メニュー

婚活LMマリアージュ

未来を変えたい!結婚を願うあなたをサポートします。

【LINEの失敗例3選】仮交際中のLINEのNG例を解説

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 恋愛テクニック
婚活LMマリアージュ「【LINEの失敗例3選】仮交際中のLINEのNG例を解説」-1

目次

  • LINEのやり取りが原因で交際終了になることも……
  • 仮交際中の失敗LINEの特徴3選
  • まとめ

LINEのやり取りが原因で交際終了になることも……

「LINEのやり取りで失敗してしまった」
「交際終了理由の原因がLINEにあった」
このような悩みを抱えていませんか?

LINEは気軽に連絡が取れる便利ツールですが、婚活中はお互いの価値観の違いや習慣が顕著に出てしまい、交際終了の引き金になってしまうこともあります。もちろん、交際終了になる理由はLINEだけではありません。しかし、明らかに失敗と言えるLINEのやり取りもあります。

そこで今回は、仲人がこれはNGだな……と思う交際中のLINEの失敗例を3つご紹介します。少しでも当てはまっているものがあれば、できる限り改善しましょう。まずは自覚することが大切なので、心配な人はすぐにLINEを見返してくださいね。


仮交際中の失敗LINEの特徴3選

仮交際中はLINEのやり取りに加え、デートもしてお互いを知っていく必要があります。しかし、LINEのやりとりで明らかに失敗している例も見かけます。そんな失敗LINEの特徴は以下の3つです。

・義務感でメッセージを送る
・既読をつけて終了
・メッセージは送るがデートには誘わない

①義務感でメッセージを送る
「何を話せばいいか分からないけど、何か送らないと…!」と思って、とりあえず義務感でメッセージを送ってしまったことはありませんか?
結婚相談所では「できれば毎日LINEやメールのやり取りをしましょう」とアドバイスされることが多いでしょう。短期間でお互いの事を知り、結婚するかどうかを判断するには、週1のデートと毎日の連絡のやり取りがないと難しいからこそのアドバイスです。

例えば「週末は何をしていますか?」と連絡したとします。大抵の相手は「デートに誘ってくれるのかな?」と期待して「特に予定はないので、一人で映画でも観ようかと思っています。」と返信。そこであなたは「そうなんですね!一人映画いいですね!」なんて返信してしまっては失敗です。

婚活中の男女の週末はお見合いやデートで埋まっている可能性が高いもの。そんな中で「特に予定はない」と言い切っている相手をデートに誘わない手はありません。デートに誘われると期待した相手からしたら「なんで予定聞いたのに誘わないんだろう…。自分に興味がないのかな。」と感じるでしょう。ほかに交際中の相手がいる場合、ほかの人とのデートの予定を入れて、その人とうまくいくかもしれません。

何気ないやり取りもできればしてほしいですが、義務感で連絡するくらいなら会うことを優先して、LINEはデートの詳細を決めるツールと捉えている方がましです。交際中の相手が複数交際をしている可能性を念頭に置いて、積極的にデートに誘うように意識しましょう。

②既読をつけて終了
相手からのLINEのメッセージに、既読をつけて終了してしまっていませんか?
特に返事がなくても、仕事のチャットや気の置けない友人なら、読んだことが分かれば良いメッセージもあるかもしれません。ですが、婚活で出会った相手は旧知の仲の友人とは違います。交際相手とのLINEはコミュニケーションです。せめてスタンプやメッセージで「OK」と返事しましょう。

待ち合わせの時間や場所を送ってきてくれた場合、既読がついていても相手は不安になります。「相談所から交際終了のメッセージが来るのかな」と考えてしまう人も少なくないでしょう。婚活の相手に対しては礼儀として、既読で終了するのではなく、返事をするように心がけてください。

③メッセージは送るがデートには誘わない
「LINEやメールではすらすら言葉が出てきて話せるのに、会うと緊張してうまく話せなくなってしまう」という人に多いのが、メッセージは送るがデートに誘わないパターン。相手からすると、義務感で連絡しているようにも感じられます。

女性の場合は受け身な姿勢の人もいますが、婚活では積極的にお誘いしないとほかの人に取られてしまうので要注意です。男性の場合はかなり致命的。男性にリードしてほしいと思う女性が多い以上、デートに誘えないと勝ち目がありません。

メッセージが続いているなら相手の情報はある程度持っているはず。相手が興味のあることや行きたい場所をリサーチしてデートのお誘いに繋げてください。メッセージの交換だけで交際を発展させるのはかなり難しいもの。気が合うことはわかるかもしれませんが、結婚が前提となるとそれだけでは発展しません。

緊張してうまく話せないことが分かっているなら、事前に話題を考えたり、アドバイザーに相談したりして対策しましょう。長い時間デートする必要はないので、1時間~2時間程度食事かお茶をしながらお話しする、もしくはお散歩デートのように話題を見つけやすいデートを提案するのがおすすめです。

まとめ

以上、交際中の失敗LINEの特徴をご紹介しました。LINEやメールのやり取りは、交際を発展させていくのに便利なツールですが、使い方を間違えると交際終了の要因にもなります。特に婚活相手とのやり取りは仕事や友達とのやり取りとは異なるので、普段あまり人とLINEをしない人は注意が必要です。

たくさんデートをして交際をどんどん発展させてほしいですが、LINEも効果的に使いながらだとよりスムーズに進みます。異性とのLINEのやり取りに慣れていない人は、迷わずアドバイザーに相談しましょう。注意ポイントや送ると良いポイントなどアドバイスします!

LMマリアージュ アドバイザー 長柄

==================

☆LMマリアージュ・異次元の婚活応援キャンペーン
①初期費用77,000円→半額38,500円!
②初月月会費→0円!
③3つのスタートダッシュ特典総額10,000円→0円!

~5/31まで受付中

ご入会面談は、ご来店またはオンラインでも可能です。

★婚活LMマリアージュ公式ホームページ
https://lm-mariage.jp/

この相談所の他のブログ

この相談所を知る

婚活LMマリアージュ

1件

東京都 / 渋谷区

恵比寿駅駅 徒歩5分

IBJ AWARD 受賞

婚活LMマリアージュの婚活カウンセラー写真

相談所の特長、料金プランがわかる

相談所の基本情報を見る

この相談所を検討している方へ

あなたに最適な、婚活プランを提案