婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】結婚相談所パトリッチ

あなたにとっての「家族」って誰??

結婚相談所パトリッチ「あなたにとっての「家族」って誰??」-1

親は家族じゃない!!

ガチャ


玄関のドアが開いた音がする。

(子供が小学校から帰ってき音でありますように)と祈る。

勢いよくリビングのドアが開かない。

あ~~~、お母さんか、、

一瞬で気分がブルーに染まる。


最近、毎日実母がくる。

離婚後に長く連れ添ったパートナーを亡くした私の実母は、毎日うちに来るようになった。

それが私の最近の最大の悩みだ。

気分は「介護」

母親が来て毎日ご飯を食べて、お風呂に入って帰っていく。

お皿を洗ったり、お風呂を洗ったり、本人は役に立っているつもりだが、洗ってくれったお皿を、私はまた流しに戻す。

お湯を張る前にこっそりお風呂を洗い直す。

目も悪く、手にも力が入らず、ほとんどのものは綺麗になっていなくて、2度手間だ。


旦那さんはいつも私の母に優しい。でも私は優しくできない。

ある日

「明日も遠慮なくきてくださいね~~~」

と私の母に言う旦那さんに自分のストレスを説明するためににこう言った。


「お母さんは親子だけど、家族ではない!だから、家族のような顔をして家に勝手に来られるのは、お客さんが勝手に毎日きているようなものだから、私のキャパを超えている!!」


と。


母親は、私にとって家族ではないのだ。

旦那さんのご両親も家族ではない。


私にとっての「家族」とは


旦那さんと

子供たち


それ以外の人のことは余力がないと考えていられない。

逆に、幸い余力があるので、なんとか生活の世話をしている状態なのだ。


それを聞いた旦那さんが後日読んだ本に


NASAが家族と定義しているのは、パートナーと子供。親は宇宙船の打ち上げに同席できない」


というようなことが書いてあったらしく

NASAの家族の定義とちーちゃんの家族の定義は同じなんだよ!!流石だなぁ~~」

と感心された笑

これを読むまでは、イマイチ意味がわからなかったらしく、NASAよ、ありがとう!!


あなたにとって「家族」とは誰ですか??


私も昔は母親と仲良くて、離れて暮らしている時も毎日のように電話していた。

だから、もし、自分が独身だったらもっともっと母親と仲良くできていたのかもしれない。

老いてゆく母親を慈しめたのかもしれない。

でも、結婚したから、親離れができたのだとも思うし、してもらう方からしてあげる方になることができたのかもしれないと思う。


とにかく、この状況で、旦那さんがいなくて、一人で親を支えて仕事もしてとかゾッとする。。


会員さんとお話ししていると、親御さんが裕福だったりで心配ないのかな?とも思いますが、私は本当結婚しててよかった!!

特に、親が一人になった時とか、介護が必要になった時ね!!

それは思わぬ瞬間に急にやってくるし、親の老いは坂道を転がり落ちるように急激です。

急に親が寄りかかってくるから!自分も寄りかかれる人、作っとこ!!婚活婚活~~~~


(その後、母親と話し会いましたので、ご心配なく)


めっちゃ個人的な、結婚してよかった感想です。すみません。



30人一担当制。2人3脚あなたらしく婚活。

こちらにはIDなどわかりませんので、ご安心ください。

ブログ更新情報、割引券も届きます。

LINE@はこちらから

↓ 


https://line.me/R/ti/p/%40iat9247n




  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み

この記事を書いた結婚相談所

結婚相談所パトリッチ

結婚相談所パトリッチ

愛知県名古屋市西区那古野2丁目14−1

名古屋駅から徒歩6分以上

http://www.patorich.co.jp/