婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活LMマリアージュ

【婚活のデート頻度】週1が理想的な3つの理由と実現のコツ

婚活LMマリアージュ「【婚活のデート頻度】週1が理想的な3つの理由と実現のコツ」-1

婚活で週1が理想的な3つの理由

交際がスタートして「週1でデートしてくださいね」と、デートの頻度についてアドバイスを受けたことはありませんか?
「毎週デートって多くない?」「誘い過ぎて相手に引かれないか心配」と思っている方もいるでしょう。たしかに社会人にとって休日は貴重なもの。「趣味や休息に充てたい」「友達との時間も確保したい」と思いますよね。それでも、婚活においては1週間~2週間に一度のデートが成婚への近道なんです。

そこで今回は、週1デートが理想的と言われる理由と、それを実現するためのコツについてご紹介します。
この記事を読めば、婚活におけるデート頻度の重要性が分かり、デート時間の確保も上手にできるようになるでしょう。

週1のデートがおすすめな理由は以下の3つです。

・間が空くと気持ちが冷めてしまう
・交際期間が決まっている
・仮交際中はライバルがいる可能性が高い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

理由1.間が空くと気持ちが冷めてしまう
まだお互いをよく知らず、関係性が築けていない内は、なるべく短いスパンで会えるように調整しましょう。
「会えない時間が愛を育てる」と言いますが、それはお互いの関係性が出来上がってからの話。
信頼関係も築けていない相手の場合、会わない時間が長くなればなるほどお互いに気持ちが冷めてしまいます。

特にお見合い後の初デートは、10日以内に設定すべき!お見合いで1時間程度話しただけの相手とのデートが3週間も空いたら、もはや初対面も同然です。
鉄は熱いうちに打て!交際希望を出した気持ちが冷めないうちに、会う時間を作ってお互いを印象付けましょう。

理由2. 結婚相談所では交際期間が決まっている
IBJではお見合いから3か月(最長6か月)で成婚の判断をするルールがあります。
お見合いから3か月で成婚(プロポーズ)と考えると、デートできる回数にも限りがあることに。
3か月で可能なデート回数は、デートの頻度別にみると以下のようになります。

1週間に一度:12回
2週間に一度:6回
3週間に一度:4回

相手との結婚を判断する・相手に結婚を決断してもらうためには2週間に一度以上、できれば毎週のデートがおすすめ。そもそも会いたい気持ちにならないのであれば、結婚のご縁としては難しいので早めに判断しましょう。

「交際期間3か月~6か月なんて短い」と感じる方もいるかもしれませんが、実際に成婚する方のほとんどは2か月~5か月で成婚しています。

結婚相談所にいる以上もともと結婚の意思があることが分かり、詳細なプロフィールを事前に知ることができます。最初から結婚を意識した交際ができるので、短い期間で十分に成婚に繋がるのです。アドバイザーの存在も、交際をスムーズに進めるための大きな要因になっているでしょう。

理由3. 仮交際中は他のライバルの存在がある
仮交際中は複数の相手との並行交際が可能なため、積極的にお誘いするのが吉です。
もしあなたが隔週でデートの約束をしていて、相手は別の方と毎週デートしているとすれば…。

あなたが相手との関係性を築くまでに、他の方との交際が進んでしまうかもしれません。もしくは「毎週デートに誘ってくれないということは他に本命がいるのね。じゃあ私は毎週誘ってくれるこの人と…!」ということになる可能性もあります。

仮交際中はライバルの存在があることを念頭に置いて、積極的にお誘いするようにしましょう。「積極的に行き過ぎて引かれてしまうかも…?」と思われる方もいますが、積極的に誘って終了になる交際はご縁がなく、積極的にいってもいかなくても終了になることがほとんど。

相手に誘ってもらったものの都合が合わない時には、必ず代替案を提案して2週間以内には次のデートができるようにしてみてくださいね。

婚活で週1デートを実現する3つのポイント

「よし、毎週デートしよう!」と意気込んでも、お互いに忙しい社会人。仕事もあるし友達もいる。自分の時間も欲しい…。となると、毎週末どちらかに同じ人と会うのは難しいこともありますよね。

できるだけ週1デートを実現する・した時に近い関係性を築くためにできる3つのコツをご紹介します。

・短い時間でも会う
・次のデートの約束はデート中にする
・電話かビデオ通話を駆使

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.短い時間でも会う
週末にしっかり時間を確保するのが難しい場合、短い時間でも良いのでなるべく会えるように調整してみましょう。例えば平日お仕事終わりのお食事や、用事の合間のお茶など1時間~2時間のデートがおすすめ。

短い時間でも頻繁に会うことで単純接触効果を得られるからです。単純接触効果とは、繰り返し相手と会うことが相手の好意を生むという心理効果のこと。接触する回数が増えるほど警戒心が薄れて、親近感を覚えるようになります。

相手にしつこいと思われてしまっては逆効果なので、相手の反応を見ながら約束をしましょう。

2.デート中に次回デートの約束をする
好印象を持った相手をデートに誘いたい場合、デート中に次の約束を取り付けましょう。
対面で誘うことで断る時間や隙を与えないため、OKされる可能性が高くなります。話の流れでデートプランも決められるので、モチベーションも上がるでしょう。

また、早い段階で約束ができれば他の予定が入ってしまうことも防げるので、ライバルがいる場合は一歩リードできます。
デート中に次のデートの提案があると前向きな気持ちも相手に伝わり、交際が発展しやすくなるでしょう。

断られてしまった場合はしつこくせず、後日の約束に切り替えましょう。

3.電話やビデオ通話を駆使する
次のデートまでに2週間以上空いてしまう場合は、日々のメッセージのやり取りに加えて電話やビデオ通話も利用しましょう。

テキストのやり取りだけでは伝わらない細かなニュアンスも、電話やビデオ通話なら伝わります。ビデオ通話で一緒に食事をする疑似お食事デートもおすすめ。
特に遠距離のカップルは頻繁に会うのは難しいことが多いので、ぜひ取り入れてみてくださいね。



まとめ

以上、婚活で週1デートが理想的な理由と、実現するためのコツをご紹介しました。

婚活の目的は、なるべく早くご縁のある相手を見つけること。そのためにも交際に至った相手とはデートの頻度を上げて、結婚に向けて前向きに考えられる関係性を築けると良いですね。

「そんなに会わなきゃいけないの?」と感じる方は、本来の目的に立ち返って思考を変えるか、相手が交際を続けていきたい方なのかもう一度よく考えてみてくださいね。
素敵なお相手と良い関係を築けるように願っています!

LMマリアージュ アドバイザー 長柄

==================

X’masプレゼント&お年玉*婚活応援!入会キャンペーン*実施中
~2022年こそ結婚!あなたの婚活を見直してみませんか~

☆無料カウンセリング受付中ご入会面談は、ご来店またはオンラインでも可能です。

★婚活LMマリアージュ公式ホームページhttps://lm-mariage.jp/
ご来店またはオンライン・カウンセリングご希望日時をお知らせください。
ご予約をお待ちしています。

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 恋愛テクニック

この記事を書いた結婚相談所

婚活LMマリアージュ

婚活LMマリアージュ

東京都渋谷区恵比寿4-20-3

恵比寿から徒歩5分

https://lm-mariage.jp/