婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】縁~port

【実話】大恋愛でも離婚する。

2020.01.20 縁~port
縁~port「【実話】大恋愛でも離婚する。」-1

そもそも大恋愛って???

縁~port「【実話】大恋愛でも離婚する。」-2

【実話】大恋愛でも離婚する。


こんにちは!

縁〜port婚活ナビゲーターの

野上今日子です。

今年もどうぞよろしくお願いします!


さて、これは、

どちらかというと女性からよく聞くフレーズ。

「結婚相談所で出会うよりも

大恋愛して結婚したい。」


わかる。


わからないわけではないです、

その気持ち。

だからきっと、あれじゃないですか?

結婚相談所で出会った人と結婚するより

マッチングアプリとかで会った方が

より偶発的に出会ったような気がして

恋愛っぽい感じで盛り上がる。

そんな感じなんじゃないかなと

思うんですよね。

この気持ちについては今回は

ちょっと置いておきます。



『大恋愛』です。


大恋愛っていう言葉には

それだけで、もう、

めくるめくような、

女子の気持ちをワナワナゾクゾク

させてくれる魔力がある。


気がする。


で、そんな大恋愛の末に結婚したカップルが

皆、たとえ死が2人を分かつ時まで

添い遂げるのかというと

案外そうでもないというケースについて

お話したいと思います。


これは私がかつてやっていた

バーのお客様のお話、実話です

その1 変わる女と変わらない男の巻

縁~port「【実話】大恋愛でも離婚する。」-3

M美ちゃん28歳 アニメ制作会社のデスク
K君35歳 Webデザイナー社長
(8年交際 1年同棲 結婚後半年で離婚)

美男美女のカップルで、2人とも人気者でした。
彼の仕事は忙しく、
同棲したばかりのM美ちゃんは1人で留守番してるのが寂しかったのか、私の店で彼の仕事が終わるのを常連さん達と飲みながら、いつも楽しそうに待っていました。
料理も上手で、Webデザイナーという仕事柄、納期まで泊まりになる彼のために夜ごはんのお弁当まで届けてあげたり、休みの前の日には、2人で店に来て、手を繋いで帰るのをみんなに冷やかされたり、なにしろラブラブモード。

5年前に会社を立ち上げたK君は、ITなんてよくわからんものをやってる男に嫁にはやれないと
M美さんのお父さんに反対されて、2人が結婚準備のために同棲するまでの道のりはそれなりに険しかったようです。

K君もM美さんのお父さんに許してもらえるまではと、デートの度に、彼女の家まで送っていくなどなど、涙ぐましいまでの努力を重ねての結婚になりました。

私がなんでここまで詳しいかというと、この2人の婚礼の司会をやらせてもらい、2人の馴れ初めを
人前式でうやうやしく、のたまったからでございます。

そんな2人が結婚後に雲行きが怪しくなったのは、結婚式から2ヶ月が経った頃でした。
ホントならラブラブのはずなのに、

日ごとにM美ちゃんの表情は険しくなり、
「今朝、ケンカしたから、もう家に帰りたくない」と私の店で飲んだくれていたので、ケンカの内容は何かと聞くと、たとえば、
洗面所の水道の蛇口を使用後に下に向けておいてくれない。とか、
トイレットペーパーが残り少なくなったのに替えてくれない。
という、しょーもなく些細なことだという。

そのうち、夫の使っている枕カバーがタクシーみたいなニオイがする、という飲み屋の常連から一斉にいじられるような面白ネタはなくなり、
『仕事が忙しくて帰ってこない。』と仏頂面で毎日のようにグチるようになった。
悪口を言われていると知ってか、K君も現れなくなり、

そうしてしばらく姿を見せなくなって、心配しているとある時、新妻M美ちゃんがフラッと現れ、
離婚することにしたと言って、
私を驚かせた。

離婚の決定的な理由は

「夫から『子供は欲しくない』と言われた」
ということだった。


つづく・・・
  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 恋愛テクニック

この記事を書いた結婚相談所

縁~port

縁~port

埼玉県北本市東間

JR高崎線/北本駅

https://en-port.net