準備
ハッピーシェア「家事が得意な人、苦手な人…それぞれの婚活アピール方法は?」-1

目次

  • ◆家事が得意?苦手?婚活への影響ってある?
  • ◆実家or1人暮らし×家事の4大タイプを解説
  • ◆【タイプ別】プロフィールでのアピール術は
  • ◆4大タイプはお見合いでどうアピールする?
  • ◆ハッピーシェアがサポートします!

◆家事が得意?苦手?婚活への影響ってある?

ハッピーシェア「家事が得意な人、苦手な人…それぞれの婚活アピール方法は?」-2

あなたは、家事が得意ですか?

 

それとも不得意ですか?

 

 

結婚後の生活を想像させる要素として、家事が得意か、そうでないのかは

お相手がお見合いや交際を判断する材料となり得る可能性があります。

 

 

もちろん、それだけが判断材料ではありませんが、

「家事」はプラスαの要素として婚活では重要な事柄です。

 

 

 

実家暮らしなのか、1人暮らしなのか。

 

それによっても、「家事の得意度」はある程度、左右されそうですね。

 

 

今回は、

 

●実家暮らし×家事得意

●実家暮らし×家事苦手

1人暮らし×家事得意

●1人暮らし×家事苦手

 

この4タイプに分けて、

婚活プロフィールやお見合いの場でのアピール方法を

ハッピーシェアのカウンセラーと一緒に考えていきましょう!

 

◆実家or1人暮らし×家事の4大タイプを解説

ハッピーシェア「家事が得意な人、苦手な人…それぞれの婚活アピール方法は?」-3

男女ともに、お相手に求める条件によっても

「家事の得意度」がどのくらい重視されるかが変わってきます。

 

 

男性であれば、お相手の女性は「共働き」「専業主婦」

どちらを希望している人が良いのか。

 

(または、どちらでも受け入れられるのか)

 

 

たとえば「専業主婦」希望の女性であっても

男性に家事能力があるに越したことはありませんが、

「共働き」希望の女性であれば、

男性にも、より家事能力を求めるのは当然のこと。

 

 

 

女性であれば、お相手の男性は女性に「共働き」「専業主婦」

どちらを希望しているのか。

 

 

たとえば「専業主婦」でも良い(または「専業主婦」になってほしい)という男性なら、

女性に高い家事能力を求めてくる男性は多いでしょう。

 

逆に、「共働き」が良いという男性であれば、

家事能力をそれほど気にしないという人もいるかもしれません。

 

 

 

●実家暮らし×家事得意

●実家暮らし×家事苦手

1人暮らし×家事得意

●1人暮らし×家事苦手

 

一般的に上記の4タイプでは、

やはり「1人暮らし×家事得意」は好まれ、

「実家暮らし×家事苦手」は敬遠される傾向にあります。

 

 

とはいえ、「実家暮らし×家事苦手」の人も

アピール法がありますので、ご安心くださいね。

 

 

このあと、プロフィールとお見合い、

それぞれの場面でのアピール方法を解説していきます。


◆【タイプ別】プロフィールでのアピール術は

ハッピーシェア「家事が得意な人、苦手な人…それぞれの婚活アピール方法は?」-4

それでは、4タイプそれぞれのプロフィールでのアピール方法をご紹介します。

 

 

●実家暮らし×家事得意

 

家事が得意で普段から取り組んでいたとしても、

「実家暮らし」というだけで会話の中では伝わらないことも多々あるかと思います。

 

そんなときは、先にプロフィールにアピールポイントとして

料理や掃除など得意なことを書いておくことで、好印象が与えやすくなります。

そうすれば、話題にわざわざ出さなくても良い上に

相手も質問する必要がなるので、一石二鳥ですね。

 

それでも自分でさりげなく書くのが難しいときは、

カウンセラー(仲人)に上手に書いてもらえるよう相談してみてくださいね。

 

 

●実家暮らし×家事苦手

 

家事が苦手だということは、わざわざ書いたり伝えたりする必要はありません。

それでも、交際が進めば(あるいはお見合いの会話の中で)わかってしまうものです。

 

家事に取り組む意欲がある人は、普段からできることを少しずつでもやっておくのが吉。

実家で自ら取り組んでいることや、結婚後も分担するつもりがあることを

プロフィールにしっかり記載しておきましょう。

 

たとえば、実家で家族の分も食事を作っていること、

具体的にどのくらいの頻度でどんな料理なのか。

 

ほかにも、洗濯や掃除をどのようにしているのか。

詳細をアピールすることで事実だということが伝わりやすく、

結婚後に協力し合って生活することがイメージしやすくなります。

 

 

結婚後も、家事をどうしてもやりたくない場合は…

男性であれば、「専業主婦」希望の女性に対して

貯金や収入がたくさんあるというアピールをする方法が最適といえそうです。

 

女性であれば、自分にも収入があって家事代行を頼んだり、

家事をカバーすることができる旨がわかると良いかもしれません。

 

 

1人暮らし×家事得意

 

この条件だけで最初から好印象を与えやすくなります。

そのため、逆にアピールしすぎず、プロフィールには簡単に書く程度にとどめましょう。

 

「家事」についてはお相手の文句はないので、

プロフィールでも、ほかの面で好印象が与えられるようにしていきましょう。

 

 

●1人暮らし×家事苦手

 

1人暮らし」は、一定以上の家事をやっているだろうと思われがちです。

そのため、普段からほとんど家事をやらないということであれば、

イメージとのギャップで、むしろ印象がダウンしてしまうことも考えられます。

 

「苦手」と「やる気がない」は似ているようで異なるので、

しっかり取り組む気持ちがある、ということをプロフィールでアピールしてください。

 

普段から部屋を掃除したり、炊事や洗濯、食器洗いなど、

少しずつでも、やっておけば自然とお相手にもその姿勢は伝わりますよ。

 

 

 

4つのタイプのうち、どれに当てはまったとしても、

結婚を望むのであれば、家事に取り組む姿勢が感じられるに越したことはありません。

 

 

「家事」など生活面でお互いに支え合い、

信頼しながら安心して生活できるとわかったほうが、

成婚までの道のりはスピーディーになることでしょう。

 

◆4大タイプはお見合いでどうアピールする?

ハッピーシェア「家事が得意な人、苦手な人…それぞれの婚活アピール方法は?」-5

●実家暮らし×家事得意

●実家暮らし×家事苦手

1人暮らし×家事得意

●1人暮らし×家事苦手

 

 

4つのうち、あなたがどのタイプだとしても、

プロフィールに書いておくことで、

お見合いでは、そこまでアピールする必要がなくなります。

 

 

逆に、あまり自分からその部分ばかりアピールしすぎると、

「それ以外にあまり魅力がないのかな?」と思われてしまいかねません。

 

 

 

会話の中で「家事」などの話題になったり、

お相手がその部分を気にしていたら、軽くアピールする程度で良いと思います。

 

 

また、自分がお相手の家事能力に関して気になるように、

お相手もあなたの家事能力が気になるもの。

 

誰だって、家事が苦手な人と結婚するのはコワイですよね。

(お相手が家事全般をやるつもりであれば、話は別ですが…)

 

 

特に、「実家暮らし」の人は、

親に頼っているイメージ、結婚後の生活が想像しにくい、と思われがちなので、

その点が払拭できると、お相手との関係が前進しやすくなりますよ。

 

 

◆ハッピーシェアがサポートします!

目黒・不動前にある結婚相談所

ハッピーシェアでは、

「家事」や「結婚後の生活」に関しても

しっかりアドバイスします。

 

 

担当カウンセラーが

ご成婚まで寄り添って

二人三脚でゴールに導きます♡

 

 

 

それでは、

次回の記事もお楽しみに♪

 

 

 

 

https://www.happyshare.life/

 

 

 

 

≪関連記事≫

あなたは当てはまる?婚活で不利になる×××××とマイナスを払拭するための作戦とは

https://www.happyshare.life/useful/432/

婚活成功のカギを握るのは…?婚活で自己分析が必要な理由とそのやり方を伝授します!

https://www.happyshare.life/useful/420/

この相談所の他のブログ

この相談所を知る

ハッピーシェア

5件

東京都品川区西五反田5-21-12

東急目黒線不動前 徒歩5分

ハッピーシェアの婚活カウンセラー写真

相談所の特長、料金プランがわかる

相談所の基本情報を見る

この相談所を検討している方へ

あなたに最適な、婚活プランを提案