メニュー

Life together

今だけじゃなく、50年後も「幸せ!」と言える結婚を

婚活の「やめたほうがいい」特集|避けるべき行動・男性とは

Life together「婚活の「やめたほうがいい」特集|避けるべき行動・男性とは」-1

目次

  • 婚活の「やめたほうがいい」とは?
  • 婚活でやめたほうがいい行動3選
  • 婚活でやめたほうがいい男性の特徴
  • 婚活の「やめたほうがいい」は結婚相談所で解決

婚活の「やめたほうがいい」とは?

「婚活をしているけどなかなかうまくいかない」

頑張って行動しているのに、理想の男性とうまくいかなかったり、交際がスタートしたとしても結婚にまで至らないということもあるのではないでしょうか?


「頑張っているのにどうして結果が出ないの?」とイライラしてしまうこともあるかもしれません。


しかし、うまくいかないことには確実に原因があります。



そこで本記事では、婚活における「やめたほうがいい行動」と「やめたほうがいい男性」について紹介します。


やめたほうがいい行動をしていると、そもそも素敵な男性と出会えません。


やめたほうがいい男性と交際してしまうと、スムーズに結婚できません。



本記事で紹介していることを避けるようにして、せっかく頑張っている婚活でしっかりと結果が出るようにしましょう。


婚活でやめたほうがいい行動3選

婚活には「やめたほうがいい行動」というものがあります。

この行動をした状態で婚活をしてしまうと、そもそも理想の男性となかなか出会えなくて、どんどん時間だけが過ぎていくことに・・・。


そこでここでは、婚活でやめたほうがいい行動を3つ紹介します。


ここで紹介する行動は以下の3つ。


1.無計画に婚活すること

2.高い理想を求め続けること

3.焦って婚活すること


以上の3つのうち、どれか1つでもやってしまうと、婚活で結果を出すのは難しいことでしょう。


特に「無計画な婚活」をしてしまっていると、だらだらと婚活が長引いてしまって、いつのまにか婚活を始めてから10年経っていたなんてことになってしまうかもしれません。


以下で1つずつ解説していきますので、しっかりと頭に入れて、絶対にやらないようにしておきましょう。



無計画に婚活すること

仕事などで「面倒なタスクを先延ばしにしてしまった」という経験や、学生時代に「夏休みの宿題を先延ばしにしてしまった」という経験はないでしょうか?


婚活でも同じようなことが起こる危険性があり、無計画に婚活を始めてしまうと、だらだらと長引いてしまう可能性があるのです。


何をすればいいかわからない状態で婚活を始めて、気付いたら「婚活を始めて10年になっていた」なんてことになるかもしれません。



婚活を成功させるためには「しっかりと計画を立てること」が大事。

具体的には以下の2つを婚活前にはっきりさせておくといいでしょう。


•いつまでに結婚したいのか

•結婚するために何が必要か


以上の2点さえ決めておけば、結婚というゴールから逆算して、必要なことをどれくらいの期間でクリアする必要があるかわかるでしょう。


結婚のために必要なことの例としては、


•ファッションを見直すこと

•理想の男性像を決めておくこと


以上のこと以外にもたくさんあるはずです。


それらも含めてしっかりと期日を決めて計画することによって、決められた期間でしっかりと理想の男性を見つけることができるはずですよ。



高い理想を求め続けること


婚活において高い理想を求め続けることはNGです。

たとえば、以下のような理想を抱いていないでしょうか?

•年収は1,000万円以上じゃないと嫌だ
•身長は180cm以上がマスト
•周りから羨ましがられるイケメンがいい


理想を描くのは自由ですが、その理想にマッチした男性を見つけることは難しいものです。

そこで、理想を見直すために、結婚の目的を再度確認してみることをおすすめします。

結婚の目的を再度考えてみるといろいろなものが浮かび上がるでしょう。

•周りが結婚しているから
•経済的に支えてほしいから
•子どもがほしいから

以上の3つ以外にもたくさんのことが考えられますよね。


しかし、ここで出てくるものはすべて「自分が幸せになりたいから」ということに共通していると思いませんか?
結婚相手がハイスペックであることと、自分が幸せになれるかどうかは直接的に関係しているものではないはずです。


そう考えると、結婚相手に求める理想像としては「自分を幸せにしてくれるかどうか」だけでいいですよね。

このようにして、自分の幸せに最低限必要な条件を見つけていけば、おのずと「高すぎる理想」からは離れて、「現実的な理想像」が見つかるはずですよ。

焦って婚活すること


婚活において「焦り」は禁物です。

周りがどんどんと結婚していくことなどによって、「自分も結婚しなきゃ」という焦りの気持ちが生まれることは当然ですが、焦って行動してもいいことはありません。


実際、焦って行動することによって、以下のようなことが起こったケースがあるのです。

•好きな男性にガンガンアタックし過ぎて、少し引かれてしまった
•周りに「誰でもいいから紹介して」と言って、自分の価値を下げてしまった
•焦る気持ちにつけ込まれて、詐欺的な商品を買わされてしまった


どのケースにおいても冷静な気持ちがあるなら、避けることができたはずです。しかし、人間が本当に焦っているときにはなかなか正常な判断ができないもの。

そんな焦りを解消するためには、計画的に婚活を進めていくことが大事です。

自分が作成したスケジュールに沿って婚活をしていれば、周りの結婚などに惑わされることなく、冷静に婚活を進めていくことできます。


また、周りから焦っているように見えないように「焦ってないフリ」をするのも大事。そうすることによって、男性からは「余裕がある人」と好印象を受けられますし、詐欺的な話が舞い込んでくることもありませんよ。

婚活でやめたほうがいい男性の特徴

ここでは「婚活でやめたほうがいい男性」を紹介します。


婚活でやめたほうがいい男性の特徴は以下の3つ。


1.外見や年齢を重視する男性

2.結婚に真剣でない男性

3.女性への理解がない男性


以上のような特徴をもっている男性を選んでしまうと、交際が始まったとしても全然結婚することができなかったり、結婚できても幸せな時間が過ごせないどころか、自分が傷つき続ける結婚生活になってしまうかも。


特に「女性への理解がない男性」というのは案外いるもので、その男性のことを注意してみていないと、そのことに気づかないまま交際してしまうこともあります。


以下でそんな男性の特徴を1つずつ解説していくので、いくら「結婚したい」と思っていたとしても、「素敵な男性だ」と思ったとしても、その男性は避けられるようにしましょう。



外見や年齢を重視する男性

外見や年齢を重視する男性を選ぶのはやめておきましょう。

そのような男性と結婚してしまうと、将来的に自分が傷つき続ける運命が待っています。

30代で結婚したのに、お互いが40代になってくると「若い女性のほうがいい」と口に出し始めたり、「しわが増えておばさんみたいだ」といったことを言い始めることもあるほどです。

女性の魅力を「若さ」や「美しさ」「可愛らしさ」でしか判断できないのですね。

そのような男性と間違って結婚しないためにも、その男性が女性のどこに注目して交際・結婚を決めているのかを見極める必要があります。

具体的な方法は以下のとおり。

•直接「女性のどこで交際・結婚を決めているか」聞いてみる
•過去どんな恋愛をしてきたのかを聞いてみる
•その男性にいままでどこを褒められたか思い出してみる


会話などから理解する以外にも、自分がその男性から「若さ」「外見」ばかりを褒められてきたのであれば、その男性はあなたの「若さ」や「外見」しかみていない可能性があります。


いろいろな観点から、自分の結婚にふさわしい男性なのかチェックするようにしましょう。



結婚に真剣でない男性

結婚に対して真剣でない男性と交際してしまわないように注意しておきましょう。

そのような男性と交際しても、全然結婚の話をしてくれません。

もし、結婚の話が出たとしても「親のために結婚する」「周りが結婚しているからしょうがなく結婚する」というスタンスである可能性があるのです。

結婚できたとしても、あなたはそれから「理想の結婚相手」を演じながら生きていく必要があります。幸せになるために結婚するのですから、そんな自分本位の結婚に付き合ってられませんよね。

そこで大切なのが、交際前に結婚への真剣度を確かめておくこと。

具体的にいつまでに結婚をしたいと考えているのか、しっかりと話し合ってみてもいいかもしれません。

交際前に結婚の話をするのを避けたい場合でも、交際の初期段階で結婚の話をしておくことをおすすめします。

長く付き合ってから結婚の話をして男性側が「結婚に対して真剣じゃない」と打ち明けてきた場合、別れにくいですし、別れたときの精神的ダメージも大きくなってしまいます。

また、「結婚に対して真剣に考えている」とは言いつつ、いざとなったら「まだ早いんじゃないか」「もう少し待ってくれ」と言う男性も怪しいです。


男性の結婚への真剣さは、婚活に直接的に影響してくるものですので、しっかりと確認しておくようにしましょう。


女性への理解がない男性

女性への理解がない男性は、結婚におすすめできません。

男女平等が掲げられている現代の社会においても、男尊女卑的な考えをもっている男性は一定数います。

そのような男性と結婚してしまったら、あなたを待ち受けるのは最悪の未来です。

しかし、婚活の段階においては男性も「女性から好かれたい」と思っているので、男尊女卑的な考えをもっていたとしても隠していることがほとんどでしょう。よって、事前に気づくことは非常に難しいのです。


とはいえ、いくら隠していても男性の本音がポロリとこぼれるシーンがあるはず。日常的な言動をしっかりと観察することで女性への理解が深いかどうかはわかるものです。


結婚して終わりではなく、結婚をしてからさらに幸せな生活を手に入れるためにも、「女性のことを理解していない男性」とは結婚しないように気をつけておきましょう。


どれほどその男性がタイプだったとしても、その男性との結婚は避けるべきですよ。

婚活の「やめたほうがいい」は結婚相談所で解決

本記事では、婚活における「やめたほうがいい」について紹介しました。

婚活における「やめたほうがいい行動」は以下の3つ。


1.無計画に婚活すること

2.高い理想を求め続けること

3.焦って婚活すること


婚活における「やめたほうがいい男性の特徴」は以下の3つです。


1.外見や年齢を重視する男性

2.結婚に真剣でない男性

3.女性への理解がない男性



しかし、すべてに注意をして婚活を進めていくのはとても難しいこと。


とはいえ、どこかにつまずいてしまったら、婚活がうまくいかなかったり、その先の結婚生活に不安が残ったり・・・。


そんな悩みをまとめて解決してくれるのが、結婚相談所です。


結婚相談所は、会員になることで担当のアドバイザーがついてくれます。それによって、婚活におけるNG行動をしてしまう可能性を減らすことができます。


また、結婚相談所には結婚に対して非常に前向きな男性しかいませんので、結婚に発展しないということもなし。

交際前にはしっかりとしたお見合いが設けられるので、男性を見極めることもできます。



しかし、結婚相談所は日本全国にたくさんありすぎて、一体どの結婚相談所に契約したらいいのかわからなくなりますよね。


もし、「この結婚相談所がいい!」という希望がないのなら、ぜひ「Life together」https://life-together.jp/ をご利用ください。


Life togetherは、キャリアと結婚を両立させたいという30代女性のための結婚相談所。そんなあなたへぴったりの担当者たちを集めています。


新型コロナウイルス感染症の影響でなかなか出会いが見つからないという人も、結婚相談所Life together https://life-together.jp/ならオンラインでお見合いができるから、たくさんの男性と出会えること間違いありません。



まずは無料カウンセリングだけでもいいので、受けてみませんか?

あなたの婚活が、円滑に進むようにお手伝いいたします。

◎【今のままで大丈夫?非モテ女子が14日間で変身㊙メソッド】無料配布中!→https://page.line.me/427cezvn?openQrModal=true


HP
https://life-together.jp/

Twitter「働く女性に婚活の処方箋」
https://twitter.com/Life_together_y

この相談所の他のブログ

この相談所を知る

Life together

7件

長野県松本市中央1-16-14 NKビル

松本駅 徒歩3分

Life togetherの婚活カウンセラー写真

相談所の特長、料金プランがわかる

相談所の基本情報を見る

この相談所を検討している方へ

あなたに最適な、婚活プランを提案