婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】クラブ・マリッジ

女性が冷める男性がよくやるダメダメなデートとは?

クラブ・マリッジ「女性が冷める男性がよくやるダメダメなデートとは?」-1

1.デートは誘うときから始まっている

こんにちは、クラブ・マリッジのカウンセラー藤井です。 

 交際成立で「やったー」と思っている男性の皆さん、
婚活はまだ始まったばかりですから、浮かれていてはいけません。 

 事実、男性のダメダメなデートのせいで、お相手はデート中に「もう帰りたい」と心の中で叫んでいるかも・・・。 

 そこで今日は、交際してすぐにフラれる男性がやりがちなダメダメなデートをご紹介します。
「あ、やっちゃった」という男性は、今すぐデートに対する考え方を改めて、次のデートで女性のハートを掴めるよう努力しましょう。 

はじめに、そもそもデートは誘う段階からすでに始まっているようなものです。
実際、女性側はデートに誘われたときのワクワク感を求めています。 
 ところが、婚活中の男性の中には、主体性のない誘い方をする方がいるんですね。
たとえば、自分の予定を伝えずに「いつ空いてる」と聞いてくること。 
女性は男性よりも先の日程までスケジューリングされている方が多いので、忙しいのです。
誘い方としては、「今週の土曜日と、来週の日曜日などはどうでしょうか?」とこちらの調整可能な日程を伝えること。
ピンポイントな日程は、自分本位な印象を与えますので、複数提案をするのがベターです。

そして、相手からOKをもらったら、もう一歩踏み込んで「それでは、〇〇駅の〇〇出口の改札に〇〇時に待ち合わせで良いですか?」と打ち合わせましょう。

女性から、デートの前日まで待ち合わせ場所や時間の詳細を決定しないという不満を聞きます。
直前まで詳細が決まらないことは、前後の予定も立てずらいため、女性にストレスを不安を与えます。
デートの詳細はぬかりなく、スムーズに決定しましょう。

2.受け身は逆効果

男性がやりがちなダメダメなデートの中で、よく女性から嫌がられるのは、主体性の受け身な態度です。

デートのプランニングなど、
男性は、女性に合わせようとする方も多いですが、やり方には注意が必要です。

例えば、
・何が食べたい?
・どこに行きたい?

といつも質問してくる男性、これは女性受けが悪いです。

女性は相手の意図も察して答えようとする協調性のある生き物です。
なので、いつも自分に意見を聞いてこられると、なんて答えれば相手が気を悪くしないかと考えてしまい、気疲れしてしまいます。

例外なのは、何もブランを考えることなく、デート当日に場面行動すること。

当日デートで女性に会い、男性から「じゃあ、ご飯どこで食べようか?」

これを聞いた瞬間に、女性は既に家に帰りたくなっています(笑)
たまに女性からこういう話を聞きますが、十中八九2日目目のデートはありません。

なので、考える手間を省くためにも、提案型のヒアリングをしてください。

食事デートであれば、以下ならスムーズです。

①好みのヒアリング
イタリアンか和食とかならどっちが食べたい?それか他に食べたいものがあれば言ってね。

②お店の提案(事前に予約可能な場所を検索)
こことかならどうかな?
候補のお店のURLを貼り付け
候補お店のURLを貼り付け

③お店を予約し、待ち合わせの時間と場所を伝える。

女性は外向性の高い、仕事のできる男性に魅力を感じます。
ここまでの段取りが悪いだけで、「この人段取り悪いな、仕事できなさそう、大丈夫かな?」と不安になり、デートまでのモチベーションがだだ下がります。

デートの会話のなかで、たまにこちらからお薦めのお店を提案するのも有効です。

「たまに行く新鮮な魚が食べられる美味しい和食レストランがあるから、今度一緒に行かない?」
「都内を一望できるオシャレなカフェがあるから、今度行ってみませんか?」

というように、受け身ではなく具体的な提案ができると好印象です。

デートはやはり男性が計画性を持った行動で女性をリードしてあげるのが理想です。

3.自分中心の提案や質問攻めはNG

デートは男性がリードするもの!
とはいえ、自分中心の提案はNGです。 

 NG事例:
女性がランチは洋食が食べたいと言っているのに、自分は中華を食べたいからと中華屋さんに連れて行く。 

 NG事例:
映画館に行って、アニメの映画が観たいと言われているのに、自分が洋画好きだから洋画のチケットを買う。 

 NG事例:
女性の自宅から遠い場所で、車で送迎するわけでもないのに、男性の行きたい場所に行こうとする。 

これでは、女性はあなたと付き合うことに疲れてしまうので、交際お断りとなる可能性大です。

デートは自分中心ではなく、女性が望んでいることを提案しましょう。 ただし、女性が望んでいることを提案するために、質問攻めにすることはこれまたNG行動です。 

・〇〇さんは何が趣味なの? 
・休日はいつも何してるの? 
・どんな食べものが好きなの? 

・・・など、質問攻めにされたらやはり疲れてしまいます。 

それに、こうした質問は会話の中でさりげなく聞くものです。
たとえば、デート中の会話で行きたい場所を聞いておいて、その帰り道に相手の好みに合わせたプランを提案するという流れで次のデートの誘いをかけます。 

女性は察してほしいという方が多いので、男性はより女性目線での行動を心がけ、相手のサインを見逃さずに相手の喜ぶデートを提案してくださいね。

4.おわりにーー

いかがでしたか。 

 もしかしたら、今回ご紹介したダメダメなデートをしてしまった男性もいらっしゃると思います。

でも、誰だって相手の嫌がることをしようとは思いませんよね。 
あなたはこれまで、たまたま女性の気持ちが分からなかっただけです。
事前のリサーチをしっかり行い、女性の喜ぶデートをすれば、着実に成婚への道が拓けます。 

婚活でイマイチ交際が進展しないという男性はぜひ参考にしてみてくださいね。 最後までお読みいただきありがとうございます。

オンライン無料相談も受付中!

クラブ・マリッジでは、火曜日と年末年始を除くほぼ毎日、マンツーマンでの無料相談を実施中で、サポートはオンライン、オフラインどちらでも対応可能です。 

新型コロナウイルスについても、感染防止のためお客様の健康と安全を最優先に万全のサポートをしてまいりますので、どうぞご安心くださいませ。 

●IBJ(日本結婚相談所連盟)のカウンセラーブログランキングで全国4位(2659社中)、東京で4位(791社中)
※2021年3月時点
●男性の成婚率は業界トップクラス34.02%(3人に1人がご成婚)
※算出期間:2014年5月~2020年1月(成婚者数÷全入会会員数にて算出)  
IBJ(日本結婚相談所連盟)から入会・成婚優秀賞多数受賞 
●専任担当がマンツーマンで婚活をサポート 
●数値分析やプロの専門家とでチームサポート 
●顧客満足度で3冠受賞(①おすすめ、②サポート、③料金など) 
※日本トレンドリサーチ調べ 
●ハンドメイド~AIマッチングなど幅広いご紹介(プロフィール交換会などアナログにもこだわってます) 
●メディア掲載 
キー局(フジテレビ等)、女性詩anan、経済界で2015年注目企業25社に選出等 

 「結婚のよろこびを、ひとりでも多くの人に感じてほしい。」とスローガンを掲げ、「顧客価値=成婚」と捉え、成果にこだわったサービス・サポート提供にこだわっています。 

 関東圏の3つ店舗で婚活をはじめられます。 

 ・東京 赤坂見附 
 ・東京 青山
 ・横浜 みなとみらい 
・オンラインで全国にも対応中(来店せずオンライン&サポートで活動開始されている会員様もいらっしゃいます)

数々のご成婚を紡いできた、経験豊富な婚活のプロスタッフがご希望や課題をお伺いし、解決策をご提案いたします。 ぜひお気軽にお問合せください。 

●クラブ・マリッジ公式ホームページ 
https://club-marriage.jp/ 

●無料相談はまだちょっと。。と思う方はLINEでお気軽にご相談くださいませ。
https://club-marriage.jp/blog/line/ 

●成婚率34%の自信をもって提供する男性限定コースはこちら!
  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 男性向け

この記事を書いた結婚相談所

クラブ・マリッジ

クラブ・マリッジ

東京都港区元赤坂1-1-8

赤坂見附駅・永田町駅から徒歩1分

https://club-marriage.jp/