婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブライダルPunono(プノノ)

結婚相談所が提供できる2つの価値

ブライダルPunono(プノノ)「結婚相談所が提供できる2つの価値」-1

ご挨拶

こんにちは!

群馬県 高崎 前橋の結婚相談所 ブライダルPunonoの清水かなこです。

最近はまた、残念ながら新型コロナウイルスの感染者数が増えてきてしまいました。オンラインお見合いも普及し、コロナで婚活の形は大きく変化しています。

今回は、こんな時代だからこその「結婚相談所が提供する2つの価値」についてお伝えしたいと思います。

1. 安心・安全なきちんとした出会いの機会を提供する

ブライダルPunono(プノノ)「結婚相談所が提供できる2つの価値」-3

これがいちばん大きいですよね。

結婚相談所に登録される方の目的のほとんどが「出会いがない」結婚相談所はお相手候補をご紹介し、出会いの機会を作ります。

出会いだけであれば、マッチングアプリも使えます。SNSなどで、共通の趣味を持つ人と会うことなどは簡単です。実際にそれらを使って出会い、結婚したという方もたくさんいます。かかるお金も少なくて済むでしょう。

それらと結婚相談所の出会いの違いは「しっかりしているものかどうか」マッチングアプリは、誰でも登録できます。既婚者が遊び相手を探して登録することもあるかもしれません。

結婚相談所での出会いは「安心できるもの」であることが大きな強みです。会員さんの登録にあたり、どのような人かについて詳しく教えてもらっています。「実は既婚者」ということは考えられません。

また、結婚相談所を利用するには、決して安くないお金がかかりますから、それだけのお金を払う=ある程度結婚に対し本気、ということが言えるでしょう。


詳しくはあとでお伝えしますが、結婚相談所ではお相手候補を紹介するサービスも行っています。紹介する=プロの担当者が「この人は紹介していい」と思った人ですから、ちゃんとした人であると言えます。

ちゃんとした人かどうかのチェックのために、私の結婚相談所では、会員の登録住所が実際に正しいものか確認する、といったことも行っています。会員さんに信用できる人を紹介するために、できるあらゆる手を打っているのです。

そしてもう1つ、今の時代だからこその、結婚相談所を通じての出会いのよい点が「何かあったときにも説明ができる」ことがあります。

今の時代、よくわからない人と会うことは極めて危険です。コロナ感染のリスクもあります。コロナの前は合コンなども出会いの場でしたが、「合コンで感染」などしてしまったら、どれだけ周りから白い目で見られるか。

私の結婚相談所には、経営者など社会的地位や責任のある立場のある会員さんが多く登録しています。そのような人たちは、お仕事にも影響する危険があります。

その点「結婚相談所を介してのお見合い」ならば、万が一感染してしまったとしても説明はできますし、周りも婚活するなとは言えないですから、いろいろな意味でリスクの少ない婚活ができると言えます。

2. 「出会う人とうまくいくための方法」を提供する

ブライダルPunono(プノノ)「結婚相談所が提供できる2つの価値」-4

結婚相談所が提供する価値には、きちんとした出会いの機会以外にも、もう1つ非常に重要なものがあります。

みなさん「出会いさえあれば結婚できる」と思っていることが多いのですが、そううまくはいかないことが多いです。

まず「いいと思う人」と「うまくいく人」は違います。

「恋人としてはいいけれど、結婚相手には向いていない人」はいるものです。逆に「恋人としては物足りないけれど、結婚相手としてよい人」もいます。

お相手候補を自分で探すと、恋人として魅力がある人を選びがち。もちろんそれでうまくいけばよいのですが、なかなかそううまくはいきません。

結婚相談所では、担当者がその人に合いそうなお相手候補を紹介します。結婚では「自分がいい」と思う相手よりも「周りがお似合いと思う」人のほうがうまくいくことは珍しくありません。

私の結婚相談所でも、私のご紹介で成婚している人がほとんどです。

そのような「本当に合う人をご紹介する」それが結婚相談所の提供する大きな価値といえます。

また、結婚相談所に登録する方は、お相手候補の方とうまくコミュニケーションができない人が少なくありません。

結婚相談所に登録するくらい出会いのない人ですから、異性とやりとりする機会が少なく、慣れていなかったり、どのようなやりとりをしたらわからないという方がたくさんいます。

そのような方に、うまくいくための方法をお教えするのが、結婚相談所の担当者です。

私の結婚相談所では、会員さんに同士のお見合いを行ったあとに、双方に話を聞いています。「会ったときだけでは相手のことがよくわからない」と感じている人には「お相手はいい印象を持ったみたいですよ」ということを伝えたりして、当人たちだけでは進まないものが進むようにサポートします。

何度か会う、が続くようになったならば、会員さんに「次に会うときは名前で呼んでみよう」「今度会うときには手を握ってみましょう」「次のデートで告白してください」というように、具体的なアドバイスをします。

そのようなサポートを経て、2人だけだったらとても進まなかったような話を進めるお手伝いをしています。

この間にも会員さんが「相手がどう思っているかわからない」というお悩みに対して代わりに聞いてみたり、「うまくいきそうにない……」とネガティブな思いを抱えているときは「こんないいところがある」と背中を押したりしてきました。

恋愛結婚でも、お相手のことで悩んだら、お相手のことも知っている共通の友人に相談したりすると思います。

結婚相談所で出会う相手に共通の知り合いは担当者だけですから、その人が間に入り、悩みを解決するために動くのです。

担当者はこの手の相談を多々受けてきて、解決のための具体的なアドバイスも数多く行い、悩みを解決して成婚へと導いてきたプロです。

プロに相談するのでうまくいくことも多いですから、担当者をぜひ有効活用していただきたいと思います。

コロナでそもそも人と接する機会が減ったほか、飲み会などもなくなり、数少ない出会いのチャンスがある職場でも、そのような時がなくなっているという声をよく聞きます。

お見合いというのも、知らない人と会って結婚するかどうかを考えるという、なかなか大変なことですから、ぜひ結婚相談所でまずはよいお相手候補と出会い、担当者と二人三脚で、幸せな成婚のための歩みを着実に進めていっていただきたい。そう願っています。

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • お見合い

この記事を書いた結婚相談所

ブライダルPunono(プノノ)

ブライダルPunono(プノノ)

群馬県前橋市千代田町2-7-2 八千代ビル4F

前橋駅・中央前橋駅

http://www.punono.com