婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブライダルPunono(プノノ)

いくらかかる?期間はどのくらい?結婚相談所での婚活

ブライダルPunono(プノノ)「いくらかかる?期間はどのくらい?結婚相談所での婚活」-1

「婚活に結婚相談所」はもはや普通

ブライダルPunono(プノノ)「いくらかかる?期間はどのくらい?結婚相談所での婚活」-2

こんにちは!群馬県高崎 前橋の結婚相談所 ブライダルPunonoです。

この記事では「現代の結婚事情」をテーマにお伝えしていきます。


結婚には「お相手との出会い」が欠かせません。今の時代、コロナもあり若い人も「自然な出会い」は減っています。

勤務先からの飲み会の自粛要請などもありますから、コロナの前のように気軽に合コンというわけにもいかないでしょう。

 

皆さんお仕事も忙しいですから、コロナに関係なくそもそも出会う機会がないという人も増えています。

私たちの結婚相談所の会員さんも、言葉を選ばず言うと「モテないから」というよりも「出会いがないから」入会される方がほとんどです。

 

結婚相談所のIBJは、自社での成婚組数が1402組と発表しています。IBJが独自に算出したところ、年間の婚姻組数は514,656組で、日本の年間婚姻組数の2%に該当すると同社は発表しています。50組に1組ですね。

IBJだけでこの数で、結婚相談所はIBJ以外にもたくさんありますから、結婚相談所経由の成婚はもっと多いと考えてよいでしょう。

 

昔は「お節介な親戚」がいて、独身なら次から次へとお相手を紹介してきたり、うまくいかせようとあの手この手を使ってきたりしたものです。

その人たちは、独身の方にしてみれば迷惑極まりない存在だったかもしれませんが、それがきっかけで結婚につながることもあったわけですから、一定の効果はあったと言えます。

最近は時代の変化で、そのような人も少なくなりました。「強制的に結婚させようとする力」がなくなってきている分、結婚相談所の果たすべき役割が大きくなってきていると言えるでしょう。

 

昔は結婚相談所を「こんなところを使わなければ結婚できないなんて」とどこか後ろめたい気持ちを抱きながら入ってくる人もいましたが、最近はもっと純粋に「自然な出会いがないので」と入会する方が増えていると感じています。


結婚相談所を介しての出会いから結婚までの期間

ブライダルPunono(プノノ)「いくらかかる?期間はどのくらい?結婚相談所での婚活」-3

結婚相談所に入会してから、お相手を見つけて結婚、退会に至るまでにはどのくらいの期間が必要なのでしょうか。

 

IBJの発表によると、結婚相談所の利用者は、1年〜1年半くらいで成婚に至る方が多いといいます。

これが自然な出会いならば、お相手候補について少しずつ知っていき、独身か、独身でもお付き合いしている人はいないかなどを知りながらお付き合いに発展、その後結婚へと進んでいきます。その間には違うとわかっての別れもあるでしょう。

 

結婚相談所での出会いの違いは、自然なそれが踏むステップのいくつかを飛ばすことです。

結婚相談所を通じて出会う人は、当たり前ですが全員お付き合いしている人のいない独身者です。

お仕事は何か、収入はどのくらいあるのかなどもわかってから会いますから、そのときに確認するのは「その人と結婚するつもりで付き合うかどうか」です。

だいぶ目的がはっきりしていますから、1年ほどで多くの人がお相手を見つけてゴールイン、退会していきます。

私たちの結婚相談所は「3ヶ月で一生の結婚相手を見つけるお手伝いをします。」と謳っています。

IBJの発表よりも短いですが、そのくらいの期間があれば十分です。

最初から「3ヶ月で」と決めて入ってくる方もいて、そういう方には「今いる候補のうちで決めましょう」という提案をしています。

「さすがに短いのでは?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、結婚相談所での出会いに限らず、そもそも「結婚は勢い」でもあります。

 

この記事を読んでくださっている方の周りにも、出会って付き合い、とんとん拍子に結婚、という人はいませんか?

よいと思った、付き合ってみて気になるところがないとわかったらすぐに結婚を決めても、よいのではないかと思います。

結婚の前に長く付き合っても、その分相手の嫌なところが見えてくるだけです(笑)。

結婚相談所はうまくいき始めた会員さんには「次のステップに進みましょう」とプレッシャーをかけていきますから、話は進んでいきます。

結婚相談所はたくさんの成功パターンを持っていますから、その形に従っていただければ、ゴールインまでご案内いたします。


結婚相談所、婚活にかかる費用

ブライダルPunono(プノノ)「いくらかかる?期間はどのくらい?結婚相談所での婚活」-4

結婚相談所の入会、利用でどのくらいお金がかかるか。これは結婚相談所によりいろいろですが、IBJは大きく4つの費用について触れています。

1.入会時の諸費用(入会金・登録料・サポート費など)

入会するときにかかるお金ですね。

本気で結婚したい方だけにお入りいただきたいということから、それなりの金額になっています。

どこまでサポートやサービスを受けるかで、金額が変わる結婚相談所もあります。

入会金は5万円程度から50万円程度まで、結婚相談所により金額はバラバラです。

 

2.月会費

月々にかかる費用は5,000円~3万円くらいのことが多いようです。お支払いのぶん、結婚相談所がしっかりサポートさせていただくほか、お金を払っているのですから、婚活がなかなかうまくいかなくても、頑張っていただきたいと思います。

 

3.お見合い料

お見合いをするたびに発生する費用で、無料のところから、1回あたり5,000円~1万円というところが多いそうです。

 

4.成婚料

お相手を見つけてゴールインしたらお支払いいただく費用で、5万~30万円くらいが多くなっています。

結婚相談所に入会した目的が達成されたときに初めて発生しますから、皆さんにはぜひ気持ちよくお支払いいただきたいところですね。

 

このほかに仲人がお見合いに同席する、婚活用の服などのお買い物に同行する、お見合いの練習などでそれぞれ費用が発生する結婚相談所もあります。結婚相談所を比較検討する際は、どこでどのくらい支払いが必要かを、よくよくチェックいただきたいと思います。

また、料金体系はその結婚相談所が何を大切にしているかを表しているものです。そこからご自分に合うところかどうかをご判断いただければと思います。


結婚するために必要な心構え

結婚相談所がどのようなものかをお伝えしました。最後に、結婚相談所を利用する、そもそも結婚するために必要な心構えについてもお伝えします。

結婚相談所に入会する多くの人が「結婚できていないのはこれまで出会いが少なかっただけ。チャンスさえあればうまくいく」と思っています。

ですが、結婚相談所を利用する人は、異性と接する機会が少なかった方が多く、異性との付き合いに慣れていないものです。

 

結婚するとは、特定の異性と長い時間を一緒に過ごすことです。自分ひとりで暮らすのとはわけが違いますから、相手に合わせる、折れるなども必要になります。

どう合わせていくかなどについては、結婚相談所の担当者が詳しくお伝えしますから、皆さんには「結婚するとはそういうこと」ということだけ頭に入れて、結婚相談所での婚活をスタートしていただければと思います。

百戦錬磨の担当者の言うことを聞き、素直に実行できる人ほど、早くにお相手を見つけて成婚、退会していきますから。


  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み

この記事を書いた結婚相談所

ブライダルPunono(プノノ)

ブライダルPunono(プノノ)

群馬県前橋市千代田町2-7-2 八千代ビル4F

前橋駅・中央前橋駅

http://www.punono.com