婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活エージェンシー I do

海外のアンダーヘア事情

婚活エージェンシー I do「海外のアンダーヘア事情」-1

日本はボーボー大国

婚活エージェンシー I do「海外のアンダーヘア事情」-2

残暑が厳しい今日この頃、夏も終わりに近づいて来ましたが。。。


夏になる前に女子がやることと言ったら、”脱毛”ですよね!今やワキの脱毛は私の若い頃に比べると信じられないくらい値段も安くなりワキ脱毛は一般的になりましたね。美容大国日本では髪の毛を美容院でキレイにしてもらうし、腕や脚の毛、眉毛、鼻毛、指の毛までありとあらゆる毛のケアをしっかりしているのに、、、海外では当たり前のアンダーヘアだけは山奥の秘境のように手付かずの自然が残っている無法地帯。なかなか美意識のスポットライトが当たらない場所なのである。


今日は私がニューヨーク滞在中に知った海外のアンダーヘア事情についてお話します。

アメリカ人はブラジリアン

婚活エージェンシー I do「海外のアンダーヘア事情」-3

アメリカではアンダーヘアの事を「pubic hair」ピュービックヘアと言います。日本人はアンダーヘアを処理している女性は4割程度。欧米・ヨーロッパは8割以上の女性が処理していると言われています。


アメリカ人女性はブラジリアンワックスが主流で、毛が一切ないハイジニーナにすることが一般的なんです!腕や脚よりもまずはワキ同様にアンダーヘアをツルツルにする女性が圧倒的に多いんです。


アメリカではハイジニーナ(全なし)のことを、ブラジリアンやハリウッド、スフィンクスと呼ばれているようですが、ハリウッドスターやセレブもアンダーヘアの形やブラジリアンだと公言しているほどオープンなのです。


きれい好きで美容意識の高い日本人女性がツルツルに抵抗ある理由の一つには、日本は大浴場文化ゆえの温泉で恥ずかしいという奥ゆかしさからでしょうか?


日本は「美容面」からお手入れしている感がありますが、海外では「衛生面」でお手入れするのが一番の理由なんだとか。



アメリカ男性の3割は脱毛サロンに通っている

婚活エージェンシー I do「海外のアンダーヘア事情」-4

「毛深い=男らしさ」は古い!アメリカでは男性もマナーとしてアンダーヘアを剃ったり整えたりしているのが一般常識!今ではアメリカの男子の30%がアンダーヘアの処理にサロンに通っているんだとか。

アメリカ人男性がアンダーヘアを処理する理由は、「パートナーに嫌われたくないから」「見た目が良くなるから」だそう!笑


昨今は日本人男性も髭の永久脱毛をする人が増えてきているようですが、アンダーヘアの脱毛に通う男性はほぼいないに等しい。


なので、アメリカ人女性に日本の男性はアンダーヘアを処理していないと話すと「ありえない!」と言われます。ちなみに処理していない人のことを「bush」と言います。


逆にニューヨークでは、日本人の女の子と付き合って彼女がお手入れしてなくてびっくりした!というエピソードもあるようです。笑



日本にブラジリアンワックスが入ってきたのは、1998年から始まったアメリカの人気ドラマ「Sex and the city」のワンシーンでブラジリアンワックスで処理してもらっているワンシーンが影響したとも言われているようです。


日本も若い女性には「V・I・O脱毛」「ハイジーナ」などアンダーヘアのケアに意識が高まってきているようですが、私も衛生面を考えると無くていいと思いま~す!

  • 自分磨き
  • 男性向け
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

婚活エージェンシー I do

婚活エージェンシー I do

東京都東京都港区南青山2-2-15 WIN青山5F

青山一丁目から徒歩2分

https://www.konkatsu-ido.com