婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブライダルサロン bouquet(ブーケ)

海外赴任が決まった瞬間

ブライダルサロン bouquet(ブーケ)「海外赴任が決まった瞬間」-1

突然の辞令

こんにちは。


名古屋・千種のアットホームな結婚相談所、

ブライダルサロンブーケの佐藤正好です。 


(かなりの長文ですが、

ご興味があるかたにとっては、リアリティや臨場感のあるお話かと思います。

どうか、しばし、お付き合い頂けましたら幸いです(^^)/)



さて

結婚相談所へご相談にくる方々の中には、


「海外転勤の可能性のある男性」

「海外赴任に憧れる女性」


も多くいらっしゃいます。




突然ですが、

サラリーマンが、海外転勤を言い渡される時、

どんな感じなのか、ご存じでしょうか。


ブライダルサロン bouquet(ブーケ)「海外赴任が決まった瞬間」-4



私は、

大学卒業後、航空会社に就職いたしました。


羽田空港、成田空港と勤務した後、

海外赴任となるアメリカ/シカゴ空港に、転勤となりました。

今から15年ほど前のことです。



当時、私は、成田空港で勤務しておりました。



いわゆる「社内恋愛」を経て、

私達は婚約、入籍を済ませていました。




数カ月後の10月には、職場近く(成田)にあるホテルで、

式場の予約も済んでいました。



そんな年の8月のある日。


休日の昼間に、

突然上司から携帯に連絡がありました。



「休みの日に呼び出された経験はない。」

「大きなミスをした心当たりもない。」



何が起きたんだ?と思いながら、

すぐに職場に向かいました。



待っていた上司と個室で二人きり。


これは転勤の知らせかな?と直感しました。




ですが、

2カ月後には、結婚式が決まっていた。


できれば、

「近場での転勤にならないかな~。」と願っていました。





部屋にやってきた上司は一言。


「異動の発令がでた。」と。



やっぱりかと、思う反面、

「そんなことで休日に呼び出すか?」という思い。



「近場がいいんですけど・・」という私に対し、


上司は、


「海外だ!」と。

「どこだと思う?」との質問。



「マジか??」


これが正直な感想です。


真っ先に思いついたのは、

「招待状から、

諸々の準備が進んでいた結婚式をどうするんだよ!」


ということ。


驚きで、少し黙っていたところ、

上司から、


「安心しろ。

VISAの取得に時間がかかるから、

赴任は結婚式の後だ。」と。



もう、勤務地がどこかとか、

どんな仕事をするのかとか、

あまり考えていませんでした。


ただただ、「結婚式まではここ(成田)にいれる。」

ということで、安心したことを覚えています。




結果としては、

赴任先は、アメリカのシカゴ空港。

約2年の駐在です。



結婚式のご挨拶もお願いしていた上司からの言葉。


2年間の新婚旅行を楽しんでおいで。」と。



こうして、私達は、

海外へ赴任することが決まりました。


ブライダルサロン bouquet(ブーケ)「海外赴任が決まった瞬間」-5


辞令から出発までの数か月

上司から海外転勤の知らせを聞いた私は、


真っ先に、妻に報告しようと考えました。



海外への異動希望も出したことはなく、

私たち二人とも、全く頭にはなかったことでした。


結婚式を控えた妻が、この話を聞いたら、


「どんな反応をするのだろうか。」


「今の仕事を辞めて、付いてきてくれるだろうか。」


「お義父さん、お義母さんには、反対されないだろうか。」



少し不安でした。




ですが、

「アメリカへの転勤」を伝えたとき、


妻はとても喜んでくれました。


とても安心したことを、今でも覚えています。






そこからは、怒涛の3か月でした。


結婚式の打合せ

アメリカへのVISAの申請

仕事の引継ぎ

引っ越し準備


など。


まだ、

VISAの申請に時間がかかるとされていたアメリカだったので、

多少の余裕はありましたが、


赴任(出発)までにやるべきことはとても多いです。



なんとかすべて順調に終えることができ、

10月末に、予定通り結婚式を挙げることができました。


そしてその2週間後、

アメリカへ向けて、出発いたしました。


ブライダルサロン bouquet(ブーケ)「海外赴任が決まった瞬間」-2




もし、あの時、

私たちがまだ恋人同士で、

結婚が決まっていなかったら、


やるべきことは、もっと多くあったのではないかと思います。



海外赴任が決またタイミングで、


「結婚していてよかった」と、心から思いました。

タイミングが大切

私たちは、海外生活に憧れていたわけでもなく、

海外転勤の希望も出していませんでしたが、


「タイミング」よく、

新婚生活スタートと同時に、海外生活を送ることができました。


2年と少しの駐在期間に、

子供にも恵まれ、

海外での出産も経験いたしました。



私たち二人にとって、

とても有意義で、貴重な経験をさせていただきました。


ブライダルサロン bouquet(ブーケ)「海外赴任が決まった瞬間」-3




この経験を、少しでも活かせたら嬉しく思います。




「海外転勤の可能性がある男性」の皆さん


辞令が出てからでは、何も活動する時間はございません。

前もって、準備、活動していくことが大切だと思います。



また、会社にとっても、

「結婚が決まった」⇒「海外転勤」

という「タイミング」でもあるかと思います。


・海外についてきてくれる女性

・現地での奥様たちとコミュニケーションのとれる女性

・何よりも仕事に理解のある女性


そのような質の高い女性との出会いを望むのであれば、

結婚相談所での活動は、確実に「近道」となります。





「そのような男性に選ばれたい女性」の皆さん


海外転勤が決まったという男性を探していても、

「タイミング」としては、とても難しいです。


こちらも、

前もって、準備、活動が大切だと思います。


自分の理想ばかりを求めすぎず、

相手に選ばれる女性になるために、


結婚相談所での活動は、将来の自分への「投資」となります。




そんな男性と女性とのご縁を結ぶ、

何かのお役にたてれば、とても嬉しく思います。



ブライダルサロン bouquet(ブーケ)「海外赴任が決まった瞬間」-6



「動き出さなければ、何も始まりません。」



是非、お気軽に、

私たちにお話しを聞かせていただけましたら幸いです。


この記事を書いた結婚相談所

ブライダルサロン bouquet(ブーケ)

ブライダルサロン bouquet(ブーケ)

愛知県名古屋市千種区今池1-1-3 ルオ千種駅前ビル7階

JR/地下鉄 千種駅から徒歩1分

https://bridalsalonbouquet.com/