婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブライダルPunono(プノノ)

婚活でモテる職業とは?

ブライダルPunono(プノノ)「婚活でモテる職業とは?」-1

ごあいさつ

こんにちは!群馬県 高崎 前橋の結婚相談所 ブライダルPunonoの清水かなこです。

どんな職業の人が婚活でお相手を見つけやすいのか

?私の結婚相談所の例をもとにお話しします。

女医の婚活はやっぱり大変?

ブライダルPunono(プノノ)「婚活でモテる職業とは?」-3

まず、お医者さんは成婚が早いです。安定していて、高収入なお仕事。ただこれまでなかったのは出会いの機会だけという方は、出会いの場があれば、すぐにお相手が見つかって、という方も、珍しくありません。

「お医者さんですがどうですか?」と言われて、「嫌です」と言う人はほどんどいないでしょう。むしろ「相手はお医者さんがいい」と考える人が婚活市場にはたくさんいます。

「女医さんは結婚しにくい」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。以前、女医さんの婚活パーティーにお邪魔し、話を聞いたことがあります。そこでは「女医さんたちのモテないエピソード」をたくさん聞きました。

「女医だと言うと、相手は途端によそよそしくなる」「女医とは名乗らず、医療関係者と言っている」などなど。

そのような女医さんの苦労話はたくさんあるのですが、私の結婚相談所では、女医さんも速やかにお相手を見つけて、退会していきます。

一般的な女医さんの出会いと結婚相談所のそれでは何が違うのかというと、「出会う→女医さんとわかる」と「女医さんとわかっていて出会う」の順番が逆なことが挙げられます。

女医さんのお相手の男性の方は、忙しい女医さんの仕事に理解があり、自分が主夫になってもいいと考える人がうまくいきます。

女医さんの多くは「相手は医師以上の人を」と言うのですが、まずそのようなステータスの男性は女医さんをお相手に選びません。

そしてお医者さん同士の結婚は、うまくいっているケースもありますがダメなことも多いです。

私は女医の会員さんには「お仕事が17時で終わる人にしましょう」と話しています。

そして、そのような人を選べた女医さんは、きちんとお相手を見つけているのです。

これまで「アドバンテージ」とされたことは、なくなってきて

ブライダルPunono(プノノ)「婚活でモテる職業とは?」-4

お医者さんと同じくらい速やかにお相手を見つけて退会していくのが、経営者の方です。

「社長の奥さんになりたい」人がたくさんいますから、経営者は引く手あまた。出会いさえあれば結婚できる人も多いです。

経営者は会社員よりも収入がはるかに高いですから、やはり社会的な地位のある人、お金のある人は婚活もうまくいきやすいのだと感じます。

ただし、もちろんそれだけではありません。経営者の方から「自分はお金を持っているから、欲しいものはなんでも買ってあげる」と言われ、お断りした人もいます。

今は贅沢をしなければ、そこまで多くの収入がなくても暮らしていけます。

お相手に高収入を求めない。そういう人も増えていると感じています。

高学歴だからといって、きちんとコミュニケーションが取れないような人は、選ばれなくなっているのです。

完全になくなったとはまったく言いませんが、かつて結婚においてステータスとされたことは、そこまで強いプラスではなくなってきている、それが感じることです。

私も、もちろん一定レベルの額は必要ではありますが、「幸せはお金ではない」と、強く感じます。

結婚するために「お金」よりも大事なもの

ブライダルPunono(プノノ)「婚活でモテる職業とは?」-5

今の時代、女性も稼ぎの多い人は当たり前にいますから、「高収入な男性に稼いで専業主婦に」と考える人はほとんどいなくなりました。

自身に稼ぎがあるので、収入はないよりはあったほうがよいですが、絶対条件ではなくなってきています。

結婚するために必要なのは、やはり「人間性」です。

きちんとお相手とやりとりができる、しっかりコミュニケーションを取れる、そのようなことが求められています。

お仕事が忙しいなどで、異性の方と接する機会があまり多くない人はたくさんいます。

接する機会が少ないからこそ、どのように対応したらよいかわからない、うまく対応できない、そのような方たちに、適切な方法をお伝えするのが、私たち結婚相談所の役割です。

当事者だけではうまくやりとりができないことを、間に入り調整したり、伝えられていない気持ちを伝えたり、フォローしたり。

「次に会うときはこういう話をしましょう」「こういうアクションを起こしましょう」とアドバイスをしたり。

残念ながらうまくいかないときは、代わりにお断りをしたりして、会員さんに婚活におけるストレスをできるだけなくすようにする。そのようにして、会員さんをサポートしているのです。

時間がない人のほうが、婚活はうまくいく?

先ほど「経営者だから婚活で強いわけではない」とお伝えしましたが、やはり強い部分もあります。

それは、みなさんお忙しいことから、私たち結婚相談所の担当者のアドバイスに素直に従うタイプの方が多いことです。

婚活でうまくいかないパターンに「自分のやり方にこだわって担当者の言うことを聞き入れない」があります。

私たちは多くの方のご成婚をサポートしてきましたから、どうすればうまくいくかをよくわかっています。

「自分がいいと思う相手より、うまくいきそうな人とお見合いしよう」と言っているのも、その1つです。

そこを「結婚相手は自分で選ぶ」と思っていると、なかなかうまくいきません。

先ほどの女医さんも「17時に仕事を終える人を相手にしましょう」というアドバイスを聞き入れている人は、すぐに成婚しています。

経営者の方は皆さん「自分には仕事があるから」と、いい意味でお相手にあまり多くを求めない方が多いです。

そのため、合いそうと思う人を提案し、O Kならば速やかにお見合い、ゴールインにつながっています。

 「婚活は時間がかかるだろうから、忙しくて今はそれどころではない」と考えている人も多いのですが、婚活は実は、時間がない人のほうがうまくいくのではないかと思っています。

今できることをする、言われたことだけをする、今出会えている人の中でよい人に決める、そのような形でうまくいっている人がたくさんいます。

忙しいと思っている人こそ、ぜひプロの力を借りての婚活にトライしてみていただきたいと思っています。

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • お見合い

この記事を書いた結婚相談所

ブライダルPunono(プノノ)

ブライダルPunono(プノノ)

群馬県前橋市千代田町2-7-2 八千代ビル4F

前橋駅・中央前橋駅

http://www.punono.com