婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】結匠 - yui craft -(ユイクラフト)

【成婚】仮交際中の距離感がわからない?一つの解決方法

結匠 - yui craft -(ユイクラフト)「【成婚】仮交際中の距離感がわからない?一つの解決方法」-1

祝!活動期間8ヶ月30代男性ご成婚

こんにちは。ユイクラフトの森田です。

今回は男性会員さんの成婚事例から、婚活中のよくある悩みについて、解決方法の一つをご紹介します。

今活動中の方やこれから活動を検討されている方の参考になれば幸いです。

今回ご紹介する悩みとは

仮交際中の距離感がわからない!

積極的にアプローチすると引かれるんじゃないか?お相手が自分のことを良いと思ってくれていたらいいんだけど…、などなど

人一倍気を遣う優しい性格が裏目にでて、活動開始から半年くらいは仮交際へ進展しても、なかなかお相手との距離を詰められずにいました。

どうやってそれを乗り越え、幸せなご縁を掴んだのか?

解説します。

距離感がわからない本当の理由

活動開始後は、順調に仮交際を2~3人並行していた彼。「いいな」と思うお相手がいても、なかなか距離感を掴めないままでした。

一般的に距離感がわからない理由として

✅お相手の気持ちが分からない

と皆さん思っているのではないでしょうか。私も昔はそうでした。

ただし一旦落ち着いて考えてみてください。

「お相手の気持ち」が分からないという以前に「自分の気持ち」は分かっていますか?

✅条件面で少し気になる部分がある…
✅もっと良い人いるんじゃないかな…
✅この人ってほどピンときていない…

そんな気持ちはありませんか?

何かしら当てはまる方は、自分の気持ちが定まっていないため、自ら一定の距離をおいている可能性があります。

「いやいや!自分は良いと思っているけどお相手がどう思っているかわからないんだ!」

と思ったあなた、これも本質的には変わりません。自分が傷つくかもしれないことを恐れ、自ら一定の距離をおいているのではないでしょうか。

巷にあふれる婚活ブログで「仮交際中の温度差」についてよく語られていることもあり、変に気にして萎縮してしまっている人が多いと感じます。

まずは「自分はどうしたいのか?」そこをハッキリさせるところから始めましょう。

距離は詰めていくもの

自分の気持ちをハッキリさせたところで、先に進みたいのであれば、次はその想いを伝えていくことが大切です。

男性から、女性から、というのは関係ありません。

距離感は保つより詰めていくことが重要。

距離感はズレていて当たり前、詰めていかないと前へ進まないんです。

「そもそも結婚相談所だと、お相手の気持ちを間接的に確認でき、距離感がわかることがメリットではないの?」という疑問もでてきそうなので、回答しておきます。

お相手の気持ちを間接的に確認することは可能です。

ただし二人の距離を詰めること、お相手の気持ちを動かすことはあなたにしかできません。

仮にお相手の気持ちが「まだよくわからない。もう少しゆっくり知っていきたい。」という状況だったとします。

・好意をしっかり伝えていく
・好意を敢えて伝えない

どちらが相手の気持ちを動かしていけるかは一目瞭然ですよね。

お相手の気持ちがどんな状況であれ、好意があるのであれば、それはしっかりと伝えていくべきです。

「お相手のペースに合わせないと!焦らせてもいいけないし…」と配慮できる方、その気持ちと好意は両方伝えることはできるので両立でき、より誠実さを伝えることができるんです。

仮交際初期ではもちろん結婚の決断はまだ難しいと思います。交際を進めていく上で、結婚が難しい条件もでてくるかもしれません。

ただしそういう結婚を前提のお付き合いの場に立つためにも、覚悟する必要があるんです。 そして、この覚悟とは「お相手に対しての覚悟」という以上に「結婚に対しての覚悟」を強く持つことなんです。

結婚相談所で活動している方でも、意外と多いです。無意識に結婚を遠ざけている人。 (※この話しをすると長くなるので、また別のブログか、気になる方は個別にご相談ください。

そうやってしっかりと向き合った上で、もし交際終了となったとしても、それはお相手に対して失礼にはならない。きっと、お互いに良いご縁がありますように、と思い合える関係が築けていることでしょう。

そういう交際の積み重ねが、自分の結婚観を磨き、幸せなご縁に繋がっていくと、私の経験からも自負しています。

一番よくないのは全てにおいて、相手任せにしてしまうこと。

その結果が「距離感がわからない」になってしまっているのではないでしょうか。

まとめ(ご成婚者様アンケート)

いかがでしたか?

もちろん積極的に距離を詰めにいった結果、交際終了になることもあるでしょう。

ただし距離を詰めにいかない限り、成婚はないんです。

まずは結婚に対して今一度向き合い、しっかり覚悟をする。

結婚の覚悟が薄ければ

・希望条件ばかりが気になり牽制しあう交際になりがち

結婚の覚悟ができていれば

・距離を詰め信頼関係を築き、お互い条件の擦り合わせなど建設的な話しのできる交際が可能

そんな風に出会うお相手一人ひとりに向き合い、折り合いがつかなかったり断られて傷つくことを恐れず、積極的に想いを伝えながら活動していきましょう。

辛くなったら私たち担当者が、いつでも側にいるのが結婚相談所ですので。

※ユイクラフトでは365日24時間体制でサポートしています。

最後にご成婚退会アンケートの紹介です。


Q1.活動中に苦労されたことは何ですか?

お見合いや仮交際とプライベートの予定との日程調整をうまく行うのが難しかったです。
また、仮交際に進んでも途中でダメになり、もう一度はじめからスタートするという繰り返しがしんどかったです。


Q2.活動中に意識されたことは何ですか?

はじめのうちは様子を伺いすぎてこちらの好意がお相手に伝わりにくかったので、途中からは積極的に伝えていくようにしました。
また、仮交際でも真剣交際でも、毎回少しでも進展するように、話題やデートプランなど、前回とは違う何かを用意して臨みました。


Q3.カウンセラーの対応はどうでしたか?

夜間でもいつも素早く、かつご丁寧に対応してくださり、感謝してもし切れません。


Q4.ご成婚された今のお気持ちは?

素敵なご縁に恵まれて、大変ありがたい気持ちです。


Q5.婚活を始める方へアドバイスするとしたら?

覚悟を決めて臨み、あきらめなければ、必ず幸せを掴めます。


改めておめでとうございます!
今回紹介したよくある事例とは少し違い、結婚を真剣に考えているからこそ、本当にお相手への配慮から、お相手を傷つけないために慎重に活動されていたと思います。
もう婚活は終わったので、これからはご自身のその良い部分をお相手に注いで二人協力しあって、末永くお幸せにお過ごしください。
これからは夫婦仲間としてよろしくお願いします!

全国オンライン無料相談受付中

結匠 - yui craft -(ユイクラフト)「【成婚】仮交際中の距離感がわからない?一つの解決方法」-6

◇◆◇IBJ(日本結婚相談所連盟)から入会・成婚成長賞、最優秀賞など多数受賞◇◆◇

ユイクラフトでは全国どこからでもオンライン無料相談をお受けしています。

皆さんの婚活が少しでも前進することを目的とした無料相談です。

入会などは気にせず、どうぞお気軽に遠慮なくご相談ください。

無料相談の予約はこちらのページか、下記HPのお問い合わせからご連絡ください。

  • 成婚エピソード
  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み

この記事を書いた結婚相談所

結匠 - yui craft -(ユイクラフト)

結匠 - yui craft -(ユイクラフト)

岡山県岡山市北区問屋町9-101 タイルビル3F

JR山陽本線 北長瀬駅

https://yuicraft.com