メニュー

婚活LMマリアージュ

未来を変えたい!結婚を願うあなたをサポートします。

婚活女性は年収公開すべき?メリットとデメリットを解説

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 女性向け
婚活LMマリアージュ「婚活女性は年収公開すべき?メリットとデメリットを解説」-1

目次

  • 年収非公開を選ぶ女性が圧倒的多数
  • 女性が年収を公開する3つのメリット
  • 女性が年収を公開する2つのデメリット
  • 年収を公開するのに向いている女性の特徴
  • まとめ

年収非公開を選ぶ女性が圧倒的多数

「婚活で女性が年収を公開するメリットってあるの?」
「年収を公開すると出会いが減る?」
このような悩みを抱えていませんか?

IBJでは年収を非公開にする女性が9割以上と圧倒的な割合です。男性は年収を公開する義務がありますが、女性は公開するかどうか自分で選ぶことができます。男性の経済力に頼る構図ができあがっているものの、現在は共働きをする夫婦が多くなっています。

そこで今回は、婚活において女性が年収を公開するメリット・デメリットについて解説します。年収を公開した方が良い女性の特徴もご紹介するので、この記事を読めば年収を公開すべきかどうか判断できるでしょう。


女性が年収を公開する3つのメリット

女性が年収を公開するメリットとして挙げられるのは以下の3つです。

・共働き希望男性とのご縁が増える
・結婚後の生活が想像しやすくなり、お見合い成立率が上がることがある
・申し込んでくる男性のスペックが上がる

厚生労働省の「令和2年版厚生労働白書」によると、共働きの家庭は66.2%。過半数が共働き家庭という現状です。女性の年収が公開されていることで、共働きを希望する男性とのご縁が増える可能性があります。ある程度の収入がある女性との結婚であれば、今後の生活に安心感が持てることも理由の一つでしょう。

相手の年収が分かることで、結婚後の生活のイメージもしやすくなります。「月に何度か外食できそう」「家事はアウトソーシングしながら2馬力でやっていけそう」「年に1回は海外旅行に行けそう」など、具体的にイメージが湧くことで、お見合いに繋がりやすくなるでしょう。

また、男性の年収が高ければ、女性の年収を知って委縮することもないので、申し込んでくる男性のスペックが高くなる傾向もあります。年収が高い男性の中には、経済的にも精神的にも自立した女性を希望する人もいるので、女性の年収が一つの指標nになっているようです。

女性が年収を公開する2つのデメリット

婚活で女性が年収を公開するデメリットとして挙げられるのは、以下の2つです。

・専業主婦や低収入女性を希望する男性とマッチングしない
・女性より低収入の男性とのご縁が減る

「年収が高い女性=仕事を続けたい」といったイメージがあるため、専業主婦を希望する男性とのマッチングが難しくなります。「仕事を続けるかどうかは相手と相談して決めたい」という場合はプロフィールに記載しておくのがおすすめです。

また、男性の中には一定数、自分よりも年収が低い女性を希望する人がいます。それこそが、年収を公開すると、あなたより年収が低い男性とマッチングしづらくなる原因です。中には、お互いに好意を持ってから年収を知った場合は考えが変わる男性もいます。公開するか、交際が進んでから伝えるかを決める際に参考にして下さい。

上記と似ていますが、年収が高い女性に対して男性が委縮してしまい、マッチングしづらくなることもあります。男性としては自分より低い収入の女性を望んでいるわけではなくても「自分より高収入の男性を希望しているのではないか」と感じてしまうことが原因です。

特に相手の年収を気にしていない場合「相手の収入は特に気にしていない」という旨をプロフィールに記載するのも良いでしょう。

年収を公開するのに向いている女性の特徴

ここまでの情報を踏まえて、婚活で年収を公開するのに向いている女性の特徴として、以下の3つが考えられます。

・年収600万円以上で自分よりも高い年収の男性とマッチングしたい方
・自立しているシングルマザーの方
・自営業やフリーランスなどの年収が想像しづらい方で年収がそれなりにある場合

年収600万円以上としたのは、IBJの男性会員の年収ボリュームゾーンが400万円~599万円だからです。多くの男性よりも高い年収の女性の場合、公開することであなたよりも高いスペックの男性とマッチングしやすくなります。また、あなたが相手の年収にこだわらない場合は、年収が低い男性で、結婚後の経済力について心配している人にとっても需要があるでしょう。

シングルマザーの場合、子供の養育費にいくらかかるか心配する男性もいます。女性自身がある程度の年収を持っていることで、男性側が気負わずにいられるでしょう。

自営業やフリーランスの場合は人によって年収が異なり、想像しづらいため、結婚後の生活イメージが湧きづらくなってしまいます。年収を公開することでどのような結婚生活が送れるかイメージしやすくなるでしょう。

上記の3つに当てはまる場合でも、希望する男性のタイプによっては公開しない方が良いこともあります。例えば「経済的に自立している女性に惹かれる」「仕事を頑張っている女性が好き」という男性を希望しているなら公開して損はありません。

しかし「自分よりも稼いでいる女性はちょっと…」「家庭に入ってほしい」という男性を希望するなら非公開を選びましょう。どんな男性と結婚したいか。その男性はどんな女性を求めているかを考えてみてくださいね。

まとめ

この記事では、婚活で女性が年収を公開するメリット・デメリットや、年収を公開するのに向いている女性の特徴について解説しました。年収を非公開にする女性がほとんどですが、公開することで希望する男性とのお見合い成立率が上がる可能性もあります。まずは、あなたがどのような男性と結ばれたいかを明確にし、年収を公開すべきかどうか考えてみてください。

自分で判断できない時は、気軽にアドバイザーに相談してみましょう。あなたの希望を聞いたうえで、的確なアドバイスが受けられるでしょう。

LMマリアージュアドバイザー 長柄

==================
【LMマリアージュ開業10周年記念入会キャンペーン第三弾】実施中!~12/26
今だけ!初期費用77,000円⇒0円
これを機にぜひ入会してくださいね!

☆無料カウンセリング受付中
ご入会面談は、ご来店またはオンラインでも可能です。

★婚活LMマリアージュ公式ホームページ
https://lm-mariage.jp/

この相談所の他のブログ

この相談所を知る

婚活LMマリアージュ

3件

東京都 / 渋谷区

恵比寿駅 徒歩5分

婚活LMマリアージュの婚活カウンセラー写真

相談所の特長、料金プランがわかる

相談所の基本情報を見る

この相談所を検討している方へ

あなたに最適な、婚活プランを提案