婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】PIPLE mariage

【女性編:アラフォー婚活者へのファッションアドバイス】

2021.04.20 PIPLE mariage
PIPLE mariage「【女性編:アラフォー婚活者へのファッションアドバイス】」-1

大人の女性ならではの婚活ファッション


こんにちは、PIPLE mariageの鳥居です。

今日はアラフォー婚活者のための婚活ファッションについてお話ししたいと思います。

インターネットを開けばたくさんの婚活ファッション情報が得られますが、アラフォー女性はどんな装いをすると好印象を持たれやすいでしょうか?可愛げのある服装やメイクをおススメしているサイトも多数ありますが、ご存じの通り20代女子と40代女性が同じ装いをしても与える印象は全く異なります。自分の魅力をきちんと引き出すためにも、情報を鵜呑みにせず、色々調べてみることが大切。ここではイメージコンサルティングの視点からアラフォー女性の装いについてのTipsを少しまとめてみました。


「清潔感」から漂う「品」が大人の女性の武器

まず押さえておきたいのが、清潔感です。これは年齢も性別も関係なく大切なことですね。女性が男性に求める人物像に「清潔感のある人」というのは鉄板ですが、実は女性も気を付けるべき点です。

では具体的に何を気を付ければいいの?ということで、ご紹介していきたいと思います。ポイントは「引き算で装う」ことと「〇元、〇先に注意する」です。清潔感が漂えば、自然と「品」が漂うようになりますよ。


引き算で装う

清潔感で大切なのは「引き算」です。大切な人と会うからといって、自分の装いを盛りすぎてはいないでしょうか。ファッションもメイクも香りも、気持ち控えめにすることが清潔感を感じさせるポイントです。ファッション、メイク、香り、髪型に分けてご紹介していきます。

・ファッション

婚活では「女性らしさ」を感じさせる服装をしましょうと言われます。ニットやブラウスなどの柔らかさを感じさせるものが定番ですが、ついついやり過ぎて、大きなフリルやリボンが付いているブラウスや、ふんわりしたスカート、総レースのワンピースなどを選んでいませんか。また華やかさを意識してピンクやオレンジなどのスプリングカラーを取り入れすぎてはいないでしょうか。

アラフォーの女性は、その存在だけで既に十分女性らしさがあります。例えば体つき。10代や20代のころより丸みを帯び、女性らしいラインが既に出来上がっているのです。ですから、服装で取り入れる女性らしさは最小限の方が品よく女性らしさをアピールできます。フリルやリボンなどの「足し算」をしたような装飾は避け、素材そのものが柔らかく流れるようなトップスを選びましょう。

例えば、ボウタイブラウスや、首元が美しく見えるVネックニットなどはいかがでしょうか。。色味は、白やベージュ、ニュアンスカラーなど、目に優しい色合いを選びましょう。どうしてもピンクやオレンジを使いたいという方は、顔周りに強い色があると騒がしい印象になってしまいますので、トップスではなくボトムスに使うのがおすすめです。

最近はオーバーサイズのお洋服や、首後ろに抜きがあるようなシャツなどが流行として多くあります。ですが、それらのお洋服は婚活ではなく同性のお友達とのお出かけ時に是非ご活用ください。女性が流行で可愛いと思う服装は、たいていの男性には理解してもらえません(ファッションに高感度の男性は例外かもしれませんが)。多少の流行の取入れは必要ですが、清潔感があり品のいい服装はいつの時代も体に程よくフィットしたサイズ感です。

また、「オシャレは足元から」というくらいに一番気を遣っていただきたいのが靴です。できたら少しヒールがある方が女性らしさを演出できますが、気を付けたいのは「音」。ヒールのある靴は固い床を歩いた際に大きな音が出やすいのです。雑音を発生させてしまうのは品なく映ってしまいます。ヒールを履く際は、ソールに防音と滑り止めを兼ねた加工を施しておきましょう。

・メイク

自分を美しく見せたいという気持ちが強くなって、ついついメイクが濃くなっていませんか。ファンデーションの厚塗りや濃いアイメイクは清潔感から遠のいてしまいます。つけまつげもアイプチもいりません。自分が欠点だと思って気にしていることも、周りから見たら実はそんなに気にならないことも多いものです。メイクは素肌感を感じさせる「ナチュラルメイク」を目指しましょう。

とはいえ、化けると書いて化粧ですから、メイクは服装とは違いそれなりのテクニックが必要ですよね。ナチュラルメイク=すっぴんではありません。化粧をしない自分が一番自然体、と言いたいかもしれませんが、大人の女性たるものメイクは身だしなみの一つと心得ておきましょう。

おススメは、化粧品売り場で一度フルメイクを体験することです。化粧品販売員の方は皆さんがメイクのプロフェッショナル。「ナチュラルメイク」をオーダーして、そのスキルを学びましょう。

・香り

自分の好きな香水を纏うとテンションが上がったり、気持ちが落ち着いたりしますが、私がおすすめする大人の香り、それは「無臭」です。香りほど人の好みが分かれるものはありません。ここでも大切なのは「引き算」で考えること。香水で自分に香りを重ねるよりも、年齢を重ねて変わってきた自分自身の「香り」に敏感になりましょう。最近は臭いを消すことに着目した女性向けの様々なデオドラント商品も販売されていますので是非チェックしてみてください。

特に注意したいのが、レストランやカフェなどの食事の場です。香水など強い香りをつけて臨むと出てきた料理の風味を邪魔しかねません。香水は毎日つけていると、自分の鼻が麻痺しやすく、知らず知らずのうちに付ける量が増えてしまうものですので、香水が好きで身に着けている方は、時折香水を身に着けない時間も作るといいかもしれません。

・髪型

髪は年齢が一番出やすいところ。子供の髪は何もしなくても油分と水分のバランスがよく、艶がありサラサラしていますが、大人になるとパサつきや白髪などがどうしても増えてきます。そのままにしておくと髪に無頓着な印象を与え、清潔感がなくなってしまいます。ロングでもきちんと手入れを施し艶を与えられるならよいですが、難しい方は、ショートやボブなど思い切って髪を短くしてしまうのも手です。

髪に関したしぐさで言えば、是非お見合いの際は「髪に触れない」ようにしてください。髪に触れるという行為は相手に幼さ(若さではありません)や自信のなさという印象を与えます。時折髪をかき上げる姿にどきっとするという男性がいますが、お見合いの席では必要ありません。セクシーさよりも清潔感、品のある印象を与えましょう。

「〇元」「〇先」を意識して

手元、口元、襟元、つま先、指先など細部に注意を払いましょう、ということです。例えばネイル。お店で仕上げてもらったとしても、伸びすぎてネイルが剥げていたり欠けたりしているのなら、思い切って全部取ってしまった方が賢明です。靴の先も革がめくれていたりしませんか?襟元はきちんとしていますでしょうか。口元は気を抜いたら口角が下がりやすいものです。特に今のコロナ禍ではマスクをしているので、口元がたるみやすくなっています。口元は年齢のサインが出やすいところ。意識して口角をあげるようにしましょう。

装いが整った最後は、一番大切なしぐさを意識しましょう。

手を叩いて大笑いしたり、人の背中をバンバン叩いてしまったり。。。まさかお見合いの席でそんなことはないと思いますが、つい楽しくなってしまいしぐさが大げさになってしまってはいませんか。

どんなに見た目を整えても、私たちは動きますから、そのしぐさが伴ってなければ作り上げた清潔感のある品も台無しです。

品よく感じさせるには、気持ちゆっくりめに動くこと、しぐさは最小限に抑えることがポイント。そして相手の話に傾聴し、小さくうなずいて「聞いていますよ」という態度を示すこと。例え自分の好みの相手ではなかったとしても、良い印象をもってもらうことに損はありません。最後まで「素敵な女性」としてお見合いを締めくくりましょう。その繰り返しが、貴方の内面の美しさをより際立たせます。誰かに見せる目的ではなく、自分の動きについて鏡の前で練習してみたり、動画を撮ってみたりするのもおススメです。


大人の女性の婚活の装いについてはまだまだたくさんお伝えしたいことがありますが、今日はその一部をご紹介しました。

これらの内容はオンラインお見合いでも同じこと。次回のお見合いに臨む際のヒントを見つけて頂けたら幸いです。


  • 自分磨き
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

PIPLE mariage

PIPLE mariage

富山県富山市越前町3-5 谷川ビル2階

富山地方鉄道市電 大手モール駅から徒歩1分

https://www.piple.info