婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】小岩・ハルトマン結婚相談所

男性仲人が見た「バチェラー3」エピソード8の感想

小岩・ハルトマン結婚相談所「男性仲人が見た「バチェラー3」エピソード8の感想」-1

本日は「バチェラー3」エピソード8の配信日

セレブイケメンの”バチェラー”友永真也さんのパートナーの座を20人の美女たちが競い合う『バチェラー・ジャパン』シーズン3。本日、エピソード8が配信されましたので、男性仲人の視点からレビューしてみたいと思います。


*前回のレビュー記事

男性仲人が見た「バチェラー3」エピソード7の感想

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21854/


*「バチェラー3」関連のこれまでの記事

男性仲人が見た「バチェラー3」出演者の婚活力ランキング

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21598/

「バチェラー3」に見る、婚活で駆け引きすることの無意味さ

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21696/

「バチェラー3」に見る、年下女性にアプローチする際の注意

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21720/

”婚活にジャケパン不要説”を「バチェラー3」で検証する

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21903/

「バチェラー3」に見る、お見合い時のプレゼント選び

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21988/


*お断り

・以下、ネタばれ含みます。

・筆者の個人的主観で、”婚活”という視点から書いたものです。決して出演者の方の人間性そのものを貶める意図はありません。

エピソード7までのおさらい

参加人数が徐々に絞られ、がぜん”ガチの嫁選び”感が強くなってきた「バチェラー3」。

前回のエピソード7では、参加メンバーの中でも個性的で一際目立ってた中川友里さん(29歳 DJ)が、”バチェラー”友永さんに「最後まで残れないなら落として欲しい」と直談判した結果、ローズセレモニーを待たずに脱落するという変則的な結末になりました。


現在残っている女性は


水田あゆみさん(30歳 元・北新地ホステス)

田尻夏樹さん(30歳 広告代理店/モデル)

野原遥さん(28歳 広告代理店広報)

岩間恵さん(25歳 ぶどう農家)


の4人です。


*出演者のプロフィールは、以下のサイトをご参考ください。

https://realsound.jp/tech/2019/06/post-375149_2.html


前々回で有力候補だった濱﨑麻莉亜さん(22歳 IT企業勤務)が脱落した以外は、人気のあるメンバーが順当に残っているという印象です。また年齢構成的にも、31歳男の結婚相手としては現実的なセンにまとまってきました。

「バチェラー3」エピソード8のあらすじ

今回は”バチェラー”友永さんが、4名の女性それぞれの家庭に訪問する回。


まずは茨城の、農家を営んでいる野原さん家。


ネギ畑でツナギ姿で迎える野原さん。友永さんは野菜嫌いと言いながらも、お父さんに差し出された長ネギを生のまま丸かじりする男気を見せる。

そして家族そろっての食事の後、友永さんはお父さんから、2人きりで話したいことがある、と連れ出される。「結婚したら、遥を大事にしてもらえるか?」というお父さんの問いに、力強くうなづく友永さんだった。



続いて、大阪の田尻さん家。


田尻さんの一番の懸念は、やはり12歳の息子さんの存在。それは友永さんも同じ。

田尻さんのお父さんは、下町の工場の職人さん。「お金持ちの人が、単価の安い私の仕事を理解してくれるか」と心配するお父さんの前に、爆音のフェラーリで乗り付ける友永さん。アカンやろ笑。

そして田尻さんと、田尻さんの息子さんと3人で、フェラーリでのドライブデート。まだぎこちない息子さんを、田尻さんを置いて2人きりで連れ出す友永さん。「父親が欲しいと思ったことがあるか?」という友永さんに、息子さんがたどたどしい言葉ながら友永さんに本音をぶつける。ちょっとここは軽々しく言葉にしたくない、重いシーン。私は思わず涙が出ました。



続いて山梨の、岩間さん家。


岩間家は、両親に加え、兄姉にそれぞれ配偶者がいる大家族。広大なぶどう畑を前に、友永さんを招いて団らんする。

その中で、結婚したら神戸に来て欲しいという友永さんに、岩間さんは「どうして神戸にこだわるの?」と質問を投げかける。そして岩間さんは「神戸に今すぐはいけない」と告げる。

友永さんは「彼女のそういう芯の強いところが好き」と取り繕うものの、明らかに表情が曇ったように感じました。



最後に、大阪の水田さん家。


水田さんのお父さんが経営している焼き鳥屋で面会する。

水田さんの両親はどちらも、客商売らしい気のいい方ですが、実は離婚しているそう。

そしてその両親の離婚の経緯を聞く中で、水田さんがバラバラになった家族を支えるためにホステスになったことを知る。友永さんは改めて水田さんの”芯の強さ”を知ることになり、彼女への評価が大きく変わったように感じました。



そしてローズセレモニー。


「一緒にいたいと思った順にローズを渡す」という友永さんが選んだのは、ローズを渡した順に、野原さん、岩間さん、水田さん。


脱落したのは、田尻さん。父親になれる自覚がない、自分はそこまで至らないと正直に告白する友永さん。「息子に思い出を作ってくれてありがとう」と笑って抱き合ってのお別れとなりました。

男性仲人が見た「バチェラー3」エピソード8の感想

予告編が、あたかも友永さんが相手の家族の前で”やらかした”かのような衝撃的な作りだったため、ハラハラドキドキだった今回。実際の本編ではそんなことはなく、友永さんは相手の家族にも失礼なく、受け答えもしっかりした好青年でした。(細かい”そそう”はありましたが、おおむね許容範囲でしょう。)


そして女性陣もみな、家族の前では”娘”の顔になるのが新鮮でした。こういう普段は分からない一面を見るという意味でも、相手家族と会うというのは重要だなと再認識させられました。


そんな中で、岩間さんの、住む場所へのこだわりが今になって出てきたのは意外でした。

住む場所というのは、婚活において初めにすり合わせておくべき重要項目です。正直なところ仲人としては、「そんなの初めに言っとけよ・・」と感じざるを得ませんでした。

スタジオトークでMC陣が指摘していた通り、これを言ったのが岩間さん以外なら確実に落とされていたと思います。岩間さんに、それだけ友永さんから有利な条件を引き出せる自信がある、ということでしょう。


それぞれの家族と会った後で脱落者を決めるのは友永さんも心苦しかったと思いますが、今回脱落したのはシングルマザーの田尻さん。筆者は、テーマ的に今回田尻さんを落とすのは重いので、一度は残すかなと予想していたのですが、友永さんは逃げずにしっかりと向き合った上で決断しました。とても勇気のある決断だと思います・・なんだか私、どんどん友永さんのことを好きになっている気がします笑。


そして今回見逃せないのが、友永さんが「いっしょにいたい順にバラを渡す」と宣言して、明示的に岩間さんの序列を下げたこと。次回の予告を見ても、岩間さんが神戸に住むことを受け入れられるか、というのが終盤のテーマになりそうです。

今回は本当に視聴必須の重要回

婚活戦士はバチェラーを見よう!と口酸っぱく言ってきた筆者ですが、今回は”結婚における相手家族の存在”という重要なテーマを描いた、本当に視聴必須の重要回だと思います。私自身、勉強になったところや考えさせられたところが多くありました。

そして来週はなんと、第9話と最終話、そしてこれまで脱落した参加者が出演するスタジオトーク編が一挙配信とのこと!これ絶対朝まで寝られへんやん・・

  • 婚活のコツ
  • 男性向け
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

小岩・ハルトマン結婚相談所

小岩・ハルトマン結婚相談所

大阪府茨木市宮元町2-32-301

阪急京都線 茨木市駅から徒歩5分

https://www.koiwahartmann.com/marriageagency