婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】Partners Tree(パートナーズツリー)

「引き寄せの法則」を科学する

Partners Tree(パートナーズツリー)「「引き寄せの法則」を科学する」-1

 最近は体験的に「引き寄せの法則」はあると感じています。また、これを信じることで幸せが引き寄せられると思っています。先人はこれに体験的に気づいていたようです。「笑う門には福来る」、「富めるものはますます富む」、マイナスの引き寄せでは、「泣き面に蜂」などのことわざに現れています。 

 

ただし、この法則を自らの信念にしたり、他人に薦めたりするには、スピリチュアルだけでない科学的な裏付けがほしいとずっと思っていました。そんな時、小森圭太さんという方が書かれた「科学的『お金』と『幸運』の引き寄せ方」という本に出会いました。引き寄せの法則を身をもって知り、実践していくには、最適の書ではないかと思います。小森さんは科学者でなく、いわゆる文科系の方です。ですが、もちろん科学的な裏付けのもと、一般の読者向けにわかりやすく説明されています。とりわけ「目から鱗が落ちた」のは、「『引き寄せ』は科学的に説明できる」、「潜在意識を書きかえる法」です。

 

本書では、はじめに量子力学と脳科学から「引き寄せ」を解説しています。ここではまず量子力学の裏付けのもと、潜在意識が「豊かで恵まれている」と感じていると、私たちの体を含めた量子がそのように確定していくと記しています。私たちの意識していることに、量子は遍在していく、すなわち引き寄せられるのです。仮に不幸だと意識していると、不幸が引き寄せられるわけですね。また。脳には主語がない(他人と自分を区別しない)、時間の意識もないそうです。想像と現実も区別できないそうです。レモンを頭に浮かべると、酸っぱくなる感じがするのもこのためです。ですから、例えば、過去の誰かに憎しみをいただいていると、脳は、現在自分を憎んでいると思い込んでしまい、その結果、幸せは逃げてしまうのです。

 

 さて、本来の自分を生き始めると、望ましい引き寄せは自然と起こると記しています。本来の自分はどんな自分でありたいかを自覚し続けることが大切です。そのためには、潜在意識を豊かで恵まれたものにすればいいわけです。このやり方を具体的に「潜在意識を書き換える方法」として紹介しています。潜在意識が豊かさを感じている時間を作りあげることが大切であり、そのための実践的な方法が記されています。たとえば、幸せや豊かさは、目指すものでなく、今、ここにあると気づくものだと書かれています。欲しがっている何かより、今、無意識に当たり前に思っていることが、実は幸せなことなのかもしれません。これに気づくことが、大切なのですね。

 

また、夢や目標に執着するのをやめ、「今ここ」で良い状態、本当に望んでいることを選択し続けることを大切だと言っています。また、感銘を受けたのは、「人生最大の心配事とは何でしょう」のくだりです。お金、仕事、人の信用などをあげた上で、これらは一時的に失っても、取り戻すことは可能だと断言しています。ご自身の経験からも、そう記しているのでしょう。むしろ、本当に取り戻すことができないのは、たとえば時間です。機会を失い、本当に自分がやりたいことをやれなかったという後悔が、最大の後悔だと言っています。ですから、今日1日を大事にすることですね。

 

この本の中身、まだ、私は理解しきれていません。何度も折りにふれ読んでいこうと思います。この本は、婚活中の人、婚活に関わる人にも、お薦めの一冊であることは、間違いありません。

 


この記事を書いた結婚相談所

Partners Tree(パートナーズツリー)

Partners Tree(パートナーズツリー)

東京都世田谷区深沢2-3-18

東京東横線 自由が丘駅

https://www.partners-tree.com