婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】小岩・ハルトマン結婚相談所

男性仲人が見た「バチェラー3」エピソード9&10の感想

小岩・ハルトマン結婚相談所「男性仲人が見た「バチェラー3」エピソード9&10の感想」-1

本日は「バチェラー3」エピソード9&10の配信日

セレブイケメンの”バチェラー”友永真也さんのパートナーの座を20人の美女たちが競い合う『バチェラー・ジャパン』シーズン3。本日、エピソード9とエピソード10が配信されましたので、男性仲人の視点からレビューしてみたいと思います。


*これまでのレビュー記事

男性仲人が見た「バチェラー3」エピソード7の感想

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21854/

男性仲人が見た「バチェラー3」エピソード8の感想

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/22148/


*「バチェラー3」関連のこれまでの記事

男性仲人が見た「バチェラー3」出演者の婚活力ランキング

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21598/

「バチェラー3」に見る、婚活で駆け引きすることの無意味さ

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21696/

「バチェラー3」に見る、年下女性にアプローチする際の注意

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21720/

”婚活にジャケパン不要説”を「バチェラー3」で検証する

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21903/

「バチェラー3」に見る、お見合い時のプレゼント選び

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21988/


*お断り

・以下、ネタばれ含みます。

・筆者の個人的主観で、”婚活”という視点から書いたものです。決して出演者の方の人間性そのものを貶める意図はありません。

エピソード8までのおさらい

「バチェラー3」も終盤戦となり、容姿・メンタル共にハイレベルな女性同士の、ガチ勝負の雰囲気となっています。前回のエピソード8では、婚姻歴あり・子供ありというハンデがありながらもここまで健闘した田尻夏樹さんが惜しくも脱落となりました。


現在残っている女性は


水田あゆみさん(30歳 元・北新地ホステス)

野原遥さん(28歳 広告代理店広報)

岩間恵さん(25歳 ぶどう農家)


の3人です。


*出演者のプロフィールは、以下のサイトをご参考ください。

https://realsound.jp/tech/2019/06/post-375149_2.html


前回のローズセレモニーで”バチェラー”友永さんが「一緒にいたい順にバラを渡す」と、明確な序列付けをしました。その順は①野原さん②岩間さん③水田さん。

初日から本命候補だった岩間さんが、この終盤に来て野原さんに”まくられた”形です。この序列は再度覆るのでしょうか?

「バチェラー3」エピソード9のあらすじ

前回、女性陣の家庭を訪問した”バチェラー”友永さん。今回は神戸に住む家族に、3人の女性をそれぞれ会わせる。


まずは岩間さん。


清楚な見た目とそつのない受け答えは、家族にもおおむね好印象。


「結婚した場合に、神戸に来てくれることは可能か?」という質問に、岩間さんは「正直不安はある」と答える。


両親はダメ出しするかと思ったら、意外にもそこは特に重要視してないよう。そして友永さん自身も「オレ自身も考え方が変わってきた。俺も折れないとアカン」って・・エエエッ!言う事変わってるやん笑


続いて野原さん。


「自分でも(自分が嫁として)良い物件だと思う」と自信を覗かせる野原さん。


しかし家族の反応は岩間さんほどではない。友永さんのお兄さんは、友永さんと野原さんの距離感の不自然さを指摘する。


最後に水田さん。


水田さんの過去に話が及び、水田さんは言いづらそうにしながらも、”元ホステス”というのを友永さんの家族に告白する。


家族としては、やっぱり”ホステスはないな”という反応・・と思ってたら、「誰が良かった?」という友永さんの質問に、家族の答えは意外にも、ご両親、そしてお兄さんの3人全員が水田さんの名前を挙げる。


で自分で聞いておきながら、「俺は結婚したい人と結婚する!」と家族の答えにキレだす友永さん。何でやねん笑。


その後、友永さんと水田さん2人でなぜかオムライスを作る。手際よくふわとろオムライスを作って、ここでもポイントを上げる水田さん。


そしてローズセレモニー。友永さんがローズを渡したのは、岩間さんと水田さん。野原さんが脱落。


ライバルだった2人と抱き合い、最後に深々と礼をする野原さん。人として素晴らしすぎる。間違いなく「バチェラー3」の主人公の一人だった彼女が舞台を去りました。

「バチェラー3」エピソード10のあらすじ

これまで脱落した女性たちのスペシャルスタジオトーク(これもめちゃめちゃ面白かったですが、レビュー割愛します)を挟んで、いよいよ”バチェラー”友永さんにとって最後の選択。


最後の舞台は、友永さんが”もう一つの故郷”と語るフランス。


まずは、友永さんがパリで岩間さんを迎える。


キックボードで街並みを散策した後、フレンチレストランで食事。食の違いについて話し合いながら、少しすれ違う会話。


そして二人でホテルに戻り、岩間さんが「好きだけど、それって恋愛感情かと思うと違和感がある」と、これまで言えなかった本音を伝える。


最後のローズセレモニーを前に、実質フラれる形になった友永さん。血走った目で「正直に言ってくれてありがとう」と低い声で答える。怖えよ・・


続いて水田さん。凱旋門の前で友永さんが迎える。


セーヌ川を船に乗って案内した後、ホテルに戻って、バルコニーで二人で語り合う。


友永さんは、水田さんといるときの居心地の良さを伝える。確かに岩間さんや野原さんと比べると、水田さんといるときの友永さんはリラックスして自然体に見えます。


そして水田さんは「一回しか言わへんからよく聞いてな。好きです」と、気持ちを伝える。


そして最後のローズセレモニー。”自分が好きな女性”を選ぶか、”自分を好きでいてくれる女性”を選ぶか。


友永さんがローズを渡したのは・・水田さん。


「ずっと、ホンマに好きでした」と岩間さんを送り出した後、水田さんに「これでバチェラーの旅は終わった。これから二人の旅をしよう」と言って、膝をついて指輪を渡す友永さん。フランスの地で、友永さんの”バチェラーの旅”は美しいエピローグを迎えました。

男性仲人が見た「バチェラー3」エピソード9&10の感想

「岩間さんが順当に選ばれるだろう」という筆者の予想に反して、”バチェラー”友永さんが最後にパートナーとして選んだのは、元ホステスの水田さん。


しかし、エピソード8から見せた水田さんの、女性としての”地力の高さ”は、この大逆転劇をも納得させる説得力がありました。


意外だったのは友永さんのご家族が、「どうせ女性たちの家柄や経歴にケチつけるんやろ?」という我々庶民の偏見に反して、そこらへんを一切気にせず、純粋に人柄や友永さんとの相性だけを見て水田さんを選んだところ。


そんな家族に対して唐突にキレだした友永さんには違和感がありましたが、逆に考えると、それだけ家族の見る目の確かさを知っているということでしょう。


最後の最後まで岩間さんに未練タラタラだった友永さんの態度には賛否両論あると思いますが、筆者は逆にリアリティがあって納得できる部分もありました。結婚というのは全てがハッピーではなく、こうしたほろ苦い部分も誰もが必ずあると思うからです。「バチェラーの旅は終わった」という友永さんの言葉が象徴的でした。


しみじみとした良い終わり方だった、うん・・と思ってたら、なんとここから1か月後の後日譚があるとのこと。


えっ、まだここからどんでん返しがあるの?


もう完全にAmazonプライムの手のひらで転がされてる・・笑

  • 婚活のコツ
  • 男性向け
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

小岩・ハルトマン結婚相談所

小岩・ハルトマン結婚相談所

大阪府茨木市宮元町2-32-301

阪急京都線 茨木市駅から徒歩5分

https://www.koiwahartmann.com/marriageagency