婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】マリッジ・コンシェル 花音(かのん)

👫 男性脳?女性脳?

マリッジ・コンシェル 花音(かのん)「👫 男性脳?女性脳?」-1

★ 男女の違いって?

マリッジ・コンシェル 花音(かのん)「👫 男性脳?女性脳?」-2

「結婚したら、相手を宇宙人だと思え !(^^)!

こんなセリフ聞いたことありませんか。

思わず笑ってしまいますが、それほど、男女の間で考え方に違いがあるようです。

 

以前、テレビ番組でこんな実験を放映していました。

まずは、初対面の男女を各20名ほど集め、ニセのロケを敢行。

ロケ地までマイクロバスで行くのに、男女で別れて乗り込んでいただきます。

皆さん、どんなロケが待ち受けているのかとちょっぴり不安げな表情。

 

でも、この実験、到着地でのロケが目的ではありません。

バスの中での男女の違いを検証するものだったのです (@_@)

 

男性は、だれも押し黙ったまま前を向いて、ひたすら目的地に到着するのを待っていました。

本当に、びっくりするくらい隣の人とも会話が無いのです。

し~んとした車内は、居心地悪そうなのに、誰もしゃべらず・・・⁈

 

いっぽう女性はと言えば・・・

こちらは、すぐにお隣ご近所と話を始め、ニコニコとっても楽しそう、

目的地に着くころには、みんな和気あいあい!

なんと当日お誕生日の方にみんなで「ハッピーバースディ~♬」を大合唱!

 

面白いと思いませんか?

もちろん、メンバーが変われば違った結果になることも十分あるでしょう。

でも、この違いは男女の本質的な違いを表しているようで、とても印象に残っています。

 


💛 うまくいくには?

マリッジ・コンシェル 花音(かのん)「👫 男性脳?女性脳?」-3

また、こんな例え話もあります。

なんとか家事をこなしながらも、ひどくつらそうな奥さん。

旦那様に「どうも風邪をひいたらしい」と訴えます。

 

これに対し「医者に行って診てもらいなよ。」と極めて実践的な旦那様の返事。

そして、自分はいつも通り会社へ。

(世の男性の「これしかしょうがないんじゃない⁈だって、仕事急に休めないし。」と言う声が聞こえそうです・・・笑)

 

では、奥さんはどうしたらいいのでしょう。

まずは、自分の勤務先へ本日欠勤の連絡。

何とか休みは取れました。

 

でも、子供の保育園はどうしましょ?

休ませるとなると、また自分が一日世話をしなくてはなりません。

「ママ、大丈夫?」と言いつつ、年齢が低いほど手のかかる子供。

やっぱり預かってもらおうか、と思っても送り迎えをする必要が出てきます。

それから、やっと医者に行く?

 

そう、家事育児は年中無休のコンビニエンス状態。

奥さんの歯車がストップするとすぐに支障が出てきます。

もろもろ承知していてなおも体調不良を訴えるのは、かなりの限界なのです。

 

「大丈夫か?疲れたんじゃない?・・熱ははかった?」の後に欲しいのは、

「午前中だけでも仕事休んで医者まで送ろうか?」

「僕が今日は保育園送っていくよ。」

「今日は出来るだけ早く帰るよ。弁当でも買ってくるから、ゆっくり休んでいなよ。」

どれかひとつでもかけてくれたら・・・

 

そう、あくまで欲しいのは旦那さんの協力、自分へのいたわりなのです。

これを実践していただくと、立場が逆転したときにも、奥さんは優しくなれるのです。

「大丈夫?おかゆ作って行くね。今日は、出来るだけ早く帰るから、休んでいて。」

 

話を聞いて「そうだね」と言って分かってほしい女性、

それに対し、対峙した問題はなんとか具体的に解決しようとする男性。

どちらも、大いに理解できます。

 

でも、世の中にはなかなか白黒はっきり出来ない問題や、

すぐには解決できない状況もたくさんあります。

そんなとき、自分のすぐ近くにいるパートナーだけでも状況をきちんと理解し、

認めてくれたら、それはもう何よりの励みになるはずです。

 

男性・女性である前に、ひとりの人間として、常にその人の立場に立って考えたい、

まずはその状況を正しく知ることから始めたい、

そして理解し同調し、さらに適切な言葉で元気づけられたら、

私はいつもそんなふうに心がけています。


  • 婚活のコツ
  • 自分磨き
  • 男性向け

この記事を書いた結婚相談所

マリッジ・コンシェル 花音(かのん)

マリッジ・コンシェル 花音(かのん)

埼玉県川越市新宿町1丁目17番地17 ウェスタ川越523号

川越駅(JR・東上線)から徒歩5分

https://www.marricon-kanon.com