婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】Partners Tree(パートナーズツリー)

50代男性会員 スピード成婚のワケ お見合いから1ヶ月!

Partners Tree(パートナーズツリー)「50代男性会員 スピード成婚のワケ お見合いから1ヶ月!」-1

超スピード婚!お相手の女性は?

2週間のプレ交際+2週間の真剣交際、お見合いから1ヶ月でご成婚!K氏は、このIBJのエリアページから弊社にご入会下さった方で活動期間4ヶ月でした。
お相手は、40代女性、再婚者同士のおふたりです。

「お互いの都合が合ったので、明日デートすることになりました!」とのお見合い当日の報告に、もしかして「ご縁」があるのかな?と私たちが思うや否や、1週間で3回デートし、あっという間に真剣交際、ご成婚と進まれ、私たちも、お相手側仲人さんも戸惑いつつも、ふたりの奇跡の出逢いに驚きと祝福を♡

ただ、正直わたしは心配でした^^
とても短期間に、迷いなく突き進んできたおふたりに、
「本当に大丈夫なの?」と。
ですので、成婚退会後にはなってしまいますが、主人をふくめて4人でお祝い会のお誘いをしました。

彼女のお仕事の繁忙期を気遣い、「彼女は来れるかわかりません」というK氏にわたしは言いました。「一度(彼女にも)お会いしておいたら、万が一、今後おふたりに何かあっても相談に乗れるから、絶対彼女も一緒に来て頂いてね!」と^^;

彼はまじめで優しく仕事熱心なエンジニア、お話も上手ででスマートに行動なさる方なのですが、彼なりの拘りや少し頑なところもあったので、お相手女性に理解して頂いているのか少し心配だったのです。
「バツ2にはさせられない!」と。(ごめんねK氏!^^)

けれども、会食の日の夜、わたしは彼女、Aさんにお会いしたとたんに、そんな心配はすっかり吹き飛びました。
聡明でさりげない気遣いが上手、細かい事に囚われない大らかさ、謙虚さをお持ちになり、たおやかな笑顔で私たちを迎えてくれたAさん。
「この方なら大丈夫!」と直感的に確信し、心から安堵しました。



功を奏した彼女の覚悟

「いいご縁があって本当に良かった!」
注目すべきは、彼女のマインドだと思います。

K氏との交際の前に、彼女は交際を重ねていたお相手がいらしたそうです。
実は彼女も入会から日が浅く、活動に慣れていないこともあり、色々お相手に聞いてみたいことはあるものの、婚活なのでどこまで本音で話して良いのか「加減して」お付き合いをしていたそうです。
でもそれは彼女曰く「婚活のための交際をしているような感覚になり、変な感じがしました。」と。
これには共感する女性会員さんは多いのではないかと思います。

さらに、その交際は違和感をもったまま「終了」になってしまい、彼女は余計モヤモヤしたそうです。
その後、K氏とのお見合い、交際が成立した彼女は、彼女曰く「賭けに出た」のだそうです。「今度のお相手には率直に聞きたい事を聞こう!」と。
そして、1回目のデートで「今後の生活についてどう考えているんですか?」と質問しました。彼女は、お仕事とは別にファイナンシャルプランナーの資格もお持ちでした。

「1回目に聞く話ではないね!」と、ふたりの間で今では笑い話になっているそうですが、この賭けが功を奏しました。
なぜかといえば、彼の方も相談所での「実質が伴わないような交際」に少々疲れていたからです。

何度かデートを重ねたお相手からの「交際終了」や、また別の女性に、「忙しさ」を理由に先延ばしにされていたデートを素直に待っていたところ、その方が別の男性と真剣交際にすすむために突然告げられた「交際終了」などで、彼は少々婚活疲労気味になっていました。

ですので、Aさんからの早い段階での「本音トーク」に、彼は今までにないヒカリを見いだせたことでしょう。
また「ありきたりでない会話」をしたカップルの方が、「また逢いたい気持ちになる」という心理学のエビデンスも聞いた事があります。

2回目のデートのときにはすでに、おふたりとも「結婚しよう」と思えたそうです。
「良い事も悪い事もお互い素直に話せるお相手だったから!」とのこと。

この「透明性」こそ、ふたりの結婚の決め手でした。

今回ブログ掲載にあたり、K氏に「わりと赤裸裸なので、問題があったら教えて下さい」と事前に確認致しました。

ブログを読んで下さったK氏から
「彼女と今日も会っていて、参考になるのかな?と苦笑していたしだいです。活動にあたり、お互いに言いにくい事ってあると思います。早めにそれらを理解しあえる事が大切だと思います。お互いに貴重な時間ですから」とメッセージ頂きました!ありがとうございます♡




彼がなぜ"再婚"女性を希望していたか?

タイミングと価値観がぴったり合ったふたりの交際が実るのはあっという間だったのですが、お互いに「謙虚」で、「多くを望まない賢さ」もポイントだったと思います。

「初婚の女性は相手に多くを望みすぎる」という持論のもと、K氏は再婚女性との結婚を希望していました。
再婚の方は、経験上、結婚生活において大切なことは何か、お相手選びの見きわめポイントが明確だということなのでしょう。

ただ、「それは偏見だと伝えて下さい!」と弊社の初婚の女性会員が私に言うように、再婚でも初婚でも「人による」とは思うのですが^^

実際、少し前に、知り合いの他相談所の40代女性会員さんのご成婚の「決め手」を、その仲人さんに尋ねたら、「友人を呼んで、一緒にホームパーティーを楽しめるお相手」という一点突破で、他の条件にはこだわらなかったから、とおっしゃっていて、その方は初婚の女性でした^^

Aさんは再婚者ですが、確かに多くを望まない潔さは感じました。

たとえば、K氏は以前仕事のストレスが続いた時期があり、そのときをきっかけに「睡眠導入剤」を服用している方で、彼自身その事で生活上制約されることもあるからと、きちんとプロフィールに明記していました。

「気になりませんでしたか?」とわたしが彼女に尋ねたところ、「年齢的に、お互いいつ病気になるとも限らない、誰でも将来的に病気と付き合う覚悟は必要です。それを思えば、全然深刻な事ではないです。」とおおらかな笑顔でおっしゃいました。

わたしは、Aさんがパートナーなら、K氏が薬なしでもぐっすり眠れる日も近いのではないかと思っています。

食事も美味しく、いい夜でした^^


Kさん、本当に素敵なパートナーと出逢えて良かったね!
おふたり末永く、お幸せに♡

  • 成婚エピソード
  • 婚活のコツ
  • 恋愛テクニック

この記事を書いた結婚相談所

Partners Tree(パートナーズツリー)

Partners Tree(パートナーズツリー)

東京都世田谷区深沢2-3-18

東京東横線 自由が丘駅

https://www.partners-tree.com