婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】結匠 - yui craft -(ユイクラフト)

実質2ヶ月ご成婚!半年以内に結婚を決断できる方の共通点

結匠 - yui craft -(ユイクラフト)「実質2ヶ月ご成婚!半年以内に結婚を決断できる方の共通点」-1

祝ご成婚!経験者から学ぶ共通点

こんにちは。ユイクラフトの森田です。

今年はコロナ対策の成果で、インフルエンザにかかる人が大幅に減っているようです。

今後、政府が出している「新しい生活様式」での徹底した対策のもと日常生活をおくることで、今まで以上に安心して婚活ができるんじゃないかな、と私は前向きに捉えています。

そんな風に前向きに捉えて積極的に活動をされている方が、続々と真剣交際に移行しご成婚間近になっています。

先日、昨年10月末にご入会、12月末にプロポーズ(入会2ヵ月後)をお受けしたカップルが、ご成婚退会されました。※お見合いは10件程度、仮交際はその半数くらい進んでいます。

プロポーズ後は、両親への挨拶や両家顔合わせがコロナ禍ということもあり、1ヶ月少々調整に時間を要し、正式な活動期間は4ヶ月弱となりましたが、たくさん方に祝福されご成婚退会となりました。

今までも半年以内のご成婚はたくさんありましたが、彼女の活動スタイルは、正に半年以内の成婚を目指す方のお手本となるような内容でした。

もちろん婚活はお相手あってのもの。どんなに頑張ってもタイミング次第なところもあります。

ただしタイミングは1つではなく、たくさんあると私の婚活経験や仲人経験からも感じています。

今回は

✅そのタイミングをどうやって掴むのか?

✅掴んだとしどうやって実らせるのか?

そのために必要な活動スタイルを、半年以内ご成婚退会した方々の共通点をご紹介します。

共通点1.積極的な活動

まず何より大切なことは積極的な活動です。

✅お見合いをたくさん受ける

✅お見合いをたくさん申込む

✅お見合い、交際時間を作る

結婚相談所で活動するにあたって、当然と言える内容ですが、より一層意識することで、ご縁のタイミングを逃さない婚活ができます。

皆さん「自分にどんな人が合うのか?」わかる人は少ないです。また「自分にはこういう人が合う!」と思っている人も、そんな人は滅多にいなかったり、実は違っていたり、その思いがあるが故に婚活が行き詰まっていることが多いです。

活動初期にぼんやりとでも想い描いていたお相手像とは、全然違うお相手と幸せな成婚退会をされる方は珍しくありません。

そんなご縁を見逃さないためにも、しっかりと時間を作って沢山お会いしていくことが何より重要になります。

積極的に活動できているかどうかは「予定の調整」を見ると、わかりやすかったりします。

例えば、お見合いやデートの候補日が1つしかなく、自分が夜勤明の日時だったり、その候補日前後に何か他の予定が入っていた場合で、その日を逃すと随分先になるような状況(行けなくはないんだけど…という状況)があったとします。

・その日でお願いします!
※少しでも早く会っていこう!

・ちょっと無理…別日でお願いします
※予定あわなくてもう嫌…

どっちが進展早いかは明確ですよね。

もちろん、そんな日に絶対に会ってねとは言いません。しかし再調整するにしても「その気持ち、姿勢があるかどうか」が、その後のお見合いや交際にも大きく影響してきます。

また貴重な休日、もちろん趣味やプライベートの時間も大切です。ただし婚活が辛くなればなるほど、婚活の優先順位が下がり、楽しい趣味の時間が増えがちです。

今一度、自分がそんな悪循環から消極的な活動に傾いていないか、見つめなおしてみてください。

一人で活動をしていると立ち止まってしまうことは多いので、担当者さんと二人三脚でゆっくりでも前へ進んでいきましょう。

共通点2.頻繁な報告

交際中の状況をしっかりと担当者へ報告される方は、順調に進むことが多いです。

ここでいう「報告」とは、「結果」ではなく「状況」を担当者と共有することです。

それでは状況の報告って何のためにするのか?

それは

✅自分の気持ちを整理するため

これが一番の目的なんです。

もちろん

✅担当者から適切なアドバイスをもらうため

でもあるのですが、それも全て、会員さん自身の気持ちを整理するために行うものです。

婚活は闇雲に進めていても難しいです。

この気持ちの整理、経験の積み重ねをしていくことで、最終的に結婚相手を決断する時の「決め手」を、自分の中で形にすることができるんです。


ちなみに今回ご成婚された女性はデートの都度

✅全体の流れ
✅所感
✅素敵なところ
✅気になるところ
✅各種トピックス(印象にのこったことなど)
✅他の交際中の方との比較
✅次回への想い

これだけの内容を、箇条書きではなく、それぞれ経緯や台詞自分がどう感じたか、といったところまでじっくりと考えてまとめられていました。

IBJのアプリでは1回1,000文字制限があるため、多い時には4回に分けて送ってきてくれることも。

もちろんLINEや、まとめる時間がない時には電話やオンラインで小一時間話したりも何度もありました。

参考までに、他の方との比較については

✅思考・コミュニケーション
✅自分の気持ち
✅スタイル、声、話し方
✅ライフスタイル

などに分けて考えられていました。

正直ここまでするのは至難の業ですし、誰にでもできることではないと思います。

そのため、この中の一部項目だけで大丈夫。

頭の中で漠然と考えるより、文字としておこすことで、そして読み直すことで、自分の気持ちの整理ができるようになります。

一つずつの交際にしっかりと向き合い、必ず訪れる結婚相手の決断ができるように、積み上げていきましょう。

まとめ(共通点3.リスペクト)

いかがでしたか?

・そもそもそんなに前向きに活動できない…
・この人!って人とはお見合い組めないし…

なんて声が聞こえてきそうです。

そこで今回ご成婚の会員さんに「なぜ、こんなに前向きな活動ができたのか?」聞いてみました。

✅どんなお相手にもリスペクトから入るようにした

✅担当者さんがいつでも真摯に向き合ってくれたので報告のやり甲斐があった

2つ目は大変恐縮ですが、ご成婚退会時のお写真の際にもポップを作ってきてくださったり、本当にそう言っていただけて嬉しかったです。

そして何より皆さんにお伝えしたいのは1つ目。

【お相手へのリスペクト】

人間誰でも「僕(私)、興味ない人に興味もてないんです。」という思いはあります。私もそうです。

ただし「興味ない」の判断タイミングはお見合い後にして欲しい。

・プロフィールだけで判断しない(一定の線引きはもちろんOK)
・お見合い中はお相手をリスペクトする

同じ人間は一人としていません。自分と違う経験を積んできているので、必ず自分にはないリスペクトできる部分があるはずです。まずは自分からそういう気持ちで接することで、お相手からもリスペクトしてもらえます。お見合い開始直後からお互いにそういった雰囲気になることができれば、双方に「もっと知りたい、知ってもらいたい」という気持ちが芽生え、深い話しができ、楽しく充実したお見合いになるのではないでしょうか。

そして、そこまでして「興味ない人」であったのであれば、そこでお断りしても決して遅くはないと思います。

日常の出会いだと自然と色々話したり接触した上で「興味ない人」と判断しているはずだからです。

事前に条件が見えてしまうお見合いだからこそ、「興味」を上手くコントロールして、前向きに積極的に活動をしていきましょう。

全国オンライン無料相談受付中

結匠 - yui craft -(ユイクラフト)「実質2ヶ月ご成婚!半年以内に結婚を決断できる方の共通点」-6

◇◆◇IBJ(日本結婚相談所連盟)から入会・成婚成長賞、最優秀賞など多数受賞◇◆◇

ユイクラフトでは全国どこからでもオンライン無料相談をお受けしています。

皆さんの婚活が少しでも前進することを目的とした無料相談です。

入会などは気にせず、どうぞお気軽に遠慮なくご相談ください。

無料相談の予約はこちらのページか、下記HPのお問い合わせからご連絡ください。

  • 成婚エピソード
  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み

この記事を書いた結婚相談所

結匠 - yui craft -(ユイクラフト)

結匠 - yui craft -(ユイクラフト)

岡山県岡山市北区問屋町9-101 タイルビル3F

JR山陽本線 北長瀬駅

https://yuicraft.com