婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活LMマリアージュ

【バチェロレッテに学ぶvol.1】成功の秘訣は自己覚知

婚活LMマリアージュ「【バチェロレッテに学ぶvol.1】成功の秘訣は自己覚知」-1

『バチェロレッテ・ジャパン』3話での質問

「自分自身の理想像って何?」
「どんな人になりたいの?」
「私のこと、どんな風に見えてる?」

目の前の相手からこんな質問をされた時、あなたならどう答えますか?
パッと明確に答えられる人は、多くないのではないでしょうか?自分を理解できていないと、このような質問には答えることが難しいのです。

実はこの質問、アマゾンプライムビデオで配信が始まった『バチェロレッテ・ジャパン』で実際に男性に対して投げかけられた質問です。
『バチェロレッテ・ジャパン』とは、1人の独身女性を、職業、年齢、容姿、性格もさまざまな男性が奪い合う婚活サバイバル番組。人気を博した『バチェラー・ジャパン』の男女逆転バージョンです。

この質問にしっかり答えられなかったイベントオーガナイザーの藤井達也さんは、後から「俺は自分を理解できてない」と話します。
自分自身を理解できていなかったことが原因のひとつとなり、結ばれたいと願った女性に切り捨てられてしまった様子を見て「恋愛でも自己覚知って重要だなぁ」と感じました。

今回は、婚活における「自己覚知」の大切さについて紹介します。


自己覚知とは

自己覚知とは、もとは福祉サービスを提供するソーシャルワーカーに必須とされるものです。
私、アドバイザー長柄は大学で児童福祉学を学んでいたことから『バチェロレッテ・ジャパン』の3話を観て「自己覚知」についてふと思い出しました。

自己覚知とは、言葉の通り自分自身との対話によって自分自身の持つ価値観や感情パターンを理解することです。福祉の現場では、利用者の置かれている環境などを十分理解せず、独断や偏見、先入観で事に当たることが危険なために重視されています。

福祉職で重要といわれる自己覚知が婚活成功の秘訣というのはどうしてでしょうか。
次の章で詳しく説明していきます。


婚活に自己覚知が重要な2つの理由

自己覚知という言葉では専門的なイメージが強いですが「自分自身を理解すること」と聞くと確かに必要そうだと感じて頂けるのではないでしょうか。
長所や欠点、将来のイメージ、考え方や感情のパターン。自分自身のことなのに明確に気づけてないことは意外とたくさんあります。

婚活において、これらを自覚することは婚活を成功に導く秘訣の一つなのです。
さっそくその理由を探っていきましょう!

理由1.理想の相手に出会うことに繋がるから
自分を正しく理解することで、理想の相手と結ばれる可能性が高まります。

結婚相談所で出会う時、最初に目にする相手の情報はプロフィールです。
こんな性格で、こんなことに興味がある、こんなことが得意、こんな将来をイメージしているということを記載しますよね。

いうなれば自分自身をプレゼンする場ですが、ここで自分を理解できていないと正しく相手に伝えることができません。運よくお見合いやお付き合いに進んでも、プロフィールで期待していた人物像とはギャップがありうまくいかないケースもあります。

結婚相談所での婚活は、プロフィールの段階で相手への印象がある程度決定づけられます!
自分のことを理解して正しく伝えることで、理想の相手と出会えるチャンスが広がりますよ。

また「価値観が近い人が良い」とよく聞きますが、自分の価値観は理解できていますか?自分の価値観を理解できていないと、なんとなく感覚で相手を探すことになります。

人の重要な価値観は、自分が育った環境の中で主に感情が大きく揺れたときに形成されるもの。
過去にどんな時に、どのようにどれくらい感情が動いたかを分析することで、本当の意味で価値観の近い人を探しやすくなりますよ^^

 理由2.婚活だけでなく、今後の結婚生活でも有益だから
自分の感情のパターンを理解していると、ある程度コントロールすることができます。

悲しい・怒りなどの感情自体は伝えられても、根本的になぜここでこの感情が芽生えるのかまで正確につかめていることは少ないのではないでしょうか?
特にマイナスの感情については、自己分析すること自体を無意識に避けがちです。

しかし、マイナスな感情の根本的な問題を自己分析できると、ある程度感情をコントロールすることができます。

さらに分析した内容を相手と共有することで、お互いに感情パターンを理解できるので穏やかな結婚生活を送ることができるようになります。
マイナスの感情が起こった過去のことを思い出すのは少し抵抗があるかもしれませんが、しっかり自己分析することで明るい未来を手に入れることができますよ^^


バチェロレッテに学ぶ婚活の秘訣

婚活の秘訣は、ここまで説明した通り「自分自身を知ること」にあります。

『バチェロレッテ・ジャパン』では、限られた時間の中で運命の相手を見つけるために、お互いをいかに深く知ることができるかが重要になります。
そのため、バチェロレッテは男性陣にまっすぐな質問を投げかけ、その反応から自分の求める人生のパートナー像に合うかどうかを判断していきます。

冒頭の質問に圧倒されてうまく答えられなかった藤井さんについて、バチェロレッテはこう語ります。
「藤井さんっていう人はすごく優しくて。だけど、私には合わなかった」
これが婚活における真理なのでは…!
”それぞれの個性があって、それぞれが特別な人だけど、その個性が自分自身と合うかどうか“なのです。

自分自身と相手の価値観が合うかどうかを判断するには、まず自分自身の価値観を理解することが重要なポイントになります。
バチェロレッテの尊敬すべき点は、自分自身のことをしっかりと理解していることです。
相手に求める前に、まずは自分の価値観を知ることから始めましょう。


まとめ

いかがでしたか。今回は「自分自身を正しく知ること」についてご紹介しました。

婚活では「自分はどうか」よりも「相手はどうか」と求めてしまうことが多くなりがちです。
ここで忘れてはいけないのは、相手も「相手はどうか」を求めているのです。

色々と偉そうに書きましたが、私が自分自身の価値観を理解して夫に正しく伝えられているかというと・・・相手任せにしてしまっていることが多いかもしれません…笑
私も自己覚知して良い夫婦になれるように精進していきます!
そしてみなさんがこの記事を参考に自分自身のことをしっかりと理解して、素敵なお相手と巡り会えるように願っています。

LMマリアージュ 長柄

▼【バチェロレッテに学ぶvol.2】真実の愛とははコチラ
https://www.ibjapan.com/area/tokyo/10663/blog/43099/

==================

婚活応援キャンペーン【初期費用0円キャンペーン】を実施しています!

☆無料カウンセリング受付中
ご入会面談は、ご来店またはオンラインでも可能です。

★婚活LMマリアージュ公式ホームページ
https://lm-mariage.jp/
ご来店またはオンライン、カウンセリングご希望日時をお知らせください。
ご予約をお待ちしています。


  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 恋愛テクニック

この記事を書いた結婚相談所

婚活LMマリアージュ

婚活LMマリアージュ

東京都渋谷区恵比寿4-20-3

恵比寿から徒歩5分

https://lm-mariage.jp/