婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】マリッジ・コンシェル 花音(かのん)

💐 ジューン ブライド 💐

マリッジ・コンシェル 花音(かのん)「💐 ジューン ブライド 💐」-1

女性だったら誰しも心のどこかで憧れる「ジューンブライド!」

最近では結婚式というと、まずは純白のウエディングドレスを連想しますよね!

勿論、日本古来からの神前挙式の和装の白無垢も本当に素敵です!

 

赤ちゃんを見ると誰しも笑顔になるように、

花嫁さんを見るとこれまた、皆幸せな気持ちになります。

神社や教会の前で、花嫁・花婿を偶然見かけるという幸運に恵まれると、

こちらも幸せのおすそ分けをいただいた気分、思わず立ち止まってまるで参列者のように笑顔になります。

 

赤ちゃんや結婚に関してつらい想い出を抱えている方もいらっしゃることでしょう。

私自身も離婚を経験していますし、それぞれ様々な事情を抱えている方も多く、

そう単純に受け入れられない場合もあることも重々承知しています。

 

でも、私はやはり「幸せ」の代名詞のようなこのふたつを心から祝福する気持ちを、

いつまでも自然に失くさずにいたいと思います。

「赤い糸の運命の人と巡り合える」のも、「赤ちゃんが誕生する」のも、本当に運命の軌跡‼

その奇跡に出会った人達を優しく温かく祝福し、幸せが続くよう祈りたいと思うのです。

 

「ジューンブライド」とは、ヨーロッパで「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」という古くからの言い伝え。

ギリシャ神話に登場する全知全能の神「ゼウス」の妃で結婚や出産を司る女神「ジュノ」。

彼女の守護する月が6月だからと言うのが、有力な説。

偉大な夫の傍らで上手に家庭を守り、子供を育てたとなれば確かにうなずけますよね。

 

また、結婚が禁じられていた3月から5月の農作業の繁忙期を過ぎ、

気候も乾季に入り安定してくる時期だそうで、いわば挙式のベストシーズン!

でも、6月と言えば、日本は梅雨、お天気が一番心配な季節ですよね💦

 

海外で挙式するのもあり、また式にはこだわらず入籍を6月にするのもあり、

いろいろ実現の可能性はありそうですね!

 

アジサイの花に癒されるこの季節、幸せなふたりの姿こそ、なにより晴れ晴れとした時間を

もたらしてくれそうな気がするのは、私だけでしょうか? !(^^)!

なにより聡明で寛大な「ジュノ」、6月以外の花嫁もしっかり幸せに導くこと、間違いないと思うのです。


結婚相談所のカウンセラーとしては、ジュノの使命の一端を担っているようで身の引き締まる思いです。

と同時に、やはりこんな素敵なお仕事に携わっていることが嬉しく、日々ベストを尽くすよう精進しています。

  

 


この記事を書いた結婚相談所

マリッジ・コンシェル 花音(かのん)

マリッジ・コンシェル 花音(かのん)

埼玉県川越市新宿町1丁目17番地17 ウェスタ川越523号

川越駅(JR・東上線)から徒歩5分

https://www.marricon-kanon.com