婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】小岩・ハルトマン結婚相談所

男性仲人が見た「バチェラー3」エピソード7の感想

小岩・ハルトマン結婚相談所「男性仲人が見た「バチェラー3」エピソード7の感想」-1

本日は「バチェラー3」エピソード7の配信日

本日、「バチェラー3」のエピソード7が配信されました。一週間、これを楽しみにしている方も多いことでしょう。私はリアタイ視聴(配信でもリアタイ視聴って概念あるのかな?)はこれが初めてなのですが、配信当日レビューに挑戦してみたいと思います。


*これまでの記事

男性仲人が見た「バチェラー3」出演者の婚活力ランキング

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21598/

「バチェラー3」に見る、婚活で駆け引きすることの無意味さ

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21696/

「バチェラー3」に見る、年下女性にアプローチする際の注意

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21720/



*お断り

・以下、ネタばれ含みます。

・筆者の個人的主観で、”婚活”という視点から書いたものです。決して出演者の方の人間性そのものを貶める意図はありません。

エピソード6までのおさらい

セレブイケメンの”バチェラー”友永真也さんのパートナーの座を20人の美女たちが競い合う『バチェラー・ジャパン』シーズン3。


グアムから再び日本へ場所を移した前回のエピソード6では、有力候補だった濱﨑麻莉亜さん(22歳 IT企業勤務)が脱落するという波乱の展開となりました。


現在残っている女性は


水田あゆみさん(30歳 元・北新地ホステス)

田尻夏樹さん(30歳 広告代理店/モデル)

中川友里さん(29歳 DJ)

野原遥さん(28歳 広告代理店広報)

岩間恵さん(25歳 ぶどう農家)


の5人です。


*出演者のプロフィールは、以下のサイトをご参考ください。

https://realsound.jp/tech/2019/06/post-375149_2.html

「バチェラー3」エピソード7のあらすじ

宿舎でくつろぐ5人の女性の元に、司会の坂東さんがやってきて今後の予定を告げる。


今回で”バチェラー”友永さんとのデートは終了。次は、家族に紹介することになる。


まずはグループデート。参加人数は、なんと4名。

参加者は岩間さん、水田さん、中川さん、田尻さん。野原さんのみが参加できない。


友永さんが4人を案内した部屋に待っていたのは、大量の美しいウエディングドレス。


ウエディングドレスを着た姿を見て、「誰がいちばんしっくりくるか」を見極めたい、と友永さんは言う。


4人とも、ウエディングドレス姿は息を呑むほど美しい。これはここまで勝ち残った4人に対するご褒美的な意味合いもあるのでしょう。


1人1人とまるで本当の結婚式のようなポートレートを撮影した後、友永さんが2ショットデートに誘ったのは、やはり岩間さん。友永さんが岩間さんを2ショットデートに誘うのは、実にエピソード2以来。


1回目のデート以降、これまでどうしてデートに誘わなかったのか、という岩間さんの問いに対して、「1回目のデートで深いところまで分かり合えたから」、と答える友永さん。


そしてタキシードとドレス姿のまま2人でプールに飛び込んで、抱き合う二人。まるで最終回のような光景。


これで終わりかと思ったら、その後なぜかキッチンでクレープをつくっている友永さんのシーンになり、なんとそこに友永さんのワイシャツを着てやってくる岩間さん・・


これ、完全に「いたした後」やん笑


そしてプールサイドでキスの後、サプライズローズ・・


もう見ていて”お腹いっぱい”という感じです笑。


一方、1人残された野原さん。


他のメンバーが持ち帰ったウエディングドレス姿の写真を見せられても、「前座、前座。私は本番。」と強気。


そんな野原さんを友永さんが連れ出した場所は、ドライブインシアター。なんと友永さんは、自分と野原さんとの出会いからのシーンを、一本の映像にまとめていたのだ。


友永さんに後ろから抱きしめられながら映像を見て涙を流す野原さん。


こういう”後ろから抱きしめる”シーンやたらよく見るな・・と思ってたら、その後スタジオの指原さんにしっかり突っ込まれてました笑。そして野原さんもサプライズローズをゲット。


これでローズは残り2本。岩間さん、野原さんとの差をはっきりと見せつけられて意気消沈する水田さん、田尻さん、中川さん。


そして、ローズセレモニー前のカクテルパーティで、「最後まで残れる確証がないなら、今日落としてほしい」という中川さんに対して、友永さんは意外なほどはっきりとした口調で「バラは渡せない」と告げます。


そしてローズセレモニーを待たずに、中川さんが脱落となりました。

男性仲人が見た「バチェラー3」エピソード7の感想

これまで”バチェラー”友永さんがあいまいにしてきた女性メンバーの序列が、このエピソード7で唐突に明確になってきました。


具体的には、岩間さん、野原さんの2強と、その他3名。


前回が、田尻さん、中川さんをピックアップした回だったので、この展開は意外でした。


友永さんの態度も、これまでとははっきり違います。曖昧なことは一切言わず、女性に対する態度にも明確に序列をつけています。中川さんに脱落を告げたときの顔と口調は、落としてほしいと言った中川さんのほうが逆に困惑するほどでした。「ここからが、本当の嫁選びやぞ」ということでしょう。


以前の記事で書いた通り、中川さんは友永さんの意思ではなく、番組の演出上の都合で残っていると私は思っていたので、ここでの脱落自体に驚きはありません。ローズセレモニーに出席すらさせない友永さんの態度を見て、「やっぱりな」という感想でした。


筆者は個人的に、今回のエピソードを見て、友永さんの印象が良い意味で大きく変わりました。これまでは、気のいい好青年である反面、少し優柔不断で頼りない印象を持っていたのですが、本当の友永さんは実行力があり、意思の強い男だったのだなあと思わされました。


次回は家庭訪問回ですが、ここでシングルマザーの田尻さんを落とすと倫理上問題があると思われる可能性があるので、恐らく水田さんが脱落となるのではないでしょうか。

「バチェラー3」は”岩間さん育成ゲーム”なのでは?

ここからは、完全に筆者の妄想です。笑って読み飛ばしてください。


「バチェラー3」の回を追うごとに、筆者の中で浮かんできた仮説があります。それは、


「バチェラー3」は、バチェラーの友永さんによる”岩間恵さん育成ゲーム”なのでは?


ということです。


順を追って説明します。


まずエピソード1の時点で、友永さんは岩間さんをパートナーに選ぶことを既に決めているのではないかと思います。


もしかしたら濱﨑さんルートもあるのかな?と考えたこともあったのですが、エピソード6で濱﨑さんが脱落したことで、この”岩間さん初日で勝ち確説”は筆者の中で確信に変わりました。それほど、嫁候補として見たときに岩間さんは頭一つ抜きん出ています。


そうした”結果が決まっているレース”の中で、友永さんはどういう基準で残る女性を選んでいったかというと、これは”岩間さん教育係”として必要かどうか、という基準ではないかと思うのです。


具体的に言うと、野原さんはメンタル強化担当、水田さんはおもてなし強化担当、田尻さんはエロ強化担当です。

(中川さんや髙田汐美さんは番組の演出上残されていただけで、友永さんの意思とはあまり関係ないでしょう)


つまり友永さんは、岩間さんを彼女たちと競わせることで”野原さんの鋼メンタル”、”水田さんの北新地流気配り”、”田尻さんの小悪魔フェロモン”を岩間さんに属性追加した上で、岩間さんをパートナーにしたいのです。


ある程度人数が絞られたエピソード4終了時点で言うと、各メンバーの役割はこう割り振られていたのではないでしょうか。


岩間さん 嫁候補

濱﨑さん 嫁候補予備

野原さん 教育係(メンタル強化担当)

水田さん 教育係(おもてなし強化担当)

田尻さん 教育係(エロ強化担当)

中川さん 演出要員

高田さん 演出要員


ここから、グアムでのドロドロ演出要員だった高田さんを切り、岩間さんに想定外のことがあった場合の嫁候補として確保していた濱﨑さんを切り、そして今回中川さんを切った。この後は、スキル移転が完了した教育係から順に切られていくのではないでしょうか。


ですので筆者はこの先、「友永さんが誰を選ぶか」ではなく、「友永さんが岩間さんをどこまで自分好みに育成できるか」という視点で楽しみたいと思います。


こんだけ書いておきながら次回で岩間さんがサクッと脱落したら、「見る目が無い男」と笑ってください。

  • 婚活のコツ
  • 男性向け
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

小岩・ハルトマン結婚相談所

小岩・ハルトマン結婚相談所

大阪府茨木市宮元町2-32-301

阪急京都線 茨木市駅から徒歩5分

https://www.koiwahartmann.com/marriageagency