婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブライダルオフィス SAKURA

結婚相談所での活動を選ぶ20代女性の心理とは

ブライダルオフィス SAKURA「結婚相談所での活動を選ぶ20代女性の心理とは」-1

結婚に対する意識が高く、身元確かな人と出会える安心感

20代の恋愛は、同年代で友達感覚の気が合う異性を選ぶことが多いですよね。

女性はその延長に結婚を意識していても、男性の20代は遊び盛り。

「まだ結婚するつもりはない。」

この一言で破局する場合が多いと感じます。


実際に婚活をしよう!と思っても、

手軽に始められる婚活アプリは、あまりよろしくないという情報も耳にするのでなんとなく信用度が低いし怖い。

そこで様々なリサーチの結果、安心で安全な出会いがしたいからと結婚相談所を選び問い合わせをしてくる。

そんな方は本当に賢いと思います。


多くの方は、まずはアプリで婚活を始めてみて時にはパーティーにも行ってみる。どちらとも、出会った方とは友達どまりでただ単に飲み友達が増えただけ。なんて話はごろごろ転がっていて、1年2年経過してから結婚相談所の門をたたくケース。


時間もお金も無駄だった。

でも、時間は取り戻せないからせめてその時の経験を活かして婚活をすればいい。


気づいたときに始めればいいのです。


結婚相談所は、公的な書類、また学歴や年収の確認ができるものを提出しなければ活動できません。

そして、恋人探しではなく結婚相手を探すサービスとして登録しているので意識の高い方ばかりです。


安心して活動ができる環境が整っています。


恋愛経験がないからサポートしてほしい

学生時代は勉強が大好きで成績はトップクラス。

部活もバイトも頑張っていて遊ぶ時間もなかった。

異性にあまり興味もなかったし、臆病だから恋をしたこともないし、好きになったこともない。


という若者は男女問わず意外に多いのでは。


でも、そんな賢い20代だからこそ、恋愛経験はなくとも結婚となれば戦略的にという考え方!!


異性をあまり見てきていないから、騙されたらどうしようとか(そんなに悪い人はないですけど(笑))お付き合いの仕方がわからないなどの不安を取り除くために、その辺のサポートをしてほしいということなのです。


そうです。

分からないことはプロに聞けばいいのです。




20代のうちに子どもを授かりたい

ブライダルオフィス SAKURA「結婚相談所での活動を選ぶ20代女性の心理とは」-4

将来的に、子どもを授かりたいという願い。

今はネットを通じて様々な情報を得ることができるので、妊活についても知識が豊富です。


今は40代でも出産しているし、身体は元気だしなんて軽く考えている方も多い中、卵子の老化についてもしっかり勉強している人もいてその意識の違いに驚きます。


ちなみに、20代で成婚退会した女性会員は只今妊活中で卵子の冷凍保存もしていると先日聞きました。

毎日毎日、卵子は老化しているのです。


将来設計をしていくと、20代で1人目を出産すると考えた場合、28歳で妊娠していることが理想です。

となると、27歳までには結婚している自分、という未来を想像して婚活を優先に頑張ってほしいと願います。



20代の女性の婚活を、20代の息子二人の母でもある仲人が母親目線で応援したいと思っています!

気になる方は是非お問い合わせください!

  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

ブライダルオフィス SAKURA

ブライダルオフィス SAKURA

千葉県松戸市小金きよしケ丘3-12-15

JR常磐線 北小金駅 (送迎あり)から徒歩6分以上

https://www.bridaloffice-sakura.com