婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】PIPLE mariage

【目的を見失ってませんか?】仮交際中に起こる「遠慮」話

2022.03.22 PIPLE mariage
PIPLE mariage「【目的を見失ってませんか?】仮交際中に起こる「遠慮」話」-1

デートで何を話していますか?

皆さんこんにちは、PIPLEマリアージュの鳥居です。

今日はまさに寒の戻りというにふさわしい日ですね。。ここしばらく続いていた春の陽気はどこへやら、すっかり冬に戻ってしまったような寒さです。片づけてしまったセーターを引っ張り出し、ひざ掛けをしながらこのブログを書いています。

さて、本日は仮交際中の会員様との会話から。とある女性会員さんから、仮交際(※)しているけれど、相手が結婚についてどう考えているのかわからない、というのです。

※ここで、まだ結婚相談所での婚活を始めていない方にご説明しますね。仮交際というのは、お見合い成立後、真剣交際に至るまでのデート期間を言います。仮交際中はお見合いが成立した相手、何人とでも行っていい決まりとなっており、複数の仮交際が進行する方が多くいらっしゃいます。最終的に1人の相手と結婚に向けて走り出すのが「真剣交際」です。

よくよくお話を聞いてみるとデートは何度か繰り返しているようですが、デート中の会話で、お互いの結婚観を話し合うことをしていないと言うではありませんか。

その女性会員さんはどちらかというと奥ゆかしい女性で、あまり積極的に話すタイプではありません。またお相手の男性も話好きというよりは物腰の静かな方のようです。

そんな状況のため、相手にずけずけ結婚観を聞くのは失礼と思ったのか、ほとんど結婚の話をしていないとか。。それでは確かに、相手がどのような結婚観を持ち、具体的に考えているのか深く知ることはできないですよね。

遠慮しないで、聞きたいことを聞きましょう!

このブログを読んでくださっている方からすると、そんなことあるの?と思われるかもしれませんが、この状況、意外に多かったりするんです。本来結婚相手に出会い成婚することが目的のはずなのに、その大義を忘れ、差しさわりの無難な会話を選んでしまう。相手に嫌われたくない、失礼のないようにしたい、良い人でいたいと思えば思うほど、聞きにくいことは後回しにしてしまう。

デートを楽しむことは決して悪いことではないし、その自然体の中で相手の良さを知ったり知られたりすることは確かにあります。

しかし、デート中も本来の目的を忘れては、結婚という具体的なアクションまでなかなか進んでいきません。お見合いで得た情報から、デートを重ねることでより相手を深く知り、結婚観や価値観についての情報をアップデートしていく。そこがとても大切なんです。

聞きたいこと、本当はたくさんありますよね?結婚したらどこに住みたいか、子供は何人くらいほしいか、お金を使う優先順位は、、、恋愛中の相手だと、デート中にそんな質問をたくさんしたら嫌がられるかもしれませんが(笑)、結婚相談所を通して出会った二人なのです。二人の目的は同じ、幸せな結婚をすること。ですから、聞きたいこと、聞きましょう!

それで嫌がるなら、何のために相談所に登録して婚活しているんですか?という話です。

是非本来の目的を見失わないようにしつつ、デートを楽しんでください!

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ですが、どうぞご自愛くださいね♪

  • デート
  • 男性向け
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

PIPLE mariage

PIPLE mariage

富山県富山市越前町3-5 谷川ビル2階

富山地方鉄道市電 大手モール駅から徒歩1分

https://www.piple.info