婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】小岩・ハルトマン結婚相談所

「バチェラー3」に見る、年下女性にアプローチする際の注意

小岩・ハルトマン結婚相談所「「バチェラー3」に見る、年下女性にアプローチする際の注意」-1

「バチェラー3」に見る、年下女性にアプローチする際の注意

前回、前々回に引き続き、今回も「バチェラー3」の話題です。完全にバチェラー感想ブログと化してますね。


*これまでの記事

男性仲人が見た「バチェラー3」出演者の婚活力ランキング

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21598/

「バチェラー3」に見る、婚活で駆け引きすることの無意味さ

https://www.ibjapan.com/area/osaka/56753/blog/21696/


今回は年下女性にアプローチする際の注意点についてです。これもちょうど「バチェラー3」の中で良いサンプルがありましたので、そのシーンを紹介しながら解説したいと思います。


*お断り

・以下、ネタばれ含みます。

・筆者の個人的主観で、”婚活”という視点から書いたものです。決して出演者の方の人間性そのものを貶める意図はありません。

カワイイ系年下女子、濱﨑麻莉亜さん(22)

「バチェラー3」の参加者に、濱﨑麻莉亜さんという22歳の女性がいます。


*出演者のプロフィールは、以下のサイトをご参考ください。

https://realsound.jp/tech/2019/06/post-375149_2.html


20代後半から30歳の参加者が多い中で、22歳の濱﨑さんは2番目に若いメンバーになります。”バチェラー”の友永さんは31歳なので、ほぼ10歳違いです。小柄で雰囲気も可愛らしく、”可愛い”という指標で見れば、20人の参加者の中ではトップでしょう。


スタジオMCの藤森慎吾さんも濱﨑さんを推しメンにしていましたが、私も濱﨑さんが、本命の岩間恵さんに次ぐ二番手と見ていました。


そんな彼女を、友永さんはグアム最終日のカクテルパーティで2ショットに連れ出して、こんな質問をします。


「実際さ、10コ違いやん。10コ違いって、どう思う?」


筆者はこのシーンを見て「うわ、やっちゃった!」と思うと同時に「バチェラーもやっぱり30代のオッサンなんだな」と少し嬉しくなりました笑。


この後から友永さんと濱﨑さんの仲は少しギクシャクし始め、お互いに探り合うような会話が増えます。


筆者は、友永さんが「10コ違いって、どう思う?」と口にした瞬間、濵﨑さんの深層心理の中で友永さんが”素敵な年上の王子様”から”若い私に媚びるオッサン”に格下げされてしまったと見ています。

「オレみたいなオッサンでいいの?」は禁句!

プロフィールのお相手希望欄には"35歳くらいまで"と殊勝なことを書いていても、本音では「濱﨑さんのような可愛らしい20代前半女子をゲットしたい」と目論んでいる婚活男子はさぞ多いことでしょう。

そんな年下女子と首尾よく交際に持ち込めたとして、バチェラーの友永さんのように「オレみたいなオッサンでいいの?」と聞いておきたい気持ちは痛いほど分かりますが、それを口にした瞬間、あなたは友永さん同様”若い私に媚びるオッサン”に格下げされてしまいます。

「オレみたいなオッサンでいいの?」という言葉には、「オッサンだから腹は出てるし、これから稼げる年数は短いし、夜の持続力は弱いし、親はすぐ介護になるけど、いいの?」というエクスキューズが含まれています。彼女は貴方と交際しているのだから、少なくとも年齢の足切り条件はクリアしていて、あとは貴方の努力次第なのに、その努力を放棄していると受け取られてしまいます。

そもそも、他の若い競合相手に貴方が勝ち抜くためには、年下女子に対して”年齢”という評価軸を与えてはいけないのです。ZOZOの前澤社長が剛力彩芽さんに対して「オレみたいなオッサンでいいの?」と聞いていると思いますか?絶対言ってないでしょう。いや知らんけど。

「バチェラー3」に話を戻すと、濱﨑さんは結局、グアムから帰国して最初のローズセレモニーでローズを貰えず、脱落してしまいます。

しかし、颯爽と去ろうとする濱﨑さんを「ちょっとしゃべりたい」と未練がましく呼び止める友永さん・・

渡された指輪を握りしめてすすり泣く友永さん・・

絵面だけを見ると、正直どちらが振られたのか分かりませんでした笑。

筆者は、濱﨑さんの脱落は「年下女子を繋ぎ止められる自信が無い友永さんがギブアップした」と解釈しています。

女性への接し方を年齢によって変えてはいけない

上記の禁句以外に、年下女子をゲットしたいと考えている婚活男子に普段から気を付けてもらいたいことがあります。それは、


女性への接し方を年齢によって変えてはいけない


という事です。


なぜかと言うと、オッサンの貴方が年下女子と交際するためには、年下女子に「年齢で差別するのを止めてもらう」必要があります。であれば、まず貴方が女性に対して、年齢で差別するのを止めないといけません。よく若い女子にだけ優しい男性がいますが、全くの逆効果です。20代女子も、80代の杖をついたお婆さんも、ランドセルを背負った小学生も同じ女性として、分け隔てなく紳士的に扱いましょう。


参考になるのは、ロンブーの田村淳さんです。前にテレビで「ロンドンハーツ」の舞台裏が映っていたことがあったのですが、淳さんは若いグラドルやアイドルだけでなく、明らかに彼の守備範囲外である国生さゆりさんや青田典子さんにも非常に紳士的に接していました。独身時代は派手な交際遍歴で知られた淳さんですが、モテるのも当然だなと筆者は感じました。

婚活男子も「バチェラー」を見よう!

「バチェラー」の視聴者は女性が多いと思いますが、男性が見ても婚活の参考になることが多いので、ぜひ見ることをお勧めします。普段貴方を足蹴にしている美女たちが、イケメンセレブの前ではどんな態度になるのかを知るだけでも月額500円を払う価値があると思いますよ。

  • 婚活のコツ
  • 男性向け
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

小岩・ハルトマン結婚相談所

小岩・ハルトマン結婚相談所

大阪府茨木市宮元町2-32-301

阪急京都線 茨木市駅から徒歩5分

https://www.koiwahartmann.com/marriageagency