婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】Partners Tree(パートナーズツリー)

「自己肯定感」て?

Partners Tree(パートナーズツリー)「「自己肯定感」て?」-1

周りの評価が気になる

普段生活をしている中で、職場や家族・友人関係での評価を気にしすぎる人は、自己肯定感が低い状態にあります。

例えば、職場でちょっとした連絡ミスをしてしまいました。すぐに訂正をしたため、特に大きな問題にはなりませんでした。あなたはしっかり謝罪の言葉を伝えています。

でも頭の中は自分の連絡ミスの事がグルグル巡ってしまい、周りは「大丈夫だよ」と言ってくれてるけど、本当は自分の事を馬鹿にしてるんじゃないか。仕事が出来ないと陰口を言われてしまうんじゃないか。

自分はなんて能力が低いんだ。

自分は必要とされない人間かもしれない。

そんな思考がグルグルグルグル。。

どんどん自信がなくなり、これ以上ミスをしたくなくて、焦りからさらにミスをしてしまう。。

心当たりある方、あなたは今、自己肯定感が低い状態にあります。

この状態のまま婚活を続けていると、お相手とのコミュニケーションもうまくいきませんね。

口癖を変えてみよう

自己肯定感が低くなっている時、どんな言葉をよく使いますか?

恐らく「すみません」をよく使っているのではないでしょうか。

「すみません」は謝罪の言葉ですね。

謝罪の場面ではないのに、この言葉を頻繁に使っていると、どんどん自分に価値がないように思えてきます。

例えば、友人との会食で友人がレストランの予約をしてくれたとします。

この時、

「忙しいのにレストランの予約をしてもらってすみません。」

ではなく、

「忙しいのにレストランの予約をしてくれてありがとう。」

と伝えてみましょう。

友人は怒るでしょうか?

いえいえ、友人は感謝を伝えてもらって嬉しいはず。

逆に謝罪をされたらモチベーションが下がりますね。

自己否定から自己肯定へ

自己肯定感とは、自分には価値があると思える状態のことなのです。

自分には価値がないと思っている状態は、自分否定なのです。

根拠もないのに、自分に価値があると思えない。

そう思われるかもしれません。

でもあなたに価値がない根拠もないのです。

失敗しない人はいません。

誰にも世話になってない人もいません。

みんな持ちつ持たれつで生活をしているのですね。

そこに焦点を当てていくと、今まで価値がないように思えた自分のことが、ちょっぴり好きになれるかも♡

この記事を書いた結婚相談所

Partners Tree(パートナーズツリー)

Partners Tree(パートナーズツリー)

東京都世田谷区深沢2-3-18

東京東横線 自由が丘駅

https://www.partners-tree.com