メニュー

さくらのウエディング 店舗に行くことなく、道内はもちろん全国どこでも婚活できます!

婚活女子必見。お見合い後、男性に惚れさせる!

  • 婚活のコツ
  • お見合い
  • 女性向け
さくらのウエディング「婚活女子必見。お見合い後、男性に惚れさせる!」-1

目次

  • まずは「もう一度会う機会」を!
  • 1.第一印象
  • 2.相手への気遣い
  • 3・笑顔を意識する

まずは「もう一度会う機会」を!

さくらのウエディング「婚活女子必見。お見合い後、男性に惚れさせる!」-2

こんにちは。さくらのウエディング@札幌です。今日は婚活女性向へのメッセージブログです!



一般的に男性は早い段階で好意を持つことが多いです。

反対に女性は何度も会っているうちに相手の良さがわかり、あとからそこに気持ちが追い付いてくることが多いのです。

 

つまり…相手の男性が好意を持ってくれている場合は、すぐにお断りするのではなくもう少し会ってその上で判断してもいいということです。

 

基本的に自分に好意のある人は優しい。

その優しさに触れていくうちに、いつの間にか居心地がよくなり、ここにいたい、好きだなって気持ちが芽生えてくるかもしれません。

 

お見合いで出会った人に最初からドキドキ感やスリル感を求めていても、必ずそのような理想の相手と出会えるとは限らなので時間がかかり、婚活も進みません。

まずは「次に会う機会」を逃さないようにしましょう。

その為にはお見合い相手の男性に好感を残してきてください。

 

男性は最初から好きになることが多いとお話しましたが、逆を言うと最初に好印象を持ってもらえなければ、次につなげるのは難しいということでもあります。

3つのポイントを意識して、お見合い終了時点で「もう一度会いたい」と思わせましょう!



1.第一印象

まずは見た目の第一印象です。

顔やスタイルの良し悪しではなく、清潔感と品のある雰囲気のことです。

服装もワンピースやスカートが好まれる、明るい色が好まれるなどあちこちに書かれていますよね。確かにいわゆる清楚系(女子アナ風)は好感が持たれやすいです。

でも、服の種類が大事なのではなく、基本は「今日の為に考えてきてくれた感」が重要です。

普段でも着ていそうな服装、サッ家を出てきた感のある靴やカバンやメイク・・・。

つまり今日のこの時間に対して何の努力もしていない雰囲気がNGということ。そこに品のなさを感じてしまいます。


上記の服装が好まれるのは“きちんと整えてきた”というのが男性にわかりやすいからです。


2.相手への気遣い

上記の1.ができている人は既に最低限の気遣いをしてお見合いに向かっていることになります。

ですが、更に女性に優しい言葉をかけられたり、気を遣われたりして悪い気持ちになる男性はいません。

お見合いの時は男性も女性に気遣ってあげよう、楽しませたいという気持ちで来られていると思いますのでお互いが歩み寄れると思います。

過剰にする必要はありません。

例えば沈黙になってしまったとき、女性からも話題や質問を投げかけたり、面白くない顔をせずニコっと微笑んだり・・・些細な気遣いでいいのです。


3・笑顔を意識する

お見合い相手と出会う際は、なるべく笑顔でいることを心がけましょう。

今のご時世、大半はマスク姿での会話で伝わりにくいかもしれませんが、マスクの下でも口角をあげて笑顔でいましょう。そうすれば自然と目も笑えて笑顔の印象を与えることができます。相手が笑ってくれると、自分といて楽しんでくれているのかな、ニコニコして可愛いな、素敵だなと良い印象をもってもらえるはずです。

 

簡単なことから初めて、次につなげてみましょう。

自分の気持ちがまだ動いていなくても、相手が好意を持ってくれている中で会うといつの間にか自分の気持ちも動いているかもしれません。

 

■婚活のお悩みや相談はさくらのウエディングへ

店舗は札幌市JR手稲駅南口すぐ。全国からのオンライン相談可能です♪

http://www.sakurano-wedding.com/

 

 


この記事をシェアする