婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活LMマリアージュ

逃げ恥に学ぶ婚活の極意!自由だからこその美しさ

婚活LMマリアージュ「逃げ恥に学ぶ婚活の極意!自由だからこその美しさ」-1

社会現象にもなった逃げ恥とは?

新年あけましておめでとうございます。
本年もLMマリアージュをどうぞよろしくお願いいたします。

新年初の投稿です!
何を書こうか迷っていましたが、せっかくなので先日放送された『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』を見て考えたことを投稿しようと思います。

逃げ恥を知らない方のために軽くご紹介します。

『逃げるは恥だが役に立つ』は2016年10月期にTBSで連続ドラマとして放送され、社会現象にもなった大ヒット作品。
海野つなみさんの同名漫画を原作に、職ナシ・彼氏ナシ・居場所ナシの主人公・森山みくり(新垣結衣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と“仕事”として契約結婚。
「夫=雇用主」「妻=従業員」の雇用関係で恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち、徐々にお互いを意識しだし、最後はお互いの想いが通じてハッピーエンドとなりました。

今回の新春SPでは、みくりと平匡の間に子どもが生まれるという内容でした。
社会問題を巧みに取り上げて、コミカルに描くのが逃げ恥。

今回の新春SPでも、わずか120分の間に取り上げられた社会問題のテーマは以下の7つ!

・選択的夫婦別姓
・セクシャルマイノリティー
・子宮体癌
・男性の育休問題
・コロナ禍のリモートワーク
・性別役割の押し付け
・計画的無痛分娩

今回は原作のストーリーに加えて、脚本家の野木亜紀子さんによって新型コロナウイルスのことについても取り上げられていました。
コロナ禍に元気をもらえるストーリーでした^^

百合ちゃんに学ぶ婚活の極意

逃げ恥の登場人物はどの人も素敵なキャラクターで、ほっこり。
中でも主人公みくりの伯母である百合ちゃん(石田ゆり子)の生き方がとても素敵なんです。

百合ちゃんは化粧品会社の広報部に勤めるバリバリのキャリアウーマン。きれいだけど生涯独身で生涯男性経験はナシ。
今回の新春SPでは、連続ドラマのラストから付き合っていた17歳年下のイケメンと別れてしまっていました。

よく描かれる強く生きる印象のキャリアウーマンとは違い、自分自身をフラットな目線で見られる百合ちゃんに共感した女性も多いのではないでしょうか?

そんな百合ちゃんのセリフは、いつも真理だなと思わされるものばかり。
名言だらけの百合ちゃんのセリフの中で、特に心に響いたものを2つご紹介します。

自由だからこその美しさ
与えられた価値に押しつぶされそうな女性たちが自由になる。自由だからこその美しさ。例えば私みたいなアラフィフ独身女だって社会には必要で、誰かに勇気を与えることができる。
『あの人が頑張ってるなら、自分ももう少しやれる』って。今ひとりでいる子や、ひとりで生きるのが怖いっていう若い女の子達に『ほらあの人がいるじゃない。結構楽しそうよ。』って思えたら少しは安心できるでしょ。だからわたしはかっこよく生きなきゃって思うのよ。」

ある日、百合ちゃんが手掛ける化粧品広告に「細胞まで愛されたい。目指せモテ肌」というコピーが使われていたことが発覚。
「異性にモテたくて当然」「モテるためにきれいになろうとする」と考える男性上司に、女性社員たちの想いを代表して直談判します。

男性社員たちの陰口を耳にしても気にせず帰路につきますが、その晩、のちに恋人になる男性にぽろっとこぼしたセリフです。


自分に呪いをかけないで
「あなたはずいぶんと自分の若さに価値を見いだしているのね。私が虚しさを感じることがあるとすれば、あなたと同じように感じている女性がこの国にはたくさんいるということ
今あなたが、価値がないと切り捨てたものは、この先あなたが向かって行く未来でもあるのよ。
自分がバカにしていたものに自分がなる。それってつらいんじゃないかな?
私たちの周りにはね、たくさんの呪いがあるの。あなたが感じているのも、そのひとつ。
自分に呪いをかけないで。そんな恐ろしい呪いからは、さっさと逃げてしまいなさい。
同じ男性を想う百合ちゃんの半分の歳の女性に対して、百合ちゃんがかけた言葉です。
切り取り方は異なるものの、上記の2つのセリフは同じところに行き着くのではないかと思います。
「こうするべき」「こうであらねば」という考え方に縛られて苦しい思いをしてしまうことってありますよね。
でも、べき思考に縛らて自由に生きられなくなってしまってはもったいない。
自分で自分に制限をかけないで、もっと自由に自分らしさを認めてあげてね。ということではないでしょうか。

まとめ

自分の頑張りや魅力を周りと比較することなく、自分自身が一番理解して認めてあげられるようになれば、もっと生きやすく、もっと魅力的な人になれるはず。
百合ちゃんのセリフは女性に向けた内容ですが、女性も男性も関係なく、もっと自由に生きようという思いが込められていると思います。 

「どうせ自分なんて」と思っている人よりも、自分を認めて自由に前向きに生きている人のほうが素敵ですよね。
婚活においても、同じではないでしょうか。
ぜひ自分自身を認めて前向きに婚活に取り組んでみてください。
きっと今まで以上にあなたの魅力に気が付く人が現れるでしょう^^ 

2021年も、LMマリアージュは皆さんの活動を応援しています!


==================
婚活応援キャンペーン【初期費用0円キャンペーン】を実施しています!

☆無料カウンセリング受付中
ご入会面談は、ご来店またはオンラインでも可能です。

★婚活LMマリアージュ公式ホームページ
https://lm-mariage.jp/
ご来店またはオンライン、カウンセリングご希望日時をお知らせください。
ご予約をお待ちしています。

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 自分磨き

この記事を書いた結婚相談所

婚活LMマリアージュ

婚活LMマリアージュ

東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階

恵比寿から徒歩5分

https://lm-mariage.jp/