婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】Marriage and FP

結婚したいけど、年収が低いから結婚できない…【男性目線】

2019.04.10 Marriage and FP
Marriage and FP「結婚したいけど、年収が低いから結婚できない…【男性目線】」-1

結婚したいけど、今の年収では結婚できない…


そう思っている方も多いかもしれません。


Marriage and FP「結婚したいけど、年収が低いから結婚できない…【男性目線】」-2


こちらは、平均年収のグラフです。

30代前半は、450万円くらい。

30代後半で、500万円ちょっと。


世の中の人はこのくらいの収入を得ていると理解した上で…。

年収500万円あって、『今の年収では結婚できない』と思っている方、安心してください。


きっと無駄使いが多いだけです。

結婚したら、自分に使うお金も減り、飲み会も減り、趣味の時間も少なくなり、独身時代よりは余裕ができます。


(結婚後も自分の時間と趣味を大事にしたい!!という方は。。。結婚について一緒に向き合いましょう。極力希望に添えるようにいたします。)



400万円以下で婚活をしようとすると、、、ほぼお見合いできません。


なぜなら…結婚を考えているから。


400万円以下の世帯が幸せでないとは思いません。現実的に幸福度No.1の国は、比較的貧しい国、『ブータン』と言われています。そのため、お金と幸福度は比例しないのは、言うまでもありません。


しかし、結婚相談所にお金を払って登録している女性がわざわざ400万以下の年収の方を選んでお見合いするか・・・。普通の感覚では、申し込まないと思います。

(女性自身が稼いでいて、専業主夫的な男性を求めている場合もあるので、可能性はゼロではない。)


でも、まずは平均値以上の450万円~500万円を目指してみてはいかがでしょうか?


年収400万円から、500万円以上へのステップアップ。。


1)転職を検討する。

今の職場で、年収が500万、600万円と平均値以上になるのであれば、そのままでも構いません。

しかしながら、昇給も見込めないのであれば、転職を検討すべきです。


2)資格を取得する。

もし、20代であれば、第二新卒として転職は可能です。

しかし、すでに30代の場合は、企業から『何ができるか?』を求められ、

即戦力としての人材を募集しています。

転職に有効な資格としては…

『日商簿記2級以上』、『建築施工管理技士』、『電気施工管理技士』などはかなり転職に

有利ですので、時間があれば、勉強してみてもいかがでしょうか。


もし、資格が取りたくない、取れない。という方…特に文系の方は、営業スキルを磨くことかと。

『不動産営業』、『保険営業』は、頑張れば稼ぐことができます。



3)副業する

上記2つとも無理!という方は、自分自身の特技を活かした副業を考えてもいいと思います。

私は、ファイナンシャルプランナー兼 婚活カウンセラーということで、婚活FPとしてやってます。

また、副業(兼業)で、転職エージェントの仕事もしております。

あとは、FPの知識を使って不動産賃貸業(アパート6棟41部屋を保有)もしています。

いろいろな収入の柱を作ることで、収入の安定を図ることが必要です。

でも副業も不動産投資(賃貸業)は女性に取って印象悪い人もいるので、要検討ですね。

何かを変える意識を持つ!ということが婚活には大事かなと思います。


一方で、今は、女性が働く時代!女性目線では、年収400万円でも、私も400万円だから、世帯年収800万円!というつもりで、男性を探してみては…。

可処分所得でいうと、年収800万円の一流サラリーマン、専業主婦家庭よりもかなり裕福ですよ!!


結婚とお金は切っても切り離せない関係です。

是非、ファイナンシャルプランナーでもあり婚活カウンセラーのMarriage and FPにお問い合わせくださいね。

よろしくお願いします。

http://fp-castana.com

この記事を書いた結婚相談所

Marriage and FP

Marriage and FP

愛知県名古屋市東区筒井3丁目

地下鉄桜通線 車道駅から徒歩4分

http://fp-castana.com