婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】結婚相談所 東京ベイソルテ

結婚前に価値観を確認・すり合わせるために話し合うこと

結婚相談所 東京ベイソルテ「結婚前に価値観を確認・すり合わせるために話し合うこと」-1

幸せな結婚をするためには価値観について話し合っておく!

結婚相談所 東京ベイソルテ「結婚前に価値観を確認・すり合わせるために話し合うこと」-2

大好きな人とずっと一緒にいたい・・・
子供が欲しい・・・
いまよりも豊かな暮らしがしたい・・・

結婚を決める理由は人にもよりますが、共通しているのは、「結婚して幸せになりたい」という想いですよね。

幸せな結婚を叶えるカップルがいる反面、残念ながら離婚にしてしまうカップルもいます。

結婚前に思い描いていた結婚生活と現実とのギャップがあり、「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔してしまう結果になることも。

離婚の原因として、よくあげられるのが「価値観」の違いです。

そもそも夫婦は元をたどれば他人であり、異なる環境で育ってきたわけですから、性格も違いますし、考え方や習慣が違うのは当然です。

大切なことは、相手のことを知り、自分との違いを知ることです。そして、お互いが納得できる形で歩み寄るために話し合い、結婚後のイメージをすり合わせていく必要があります。

この記事では、幸せな結婚生活を送るために、結婚前にお互いの価値観について、話し合っておくこと・確認しておくべきことについて解説します。

結婚前に話し合うこと①結婚生活について

結婚相談所 東京ベイソルテ「結婚前に価値観を確認・すり合わせるために話し合うこと」-3

結婚生活は夫婦二人が協力しながら営んでいくことが大前提となります。家事や育児、日々の食事や休日の過ごし方など生活全般にわたって結婚前に擦り合わせておきましょう。

◆生活リズムについて

仕事内容にもよりますが、人はそれぞれ自分の生活リズムを持っているものです。

朝方の人もいれば夜型の人もいますので、どちらかにあわせるのか・・・

それともリズムに合わせて、役割分担するなどの調整をはかるのか・・・など、話し合っておいた方が良いでしょう。

あまりにもかけ離れているままだと、すれ違いが増える原因にもなりかねませんので、擦り合わせておきましょう。
 
◆家事について

現代は多くの家庭が共働き世帯です。夫が外で働き、妻が家事を行うという時代ではありません。お互いが仕事をしながら、家事も分担して行うのが一般的です。

お互いの勤務時間や働き方などを考慮したうえで、役割の分担やルールなどを決め、効率的に行えるようにしましょう。

◆子供・育児・教育について

子供についての考え方は、夫婦で価値観の違いが出やすいところでもあります。結婚前によく話し合っておきましょう。

まずは、そもそも子供が欲しいのかどうか。欲しいのであればいつ頃までに何人欲しいのかなど話し合っておきましょう。

また、育児についても家事と同様、働き方を考慮しながら役割の分担を決めましょう。勤務先の育児休暇の制度なども要確認です。

教育方針についても話し合っておきましょう。どんな子に育てたいのか?どんな教育を受けさせたいのか?

習い事や私立受験の有無など費用面も含めて考えておく必要があります。子供の成長とともに教育費の負担も大きくなりますので先を見据えておきましょう。

◆食事について

日々の食生活については、食べ物の好き嫌いや味付けの濃い・薄い、お酒を飲むか飲まないかなど、買い物や料理の役割分担とも関わってきますし、何より健康面において外せない大切なポイントです。

食べ物の嗜好性があまりにも違うと献立を考えるのも、ひと苦労です。朝食ひとつとっても、ご飯派とパン派に分かれたりもしますので、話し合っておきましょう。

◆休日の過ごし方

時間の使い方にも価値観の違いは表れます。

結婚したくない人の理由として多いもののひとつに、自由な時間が奪われるというものがあげられます。

結婚したからといって、夫婦ふたりで過ごす時間だけではなく、趣味などに費やす自分の時間も確保したいという人も少なくはありません。

夫婦の時間とそれぞれの時間の使い方などを決めておくと良いでしょう。

結婚前に話し合うこと②住まい・働き方

結婚相談所 東京ベイソルテ「結婚前に価値観を確認・すり合わせるために話し合うこと」-4

結婚後の住まいは夫婦の仕事や働き方、育児などとも密接に関わってきますので非常に大切なポイントです。

◆居住地

住みたいまちのイメージがそれぞれあるでしょうし、共働き夫婦であれば、お互いの職場への通勤も考慮して居住地を探していく必要があります。

また子どもを欲しているのであれば、保育や子育てのしやすさも考慮したいところです。

社宅が利用できる場合などもありますので、話し合っておくべきことも多岐にわたります。

全てにおいて完璧な場所はなかなかないでしょうから、条件面での優先順位を決めて探すようにしましょう。

◆親との同居の有無や付き合い方

結婚後は互いの親との付き合い方も確認しておく必要があります。その中でも同居の必要があるのかどうかは重要なポイントです。

新婚時は必要がなくとも親の高齢化に伴い、同居の必要性が出てきたりすることもあります。

また同居の必要はなくとも、実家の近くに住む必要がある、二世帯住宅をすでに建てている場合など、各家庭によって事情はまちまちですから、話し合っておくようにしましょう。

◆賃貸or購入?戸建てorマンション?

住居を賃貸契約をするのか戸建てやマンションを購入するのかも重要な事項です。

互いに正社員として働いているのであれば、福利厚生の制度(家賃補助や住宅手当など)を確認してください。夫婦どちらが契約者になるかによって補助額や手当が変わる可能性もあります。

また、戸建てが好きという人もいれば、マンションがいいという人もいます。ご近所付き合いも含めて考えてください。

夫婦どちらかが、すでに物件を所有しているといった場合もあると思いますし、ペットを飼っている人や楽器演奏が趣味の人など、特殊な事情もあると思います。併せて確認しておきましょう。

購入するのであれば、住宅ローンを組むことも考えておく必要がありますので、ローンについて調べた上で話し合いましょう。

また、間取りについては子どもの人数や夫婦それぞれが自分の部屋を持つのかについても考え方がわかれるかもしれませんので話し合うようにしましょう。

◆仕事・働き方について

結婚後の2人の仕事や働き方についても話し合っておく必要があります。お休みの日や勤務時間帯が同じという人もいれば、異なるという人もいると思います。家事や育児の協力体制と併せて相談しておきましょう。

また世帯の理想年収についても話し合うことをおすすめします。家族計画にとって必要不可欠な収入面について予測を立てながら、働き方やキャリアについてもも考えていく必要があります。

なお、転勤や海外赴任などの可能性がある人であれば、その点についても考慮しておく必要があります。会社の制度を確認するとともに、単身赴任するのか家族で転居するのかなど想定をしておきましょう。

結婚前に話し合うこと③お金について

結婚相談所 東京ベイソルテ「結婚前に価値観を確認・すり合わせるために話し合うこと」-5

離婚の原因にも直結しやすい「お金の問題」については必ず話し合っておく必要があります。

◆家計の管理方法について

家計の管理方法には、夫婦別々に管理する方法と夫・妻のどちらかが主となって管理する方法があります。それぞれにメリット・デメリットがありますので、話し合って決めておきましょう。

◆ローンや奨学金の有無について

住宅や車のローンなど、すでに抱えているローンがある場合は結婚前に状況を共有しておく必要があります。また奨学金の返済がある人もいますので、こちらも併せて共有しておきましょう。

◆貯蓄について

貯蓄については子供にかかるお金やマイホームの購入などライフステージにあわせて目標を決め、長期的に運用していく必要があります。

月々のやりくりの中で余ったら貯めておくという発想では貯まるものも貯まりません。きちんと話し合って金額を決め、毎月一定額を貯蓄に回すなど相談しておきましょう。

◆金銭感覚を擦り合わせておく

お金の使い方は人によって価値観が大きく異なるところでもあります。どんな時に何のために使うべきなのか、使わないべきなのかを擦り合わせておきましょう。また、高いと感じる基準や安いと感じる基準も人によりけりです。併せて話し合って確認しておくようにしましょう。

結婚前に話し合うこと④性格の違いや感情面の違いについて

結婚相談所 東京ベイソルテ「結婚前に価値観を確認・すり合わせるために話し合うこと」-6

性格は人それぞれ違います。たとえ似ていると感じたとしても、残念ながら同じはずはありません。

離婚理由でよくあげられるものに「性格の不一致」というのがありますが、そもそも一致はしないはずです。

大切なことは互いの性格の違いを知り、お互いがどう自分の感情をコントロールするかです。

◆許せること・許せないことを確認

多くの人が「これだけは許せない」という基準を持っているものです。性格の違いから来る行動の違いなどについても、許せる・許せないの範囲があるはずです。取り返しがつかないことにならないためにも確認しておくべきです。

◆喜怒哀楽の基準について

嬉しい・楽しいと感じること、悲しいと感じることも人によって差があります。どんな時にどんな気持ちになるのか確認しておきましょう。

◆ケンカをしたときの仲直りについて

どんなに仲の良い夫婦でもケンカをすることはあります。大切なことはケンカをした後、仲直りができるかどうかです。

ケンカをしたときの態度次第で、不仲が続くことも少なくはありませんし、最悪の場合、離婚につながるわけですから、ルールを決めておくと良いでしょう。

まとめ

幸せな結婚生活を送るために、結婚前にお互いの価値観について、話し合っておくこと・確認しておくべきことについて解説しました。

結婚前にどんなに話し合ったとしても、結婚したらケンカをすることもあります。大切なことは結婚後も夫婦で話し合う時間をつくることです。

結婚しただけで幸せになることはありません。幸せになる努力を継続した夫婦こそが、幸せになる夫婦です!

◆東京ベイソルテ公式サイト

https://tokyo-sorte.com/

◆関連記事

結婚前の親への挨拶どうしてる?

https://tokyo-sorte.com/topics/marriage/pay-ones-respects/

結婚新生活支援事業2021年は最大60万円?

https://tokyo-sorte.com/topics/marriage/newlife-support/

結婚=幸せor人生の墓場?結婚して幸福度を高めるには?

https://www.ibjapan.com/area/tokyo/61097/blog/51977/

コロナ禍のデートスポット!密を避ける誘いやすい場所は?

https://www.ibjapan.com/area/tokyo/61097/blog/49527/

西武園ゆうえんちがリニューアル!埼玉・所沢デートスポット!

https://www.ibjapan.com/area/tokyo/61097/blog/53692/

  • 結婚準備
  • 男性向け
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

結婚相談所 東京ベイソルテ

結婚相談所 東京ベイソルテ

東京都江東区有明3-7-11 有明パークビル20F

新交通ゆりかもめ「東京ビッグサイト駅」「有明駅」/りんかい線「国際展示場駅」から徒歩3分

https://tokyo-sorte.com/