婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】縁~port

誰もが体験した【コロぼっち】。皆さんならどう乗り越える?

2021.01.23 縁~port
縁~port「誰もが体験した【コロぼっち】。皆さんならどう乗り越える?」-1

自粛中に寂しさを感じたのは若い独身の方だけではありません

縁~port「誰もが体験した【コロぼっち】。皆さんならどう乗り越える?」-2

皆さんこんにちは。

トータル婚活サポート 縁~port 代表 河内 満です。

本日も代表blogへお越しいただき有難うございます😉


本日のテーマはこちら、

『誰もが体験した【コロぼっち】。皆さんならどう乗り越える?』~~自粛中に寂しさを感じたのは若い独身の方だけではありません~~

についてお話しをしていきたいと思います☺️

昨年、新型コロナ感染拡大の懸念から政府が政策として動いた措置、緊急事態宣言でのロックダウンは、世界中の皆さんが今まで生きてきた中で最も人と会えない時期であり、話せない時期であったことは鮮明に脳裏に残っていると思います。

寂しさを強く感じた方の中には、

寂しすぎて涙が勝手に出てくる方や、生きていく希望さえも失い掛けてしまった方

も多くいたとNEWSで知りました。

心の病を抱える方も多く、この先の未来は本当に明るい未来に繋がるのかを心の底から心配しました。

この独りの時に抱いた寂しい感情は、コロナ禍だからだけでは決してございません。『今後の人生を一人で生き抜く』とお考えの方々にお伝えしたい思いがあります。昨年のコロナ禍での自粛期間に抱いた感情は、老後での孤独感は全く同じ感情です。それは、『ふとしたときに一人でいることに対する不安から感じる、最大の寂しさ』です。

寂しいと感じたときに婚活をスタートし、直ぐに結婚が出来るわけではありません。

歳を重ねるにつれ、『譲れない条件』がだんだん厳しくなってしまい、その分時間も掛かってしまいます。

一年でも一日でも早く、『一緒にいて居心地の良い、共に信じ支え合えるパートナー』を見付けていただきたいと思います。

今が寂しいと感じるのと、老後に寂しいと感じるのとでは寂しさは同じかもしれませんが、不安感に大きな差が出ます。若いときの寂しさはとは、周りの家族を見て『幸せそうだなぁ』『自分の子供を育ててみたいなぁ』といった思いを抱くと思いますが、歳を重ねるにつれ心情は変わり不安を抱くようになります。

【このまま一人で生涯を終えるのか】【家に帰れば誰とも話さず、ずっと独りきりで生きていくのか】【自分が死んだらどうなってしまうのか】など、先を見据えた不安感に襲われるといいます。

もし、今貴方が少しでも寂しさを感じていられるのであれば、婚活は無意味ではありません😌

自分の人生と、お相手の人生を有意義な人生とするために、その先はお互いを思いやる心を持ち続けた共同生活

が始まるのです。

自分独りでも充分幸せだとお考えの方も勿論いらっしゃいます☺️ただ、一度しかない人生をたった一人分の幸福度を味わうだけで終わる道よりも、結婚をし家族を持ち、家族みんなの幸せを常に共有しあい噛み締めながら生きた方が、幸福度を何度も継続的に味わいながら生きた方が楽しくないでしょうか。

人とは、『後悔をして気付きながら軌道修正をする生き物』です。

誰からか聞いたことはございませんか?

後悔先に立たず❗

…すでに終わってしまったことを、あとで悔やんでも取り返しがつかないことをいいます。

行動をしてさえいれば後悔はしないんです。

今を生きるよりも、少し先を見据えて生きていきませんかこれからの人生は後悔のしない人生にしていただきたいです。

人生は一度きり❗

一番若いのはである以上、活動をするタイミングはなのではないでしょうか😌

皆様の本気度が、人生を大きく変えていきます☺️

私達と共にたった一度しかない人生を変えていってみませんか?

後悔するくらいなら攻めよう💕

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 結婚準備

この記事を書いた結婚相談所

縁~port

縁~port

埼玉県北本市東間

JR高崎線/北本駅

https://en-port.net