婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】結婚相談所 ベルマリアージュ

仲良しすぎる母からの自立-お見合い全滅から交際4人成立へ

結婚相談所 ベルマリアージュ「仲良しすぎる母からの自立-お見合い全滅から交際4人成立へ」-1

お母様の意見に振り回されていたアラサー女性の自立と成功

結婚相談所 ベルマリアージュ「仲良しすぎる母からの自立-お見合い全滅から交際4人成立へ」-2

コロナで大変だった今年も間もなく終わろうとしています。

おかげさまで明日、成婚退会するアラサー女性が彼と、結婚式が決まったアラフォー女性がお母様と挨拶に来られ、幸せな報告を聞くことで年内のお仕事を締めくくることができます。ありがたいことです。

アラサー女性はコロナで大変な医療関係者、お相手男性はコロナの影響をまともに受けた業種の方ですからお二人とも大変な状況ですが、お互いの大変なところを支えあって愛を育み、出会いから3か月余りでの成婚退会となりました。

そんな状況ですから女性のご両親は心配のあまり初めは大反対!でも二人の熱意と彼の誠実さに結婚を許してくださいました。

お母様と挨拶に来られるアラフォー女性はもともと公務員として自立されていましたが正式なご婚約の喜びの報告を一緒にしたいと来られるようです。

このお二人はしっかり親から自立され自分の判断で自分が一番自分らしくいられるとても誠実な男性と結婚を決めましたが、最近はとても大切に育てられたのはいいことですが何もかもお母様の意見を聞いて自分の判断では動けないアラサー女性もいます。

Kさんのケースをお話しましょう。彼女はうちに来る前に別の相談所でお見合いしたり、アプリ婚活もしていましたがほとんどお見合いはできず、また1~2回の交際で断られていたそうで、お母様がそんな相談所はやめて他に行きなさいとアドバイス?とても素直なKさんは今度は小さな相談所のほうが親身にサポートしてくれそう?とブログを読んでうちに来られました。

とても可愛らしく年より若く見え学歴も申し分ないのに何故婚活で苦労するのか?お話を聞いていくうちに理由がわかりました。お見合いの結果判断も、デート場所もすべてお母様が口を挟んでこられてその通りされていたんです。お母様は当然昭和の価値観をお持ちで何より学歴重視、次に年収。彼女もできたら専業主婦希望とお母様の価値観そのものなんです。

初めのほうのデートから高いフレンチのお店に行くのが当たり前みたい?な時もあったようですからすぐお断りが来るのも仕方ありません。洋服のお買い物はいつもお母様と一緒。お弁当もお母様が作ってくださり、仕事から帰るとご飯ができている生活。彼女の行動には子供のころから常にお母様の言うとおりにしていれば間違いないという感覚があり、言う通りしているとお母様とうまくいっているので彼女も居心地がよかったんですね。

Kさんは決して高飛車な態度をとる人でもないしむしろ素直、お写真もとても美しく撮れたので世間でいうところのスペックのかなり高い男性からたくさんのお申し込みが来ました。

なのにスタートダッシュと言われる期間にしたお見合いでは断られたり、交際になっても今度は彼女が学歴が~とか聞いたこともない企業だし・・・といって一回で交際終了したいと。

聞けば男性の人柄は問題ない、向こうは彼女をよく思ってくださっていると。お母様があまりいい顔されないんだそうです。そんな報告を聞くうちにいつも前向きに背中を押す私も、

『あなたは婚活がんばるとか女子力磨くとかより、親離れする方が先なんじゃないの?』

ちょっときついことを言ってしまいました。彼女の言葉の端々にはいつも母が・・・が入っている。新聞は当然読まない、ネットニュースも見ない。当然話題も偏ってきてしまっていて、婚活しているのは自分なんだかお母様?

誰のための結婚なの?もう一度そこをしっかり考えてあなたが一緒にいたい人はどういう人なのか?真剣に考えないとこのままでは婚活何年やっても変わらないよ!あなたが幸せな結婚生活を送り続けることが大好きなお母さまへの一番の親孝行なんじゃないの?

相当厳しいことも伝えながら、それでもことあるごとにアドバイスしたり面談して彼女の世界を広げていくようにしました。お見合い後に帰ると待ち構えているお母様にはお見合いの話はいい人だったよでおしまい。それ以上話さないことなどルール化。

すると2ヶ月を過ぎたころからお見合いで素敵な方からどんどん交際希望が入るようになってきました。そして今では世間でいうところのそれなりにスペックの高い男性と同時に4人交際にまでなったんです。

彼女が変わったな~と思うところは自分の意見をかなり言うようになったこと。一段と相手の気持ちに寄り添えるようになってるなと感じることが増えていました。

ネットニュースでも仲良し母娘の話をよく目にしますが悪いことではないにしても、結婚することはある意味親孝行になるんでしょうが、親のためにするものではありません。娘さんが自分の足で歩き、自分の判断で生きていけるようにならなければお母様がいなくなってしまったら生きていけなくなってしまいます。

学歴が高くても何も自分で決められず気の聞いた話題一つ提供できない人では現代のお見合いでは結婚までには到底たどり着きません。

女性であってもお相手を幸せにしてあげる気持ちと行動力や決断力は必要なんですが、共依存と言われるような仲良し母娘のお母様にはそこになかなか気が付いてもらえないんですね。(いまだに女性は幸せにしてもらうものという考え)

自分もお相手に何をしてあげられるのか?そこに目を向けることができたKさんは最近いきいきしています。世間のニュースに目を向け自分の意見をちゃんと持ち、いつか家庭をマネージメントしていくんだという意識を持ってお見合い活動にも意欲的に取り組んでいます。

娘を持つ親としてはうちもかなり?甘やかしてきたのかもしれませんが、生きる力が今は一番大切な時代ですから娘の自立を応援し、いつか娘が決めた人が現れたら心から祝福したいと思っています。(有言実行!)


  • 成婚エピソード
  • 婚活のお悩み
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

結婚相談所 ベルマリアージュ

結婚相談所 ベルマリアージュ

大阪府大阪市東淀川区東中島4丁目1-31 新大阪KIDビル3階

新大阪駅から徒歩6分以上

http://bellmariage.com/