婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】アンジュベル

お相手が無一文になった時に一緒にいられますか?

2021.08.31 アンジュベル
アンジュベル「お相手が無一文になった時に一緒にいられますか?」-1

「収入」欄が気になるのはわかるけれど・・

こんにちは!

愛媛県今治市の結婚相談所アンジュベル 婚活カウンセラー 渡部理恵です。



結婚相手に求めることの条件で、常に上位なのが『経済力』


婚活をしていれば、どういう出会い方にしても、そこをチェックしますよね。


「年収○百万以上か・・」ていう確認。



婚活アプリや婚活パーティーより、信頼性の高いのが結婚相談所での婚活。


弊社に入会される方も、独身証明書、住民票などと一緒に、必ず出してもらう収入の証明書。



そこには、勤務先から支払われた総額が記載されていて、それをプロフィール上に年収として入力します。


それを見たお相手は、その金額を「経済力」の目安として、判断されますよね。



確かに、きちんとした収入の目安にもなるのですが、やはり落とし穴があるのも事実。


それは、『収入』を記入する欄はあっても、『借金額』『貯蓄額』を記入する欄がないっていうこと、なんですよ。


収入が多くても、安心できない理由

収入は多いと感じても、裏に負債があると、その返済で貯蓄はできにくくなりますよね。


入ったら、出ていくといった生活は、長期的にみて、正直しんどいです。



また、趣味が「車」「時計収集」「カメラ」「旅行」・・などなどであれば、入ったお金は、どんどん出ていってしまう可能性も高くなります。

印象ががよくないからと、正直にそういうのを書かない方もいますしね。




なので、そういう方とお付き合いすることになったら、どの程度、その趣味に時間とお金をかけているのが、リサーチしないといけません。


「入ってくるお金が多い」=「安心・安定」ではありません!

やはり何事も、節度をもって、限度を知り、身の丈に合った生活をする。

そういう意識がないと、収入は多くても、貯蓄はゼロっていう現象が起こってきます。


どちらが家計を握るか・・

収入が多くても、奥さんが全て管理できるかどうかはわからないですし。


生活費だけ渡して、あとは自分で管理って男性だって多いのです。




もし自分のご家庭で、お母様が家計をやりくりしていたなら、奥さんが管理するのが普通と思うでしょう。


反対に、お父様が家計を握っていたなら、ダンナさんが管理することが普通の感覚。




なので、交際中に「実家の家計は誰がやりくりしていたの?」って聞いてみたらいいですよ。


彼の普通がどういうものなのか、すり合わせておいた方がいい部分。




あなたの実家の普通が、彼の家庭ではありえないってことだって多々ありますから。



これからの時代を一緒に生きていくために

なので、男性のプロフィールの「収入」って部分を見て、表面上の金額に一喜一憂するのではなく、その人の本当の意味での『経済力』『経済観念』を確認していく必要がありますよね。


それが、結局は、その人の生き方・考え方を知る、一番いい方法かもしれませんよ。

ただね、私がいつも女性会員さんにお話しているのは・・、

「彼が明日無職になって、無一文になったとしても、自分がしばらくは家計を支える!って思える男性を選んでくださいね」ってことなんです。




そして、どんな逆境でも腐らずに上向いて頑張れる男性と一緒にいた方が、きっとこれからの時代、生きていく力になりますから。




新型コロナで、これまでの常識がもろくも崩れました。


だから、これからは今までの常識のままではダメですよ。




男性の収入とか経済力をあてにせず、一緒に困難な時代を生き延びようって思えるタフなお相手を探すことが、これからは必要かと思っています。




本日も最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

 

愛媛県今治市の未来をつくる結婚相談所アンジュベル、渡部理恵でした。

 

 

アンジュベルのホームページはこちら

https://angebell.wedding/

 

毎日更新している代表カウンセラーブログはこちら

https://ameblo.jp/angebell

 


  • 婚活のお悩み
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

アンジュベル

アンジュベル

愛媛県今治市長沢

伊予桜井駅

https://angebell.wedding/