婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活LMマリアージュ

2020年後半・2021年おすすめ入籍日10選!【前編】

婚活LMマリアージュ「2020年後半・2021年おすすめ入籍日10選!【前編】」-1

入籍日を迷わず決めるために

2020年も終盤に差し掛かってきましたね。
クリスマスに向けてお相手との結婚を考えている人も多いのではないでしょうか?
プロポーズをして挨拶をしたら、いよいよ入籍!ですが、入籍日をいつにしようか悩みますよね。

今回は、入籍日を迷わず決められるように
・2020年10月以降~2021年のおすすめの入籍日
・日柄の意味
・みんながどうやって入籍日を決めたか
について紹介します。

前編・後編に分けて紹介するのでぜひ最後までお読みください。

2020年10月以降のおすすめ入籍日3選

・10月8日(木)大安

・11月22日(日)大安

・12月10日(金)大安+一粒万倍日

上記のうち、12月10日はお日柄が良い日で、他の2つは語呂合わせでも人気の日にちです。

【10月8日(木)大安】
10月8日は永久(とわ)の日」として、毎年入籍や結婚式で人気の日にちです。今年は大安にあたるので、日柄もよい日として候補にしている人も多いのではないでしょうか。

【11月22日(日)大安】
11月22日は言わずと知れた「いい夫婦の日」で、こちらも毎年人気の日にちですよね。今年は3連休の中日で大安にあたるので、入籍日としておすすめです。

2021年のおすすめ入籍日7選

・1月16日(土)天赦日+一粒万倍日
・5月8日(土)大安+一粒万倍日
・5月19日(水) 大安+一粒万倍日+母倉日
・9月28日(火)大安+一粒万倍日
・11月6日(土) 大安+一粒万倍日+母倉日
・11月12日(金)大安+天赦日
・12月4日(土)大安+一粒万倍日
上記以外でも、2020年と同じように10月8日は大安なので、永久の日にしたいという方にはおすすめです!

次の章で、お日柄それぞれが持つ意味についても紹介します。
おすすめの日と併せて参考にしてくださいね。

入籍日に選ばれる日柄が持つ意味

上記のおすすめの入籍日で、いろいろな日柄の名前が出てきましたよね。それぞれが持つ意味まで知っている人は少ないのではないでしょうか。
ひとつずつ紹介していきます。

六曜・六輝
六曜・六輝(ろくよう・ろっき)は、暦に記載される日時や、方角などの吉凶、その日の運命などの事項を表す暦注の一つです。

おもに冠婚葬祭などの儀式に結びついて使用されています。
カレンダーに記載されていることもあるので、目にしたことがあるという方も多いでしょう。

・大安(たいあん):「大いに安し」という意味です。「大安吉日」と言われる通り、六曜の中で最も吉の日とされています。万事においても吉、成功しないことはない日とされ、特に婚礼は大安の日に行われることが多いです。
・友引(ともびき):「凶事に友を引く」という意味が現在の一般的な意味のです。お葬式や法事を行うと、友が冥土に引き寄せられるとの迷信があり、友引の日は火葬場を休業とすることが多いです。結婚や出産などの祝い事については“幸せのお裾分け”という意味で、披露宴の開催や招待状の発送をすることがあります。「朝は吉、昼は凶、夕は大吉。ただし葬式を忌む」とされています。
・先勝(さきがち・せんしょう):「先んずれば即ち勝つ」という意味です。万事に急ぐことが良いとされ、「午前中は吉、午後二時より六時までは凶」とされています。
・先負(さきまけ・せんぷ):「先んずれば即ち負ける」の意味です。万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべきとされています。「午前中は悪く、午後はよろしい」ともいわれています。
・赤口(しゃっこう):陰陽道の「赤舌日(しゃくぜつにち)」という凶日に由来します。午前11時ごろから午後1時ごろまでのみが吉で、それ以外は凶とされています。「万事に用いない悪日、ただし法事、正午だけは良い」といわれています。
・仏滅(ぶつめつ):「仏も滅するような大凶日」という意味です。六曜の中で最も凶の日とされていて、婚礼などの祝儀を忌む習慣があります。「何事も遠慮する日、病めば長引く、仏事はよろしい」といわれています。

一粒万倍日
一粒万倍日(いちりゅうまんばいび・いちりゅうまんばいにち)は「一粒蒔いた籾(もみ)が万倍にもなって実る」という意味があります。 大安に並ぶ吉日だといわれており、万事のスタートに良いと考えられています。 

天赦日
天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)は、神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、日本の暦の上で最上の大吉日とされています
年に5~6回ほどしかない貴重な日です。

母倉日
母倉日(ぼそうにち)とは、「母が子を育てるのと同じように、天が人間を慈しむ日」という意味があり、何事にも吉で、特に婚姻関係のことは大吉とされています。

六曜と一粒万倍日・天赦日・母倉日は重なることがあるので、組み合わせると最上の吉日となり得ます。
日柄の意味や、二人のタイミングに合わせて入籍の日を決めるのはいかがでしょうか。

注意すべき日柄 

ここまで良い日柄を紹介しましたが、上記の日と重なると吉日ではなくなってしまう日があります。

・仏滅:すでに紹介した通り、「仏も滅するような大凶日」といわれる六輝の一つです。
・不成就日(ふじょうじゅび)何事も成就しない日とされ、結婚・開店・子供の命名・移転・契約・芸事始め・願い事など、事を起こすことが凶とされています。

仏滅は六輝なので大安と重なることはありませんが、大安と不成就日が重なると大安による吉日を打ち消してしまうと考えられています。

仏滅は気にする人が多いですが、不成就日はあまり気にしていないという人も多いです。
どこまで気にするかはその人や家庭次第になるでしょう。

いかがでしたか?今回は2020年後半と2021年におすすめの入籍日10選と日柄の意味について紹介しました。
次回はみんながどのように入籍日を決めているかについて紹介します。

LMマリアージュ アドバイザー 長柄

==================

婚活応援キャンペーン【初期費用0円キャンペーン】を実施しています!

無料カウンセリング受付中
ご入会面談は、ご来店またはオンラインでも可能です。

婚活LMマリアージュ公式ホームページ
https://lm-mariage.jp/
ご来店またはオンライン、カウンセリングご希望日時をお知らせください。
ご予約をお待ちしています

  • 結婚準備
  • 男性向け
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

婚活LMマリアージュ

婚活LMマリアージュ

東京都渋谷区恵比寿4-20-3

恵比寿から徒歩5分

https://lm-mariage.jp/