婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】チアフルージュ

交際中の連絡頻度

チアフルージュ「交際中の連絡頻度」-1

自分の合った方法でお相手と向き合う

チアフルージュ「交際中の連絡頻度」-2

こんにちは。

チアフルージュの廣瀬です。

あなたは交際がスタートしたらどの頻度でどちらから連絡を取りますか?


仮交際が成立すると、
カウンセラーから「なるべく毎日連絡を取って1週間に1度はデートをしましょうね。距離を縮めるには沢山お話ししたりデートしたりしていかないと難しいですよ。」とアドバイスをしています。

でも、今は緊急事態宣言ということもあり、中々会えなかったり、連絡も最初は毎日していたけれど、だんだん2・3日に1回と回数が減ってきている様子もよく聞かれます。

又いつもどちらかだけの発信で、お相手から連絡が来ることがないという事もあるのです。

【あなたが逆の立場だったらどうでしょうか?】

自分ばかりの発信で、お相手から発信することがない。それって不安になりませんか?「お相手は自分にあまり興味がないのかな?」「いつも自分ばかり…。」


仮交際とはいえ、お互いが歩み寄る姿勢がなければ上手くいきませんし、なんとなくお付き合いしてだらだら連絡を取っていても時間の無駄な気がします。

普通の交際のように何年も交際していく形ではありません。3か月で成婚目標にするには、お互いが歩み寄り、「もっと知りたい」「もっと話したい」「もっと一緒に居たい」という気持ちがなければ難しいですよね。


勿論仕事で忙しいなどの理由も分かりますが、相手を思いやる気持ちは大事です。
どちらともなく発信して連絡をとり、お互いを知ろうという心持ちはもっていきましょうね!

【自分のやりやすい方法で距離を縮めよう】

文章を打つのが苦手なら、電話で話したり、ビデオ通話したり、あなたがお相手としっかり向き合える方法で距離を縮めていければよいのではないでしょうか♡

お互いが心地よく、また「早く話したいな」「早く会いたいな」と思える存在になれたら素敵ですね。



◎元幼稚園教諭のアットホームな相談所
チアフルージュ 廣瀬 亜樹子






  • 婚活のコツ
  • 男性向け
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

チアフルージュ

チアフルージュ

茨城県取手市白山6-19-18

常磐線取手駅/常総線西取手駅から徒歩6分以上

https://www.cheerfuluge.jp