婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】PIPLE mariage

結婚すること「も」幸せです!【おひとりさま流行について】

2021.03.26 PIPLE mariage
PIPLE mariage「結婚すること「も」幸せです!【おひとりさま流行について】」-1

おひとりさまの捉え方が大きく変わった昨今

こんにちは。今日も暖かいですね。

さて、すっかり定着した「おひとりさま」について、今日は少し語ってみたいと思います。

昔レストランでバイトしていた時、先輩にこう言われました。

「一人で来たお客様には、『何人ですか?』って聞いちゃだめよ。『おひとりさまですか?』って聞きなさい。」と。

「なんでですか?」と聞いた私に先輩はそっと教えてくれました。

「『何人ですか?』と聞いたときに、『ひとりです』って言うことが寂しいとか恥ずかしいと感じる人もいるのよ」。

時代は変わって、「おひとりさま」という言葉が世の中で認知されるようになってから、もう10年以上経つのではないでしょうか。最初はテレビや雑誌で少し聞く程度でしたが、そのうちに書籍や関連サービスも出てくるようになり、今ではおひとりさまレストランがオープンしたり、ソロキャンプなんていう、アウトドアさえもおひとりさまが流行るまでになりました。一人でいることは決して寂しかったり恥ずかしかったりすることじゃない。正々堂々とおひとりさまを楽しもうじゃないの、というポジティブな言葉に見事に変貌したと言えそうです。

あなたは本当に「おひとりさま」を楽しんでいますか?

一人でいることが孤独と同意義で扱われる風潮があった時代から、おひとりさまがあたり前の世の中へと変わった現代。もともと一人で行動することが好きだった人にとっては、より周りの目を気にすることなく開放的になったでしょうし、今まで一人で行動することに臆病だった人も、思い切って一人で出かけるようになったかもしれません。

でもね、私はこのおひとりさまについてちょっと言いたいことがあるのです。

そこのお嬢さん、お兄さん。あなたは本当におひとりさまを楽しんでいますか?

(※ここでいうおひとりさまは、家族やパートナーがいてたまたま一人の時間ができたおひとりさまではなく、主に未婚の男女を前提として発言していますのでご承知おきくださいね。一応、婚活ブログなので^^)

ひとりは気楽。でも気楽=幸せとは限らない

一人って気楽ですよね。私も20代独身のころは一人で旅行したり、映画を見に行ったりしました。今でも美術館に行くときは一人で行きますし、忙しいときは家族ではなく一人でご飯を済ませたりします。

誰かに気を遣うことも、合わせる必要もない。気ままに予定を変更してもいい。こんな楽なことはありません。

でもちょっと考えてみてほしいのです。旅行先で出会った美しい風景や美味しいご飯、ちょっとしたハプニング。映画を見て何かを感じたとき、この気持ちを吐き出したい!って思う方はきっと私だけじゃないはず。そんな時、やっぱり誰か、自分の気持ちを受け止めてくれる人ってほしくありませんか。

SNSに感想を書けば?

確かに、SNSでシェアすれば、気の合う友人からリプがもらえるかもしれません。

ペットに話したら?

そうですね、あなたの話を嫌がらずにとことん聞いてくれるかもしれません。

もしそれで心から満足できるようなら、貴方にはそのライフスタイルが合っているのでしょう。それを否定するつもりは毛頭ありません。現に、私も猫を飼っているので時々愚痴のような話を聞かせることがあります。

でも、もし私のこの問いかけに、少し心がざわついたのなら、それはあなたの内なる声が何かを伝えたがっているサインかもしれません。もっと言えば、それ以前に、「おひとりさま」という言葉に何か違和感を感じているとしたら、、それは誰かと一緒にいたいということなのかも。

その誰かは、この場合友人ではなく、もっと深くもっと近くであなたを理解してくれる人です。

気楽なことは、必ずしも幸せとは限らないはずです。例え相手と意見が少しずれていたとしても、貴方の気持ちに反応し、向かい合ってコミュニケーションを取ってくれる相手がいることは素晴らしいことではないでしょうか。

流行に乗る必要も周りに合わせる必要もなし、婚活しましょう

周りの友人に合わせるように、「やっぱりひとりが気楽だよね~」と発言し、それに同意してくれる人もたくさんいるかもしれません。同調してもらうと、なんとなく間違っていない気がしますよね。それに傷つかなくても済みます。でもそれは本心ですか?自分の心の声を無視してしまってはいませんか。

コロナの世の中になる前から、震災や災害など多くの悲しい出来ことが頻繁に起きるようになりました。また、SNSなどでの誹謗中傷や聞きたくないニュースもインターネットを開けば自然と目に入ってきてしまいます。

心を痛めるようなことを避けたい、傷つきたくないというのは人間の本能だと思います。

でも婚活に関しては、是非そうしないでいただきたい。

結婚「活動」というくらいですから、一瞬で相違相愛の相手を見つけ、めでたしめでたしとなることはまれかもしれません。でも婚活は自然災害と違って、自分の行動で結果を大きく変えられるものです。自分の行動ひとつで、悶々とした日々を変えられるチャンスなのです。

どこかで誰かと一緒に過ごしたいと少しでも思っている自分がいたら、どうぞ周りの意見は横に置いておいて、気にせず婚活を始めてください。そして幸せを自ら掴みにいってください。


おひとりさまがもてはやされる世の中ですが、結婚していることもとても幸せなことです。2度結婚し、その結婚の合間に、強制的におひとりさまになった私の本音の告白です。

流行に乗る必要も、周りに合わせる必要もありません。自分が望まなくても、いつかは皆ひとりでこの世を去らなければいけないのです。どうせおひとりさまの時間がやってくるならば、今は誰かと一緒に過ごし、けんかもして、夫や妻としてでしかできない様々な経験を積み、人生を共に過ごしてみてはどうでしょうか。

一人でキャンプに行って、その内容をSNSで発信するよりも、夫や妻、いずれは子供と一緒に体験し、家族内だけで共有するリアルな出来事=思い出を増やしていくのも素敵なことです。


何だか説教じみた感じになってしまい申し訳ないのですが、、伝えたかったのはただ一つ。おひとりさまを無理に楽しむことなく、自分の心に素直に、婚活に励むのもありですよ。

自分の人生ですから、後悔のないように。

結婚すること「も」とっても幸せです。


パイプルマリアージュは、富山県を中心に活動しているアットホームな結婚相談所です。婚活中に起きる様々な悩みを一緒に解決しながら、ご成婚までサポートいたします。

是非お気軽にお問い合わせください。


パイプルマリアージュHP

https://piple.info/


お問い合わせフォーム

https://piple.info/#cta-section

この記事を書いた結婚相談所

PIPLE mariage

PIPLE mariage

富山県富山市越前町3-5 谷川ビル2階

富山地方鉄道市電 大手モール駅から徒歩1分

https://www.piple.info