婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】5en+(ゴエンプラス)

【婚活の格言】金の草鞋を履いて探すパートナーとは?

5en+(ゴエンプラス)「【婚活の格言】金の草鞋を履いて探すパートナーとは?」-1

格言から学べる婚活の意味

こんにちは。

長野県松本市と東京新宿区を中心に

全国の幸せのご縁をつなぐ結婚相談所

5en+(ゴエンプラス)の二宮です。


タイトルの格言、皆さんは聞いたことはありますか?


『年上の女房は金の草鞋を履いてでも探せ』


これは、私の親友が1歳年下のイケメン男性と結婚するときに周囲がつぶやいていた言葉です。


私には聞きなれている言葉だったのですが、最近の若い皆様はあまりご存じでないようしたので、ココでご紹介してみたいと思います。


そもそも、正しく読めますか?

改めて(一部略)、読んでみましょう♫

『金の草鞋を履いてでも探せ』

これは、

×きんぞうりを履いてでも探せ

ではなく、正しくは

かねわらじを履いてでも探せ

と読みます。

という私も、正確に調べるまではきんのわらじと読んでおりました💦すみません💦



金(キン)のわらじ

👆それはそれでいいのかもしれませんが…、大富豪でもない限り、キンのワラジを履くのは少し難しいことのように思います。

金(カネ)のわらじ

👆このカネは鉄製のわらじを示すそうです。

どれだけ履いてもすり切れなくて丈夫なわらじ、という意味があるそうです。


つまりは、なかなか擦り減らないカネ(鉄)のワラジで、努力を惜しまずに時間をかけて探した年上の奥さんは、それだけ家庭にとって価値のあるものだ

と、解釈しても良いのではないかと思います。



姉さん女房はうまくいく♡

最初の部分に戻りまして
『年上の女房は金の草鞋を履いてでも探せ』
👆この『年上の女房』の部分には諸説あるようです。

1つ上なのか、2つ上なのか…
私が伝え聞いているのは、1つの歳の差でしたが、現在の婚活市場を踏まえ、又、女性陣の声を参考にして、少し拡大してもいいのではないかなぁ~なんて思います。

いづれにしても、最近は年上の女性とお見合いをする男性も増えています。
むしろ、年上の女性が合うのではないかな?と思う男性会員さんもチラホラ。

とはいえ
金(カネ)の草鞋を履いて結婚相手を探すのは大変ですから、その部分は結婚相談所のカウンセラーに頼ってもいいのではないかと思います。

マル適マークの安心・安全な相談所へようこそ

5en+(ゴエンプラス)「【婚活の格言】金の草鞋を履いて探すパートナーとは?」-5

5en+(ゴエンプラス)は 日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)の「マル適マーク」を取得し、法令を遵守している安心な相談所として認定されております。


毎月オンライン研修に参加をし、知識やサポート力を常にアップデートしております。


そんな安心な環境と、相談できるカウンセラーと一緒に、今年こそ本気で結婚を目指してみませんか?


「結婚したい」と思ったら。 

勇気を出して、初めの一歩!


まずはお気軽にお問合せください。

 お目にかかれますこと、楽しみにしております♪


********************

5en+(ゴエンプラス)👇

https://5enplus.com/

********************

仲人の婚活ブログ・仲人のちょっと一息 はこちら👇

https://5enplus.com/blogs/

********************

  • 婚活のコツ
  • 男性向け

この記事を書いた結婚相談所

5en+(ゴエンプラス)

5en+(ゴエンプラス)

長野県松本市笹賀

JR 平田駅/村井駅

https://5enplus.com