婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】縁~port

Vo.228 プロポーズ大失敗の理由 続編 part4

2022.08.16 縁~port
縁~port「Vo.228 プロポーズ大失敗の理由 続編 part4」-1

思想と論点

縁~port「Vo.228 プロポーズ大失敗の理由 続編 part4」-2

※はじめに

ご覧いただくblogは連載blogです。

過去のblogからお目通しいただけますと、私の伝えようとする内容やその想いの全貌が見えてくると思います😌

是非、part①・part②・part③をご一読いただき、こちらのblogへお戻り下さいませ😊過去のblogはこちらです♪

プロポーズ大失敗 part①

https://www.ibjapan.com/area/saitama/09203/blog/81763/

プロポーズ大失敗 part②

https://www.ibjapan.com/area/saitama/09203/blog/81824/

プロポーズ大失敗 part③

https://www.ibjapan.com/area/saitama/09203/blog/81934/

また、《 婚活 》又は、《 ジャニーズ(Snow Man)》を語るYouTubeも配信中📺🎥

YouTubeチャンネル

縁~port 『アルティメット婚活』

https://youtube.com/channel/UCpEPZchn3z4Povz6bNFe11w

埼玉県北本市を拠点とし、全国の会員さまをサポートしている 縁~port 代表 河内と申します。

いつも代表blogへお越しいただき有難うございます😌

私達夫婦は、皆さまの未来をより豊かにしていただくために結婚相談所を運営しておりす😌

皆さま、こんなお悩み"抱えていませんか?"

・結婚相談所に入りたいが一歩が踏み出せない

・今の相談所の仲人と相性が良くない

・相談所に休日があるため、相談したくてもなかなか連絡がとれない

・ちゃんと向き合ってくれる仲人に出会いたい

我々 縁~port は、そのような不安やお悩みを抱えている皆さまを手厚くサポートしたいと思っています✨

また、縁~portでは結婚相談所の乗り換えプランを自社で設けております。

詳細が気になる方は、縁~portホームページよりお気軽におご相談くださいませ🎵

それでは本題へ………Let's study💕
今回は弊社元女性会員A子(以後 A子)の視点からblogを書こうと思う。
A子は感情豊かな女性。その上、美的感覚や芸術性にも優れていたこともありとても感受性が高いのがA子の魅力。
道中で目に飛び込む新しい景色には大きく心も踊っていたことがA子の性格からも容易に感じ取ることができる。
だからこそ、A子が道中で伝えた『あそこに寄ってみたい』を丸無視されたことに対する違和感は計り知れない。
ただ気になるだけではなく、心から"行きたい!"と感じていたのであれば、違和感の跳ね返りは自分の行きたかった思いと同等の重みでのし掛かるのが婚活で人を見極めようとしている中でも一番多い破局理由"違和感"である。
違和感とはなにか?
人はそれぞれ生まれ育った環境が違う。その環境のなかでどのように育ててもらったのかも大きく差がうまれるポイントだが、ここ"結婚相談所"での活動でもっとも重要なのはその環境をどう感じ取っていたかが自分自身で成婚を引き寄せる大きなポイントだといえる。
『環境に感謝をしながら生きてきたのか』
人は生まれた時、何人もの人が自分に携わってくれている。解りやすくいえば独りでは生き抜けないということ。
大人になれば独りで生きる選択肢も出てくる方もいれば、家族を構えたい方もいる。この自分自身の選択肢で導きだす答えの過去の環境をどう感じて生きてきたのかであると私は考える。
今生きることができていることに、感謝の気持ちを持つことが出来ているのか。
この考えは儒教の心得です。
私は生粋の韓国人仲人。厳格な韓国人の両親に育てられた長男です。だからこそ、皆さまにもこの心得を知っていただきたいのです。
儒教の理念は「修己治人(己を修め人を治む)」にあり、その意味は「自己の修養と同時に他者へ貢献する」ということ。人を敬う精神を"持ち続ける"のではなく、磨き続けることが教え。
A子にはA子なりの思想があり、その想い描く思想に近付くためには【どうしたらいいのか】を相談できるパートナーを探している。
夫婦とは『共に支え合い、苦楽を共にする度にお互いの絆が深まる』ものだ。そこに必ず必要になるのが、これから向き合って話し合おうとする論点を見据え、思想と現実の差をどう埋めていくのかをしっかりと話し合える環境こそが夫婦愛を深めていくのもまた事実。
そこでこのblogの本質に戻そう。
A子が未来のパートナーを探す為に最も重要視して見定めようとしている男性に求めるものは、何でも相談しあえる人。これをA子はお相手に求める一番の理想として活動をしていた。
しかし彼はA子が大切にしている"話し合って決めていく環境"に対して真逆の行動をし続け、A子がとてつもない違和感を朝から抱き続けるその日の夜に、策に溺れたプロポーズを決行しようと思っている。このような状況下において、プロポーズをお受けする気持ちになんてなるはずもない。
"我が道を自分本意で突き進むことの危険怖さ"を、皆さんも感じ取っていただきたい。
この失敗確定のプロポーズ大作戦は未だ未だ信じがたい続きがあります。その続きをお伝えします。
A子の心中はもうお分かりいただけている通り、朝のあの一件による違和感と不信感に心は支配されているなか、行き先も告げずお互いに違和感を感じたままの地獄の空気でドライブデートは続き、A子としては"食べる気にもならない"ままで昼食を終え、二人はその店からまた更に離れたA子の中では【今日のデートの目的地】へ向かい、そこでのデートを終えた二人が向かった先は"このblogの一番の山場"となる彼がプロポーズをする場として選んだ、【  夜景の綺麗な  スポット】へ移動、朝からずっと雰囲気の悪い中、プロポーズを決行。その後A子は彼から『予約をしてあるので一緒にホテルで食事をしよう』と誘われ、感情がグチャグチャで気持ちが追い付かない中言われるがままに彼が泊まるホテルへ。
このホテルで彼はプロポーズをしたあと宿泊をし、翌朝帰路へつく段取り。
この日の天候は、夕方くらいから"たまに雨を含んだ風の強い日でした"とA子。
数日前に次回デートの話し合いをしていたとき、彼からデートプランとして聞いていたのは『自然豊かな公園で、一緒に散歩が楽しめる場所』程度だった。勿論A子の服装といえば動きやすいラフな洋服だ。
ホテルにつき、彼が予約をしているお店は敷居がやや高め。それもそのはず。彼はフィアンセを連れて来ることとなるお店である以上、安いお店は選ばないであろう。
だがここで皆さんはある違和感を感じませんか?
A子の服装………。
そして更に衝撃の事実が明らかに。
なんと彼、自分だけ正装を準備して着替えていたのだ❗流石にこれにはA子も驚きと怒りを隠せなかった様子。
着替えもなにもないA子に対して、ビシッと自分だけ正装をきめた彼。なんならA子の髪の毛は雨で濡れ、強風にさらされたバサついた状態。そして"動きやすいから"と選んだ薄手の洋服も少し雨に濡れ、ホテルのクーラーが濡れたA子の身体をどんどん冷やしていく劣悪な状態。
これだけでA子は気持ちがどん底に突き落とされているなか、未だ最終的なだめ押しが待っていることだけをお伝えし、今回のblogはここで終わりにしたいと思います。
次回、
『地獄の晩餐会』
をぜひお読みください。
お盆休みも今日で終わり、今日はUターンラッシュの渋滞で帰路の足止めをされる方も多いと思います。運転に集中出来ないときは一息入れて、心と脳を休ませるといいですよ~💕
それでは今日も一日、頑張りましょう👍

  • 婚活のコツ
  • 男性向け
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

縁~port

縁~port

埼玉県北本市東間

JR高崎線/北本駅

https://en-port.net