婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活LMマリアージュ

もったいない婚活!結婚相談所をフル活用していない人の特徴

婚活LMマリアージュ「もったいない婚活!結婚相談所をフル活用していない人の特徴」-1

結婚相談所とアプリの3つの違いとは?

「結婚相談所に入ったはいいけど、アプリとの違いがイマイチ分からない」
「自分で動いているけど、なかなか成婚に進めない」
このような悩みを抱えている人は、結婚相談所をフル活用できていないかもしれません。

アプリとは大きな違いがある結婚相談所。せっかくお金を払って活動しているなら、フル活用して早く結果を出したいですよね。

そこで今回は、結婚相談所とアプリの違いや結婚相談所をフル活用できていない人のあるある行動についてご紹介します。この記事を読めば、結婚相談所の特性が分かり、フル活用できるようになるでしょう。

結婚相談所とアプリの違いは挙げればきりがありません。会員の質や安全性はもちろんですが、今回はサービス面や特性の特化した違いを考えてみましょう。違いは主に以下の3つです。

・サポートの有無
・成婚までの期間
・交際のルールがある

結婚相談所では専任のカウンセラーやアドバイザーがいるため、活動や交際について相談することができます。アプリでは自分の力で進めていくしかないので、リードできない男性や積極的に動けない女性にとっては不利になってしまうこともあるでしょう。

結婚相談所では、一般的に3か月~6か月で成婚を判断します。もとより独身者しか登録できない仕組みで、結婚に対する本気度が高い人しかいないので実現可能です。一方で、アプリは交際期間の定めがありません。「1年くらい交際して結婚したい気持ちになれば結婚しよう」という人には向いていますが、すぐにでも結婚したいと思う人にとっては、相手の温度感を見極めるのが難しいポイントです。

結婚相談所では期間以外にも交際時のルールが定められています。例えば、体の関係を持ってはいけない、交際終了やお見合いのお断りは結婚相談所を通して行う、交際終了後は連絡先を破棄するなどです。会員の身を守るためのルールがあるので、安心して活動できるでしょう。


結婚相談所をフル活用できていない人の行動3選

①気持ちがないのにLINEの返信をしないで放置
気持ちがない相手にLINEの返信を遅くしたり、未読にしたりして「それとなく気持ちがないことを伝える」手段。アプリや自然な出会いの相手ならありがちですが、結婚相談所でする必要はありません。せっかくアドバイザーがついている結婚相談所。さっさとアドバイザーに気持ちがないことを伝えて交際終了の申し出を入れてもらいましょう。

それをする本人の時間も相手の時間も無駄にしてしまいます。縁がないとわかっている相手をキープしておくのは、本人にとっても相手にとっても精神衛生上よくありません。あなたからの返信を待っている相手からしたらなおさらです。

結婚相談所では自分で別れを伝える必要はないので、縁がないと感じたらすぐに次のお相手に集中できるように交際終了しましょう。

②相手の気持ちや希望を確認しない
交際相手の担当者と連携して、お互いの気持ちを確認したり、女性のプロポーズの希望を相手に伝えたりすることができます。2021年ゼクシィトレンド調査によると、付き合い始めてから結婚するまでの期間の平均は3.3年間。一方で、結婚相談所では出会ってから3か月~6か月で成婚します。

短い期間で相手の気持ちや希望を確認せずにコトを進めるのは至難の業。出会ってすぐに意気投合して、お互いの事を知る努力が自然とできて、心配なことも話し合える関係がすぐに築けるなら別です。しかし、短い期間でそれをするのは難しいもの。

せっかく同じ気持ちでいたのに、気持ちを伝えたり確認したりしなかったせいで「結婚を意識していたのに相手にその気がなさそうで気持ちが冷めてしまった」「希望していたプロポーズと違った」ということから交際終了になってしまうケースもあります。そんな事態を避けるために利用している結婚相談所を通して相手の気持ちや希望を探りましょう。

③アドバイザーに相談や報告をしない
せっかく交際や活動について相談できるアドバイザーがいるので、上手く利用して成婚に結び付くように試行錯誤してみましょう。「交際相手との今後に迷っている」「複数交際から絞り込めない」など、なんでもOKです。悩んでいることを一人で抱え込んでしまっては、結婚相談所を利用している意味がなくなってしまいます。

恋愛経験が豊富で、一人でどんどん進められるのであれば相談しなくても報告さえしてくれたら構いません。しかし、結婚相談所を利用する人は奥手だったり、自分だけではうまく進められなかったりする人が多いでしょう。お金を時払って利用しているサービスなので、成婚という目的を達成するためにどんどん利用してくださいね。

②に通ずるところもありますが、相談や報告があれば適切なタイミングで相手の担当者と連携を取って、サポートすることも可能です。担当者の判断で相手の気持ちを確認することもありますが、状況が分からないと時すでに遅し……ということもあります。

まとめ

今回は、結婚相談所とマッチングアプリとの違いや、結婚相談所をフル活用できていない人の特徴についてご紹介しました。
せっかくお金払って利用している結婚相談所。できるだけフル活用して、素敵な相手に出会ってほしいと思います。結婚相談所だからこそできるサポートが沢山あるので、上手く利用して、意中の相手と成婚まで進めていきましょう!

LMマリアージュアドバイザー 長柄

==================
【LMマリアージュ開業10周年記念入会キャンペーン第三弾】実施中!

今だけ!初期費用77,000円⇒0円
これを機にぜひ入会してくださいね!

☆無料カウンセリング受付中
ご入会面談は、ご来店またはオンラインでも可能です。

★婚活LMマリアージュ公式ホームページ
https://lm-mariage.jp/

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み

この記事を書いた結婚相談所

婚活LMマリアージュ

婚活LMマリアージュ

東京都渋谷区恵比寿4-20-3

恵比寿から徒歩5分

https://lm-mariage.jp/