婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】結婚相談所パトリッチ

「愛されたい」は「愛したい」の裏返し

結婚相談所パトリッチ「「愛されたい」は「愛したい」の裏返し」-1

「愛されい」は「愛したい」なんじゃないだろうか?


「愛情を注がれることはすごく幸せなことだけれど、愛情を注ぐあてがあることはもっと遥かに幸せなこと」



先日2019年の「本屋大賞」が発表されました。

(本屋大賞とは、書店員さんが選ぶ、みんなに読んでもらいたい本の大賞です)

今年は瀬尾まい子さんの「そしてバトンは渡された」という小説です。

(私も読んでみよ!)

その本も、瀬尾まい子さんも存じ上げないのですが、瀬尾さんが会見で仰っていた言葉がすごく印象的だったのです。

この本のストーリーは親がコロコロ変わる女の子の話だそうですが、親がコロコロ変わりながらも、その親との愛情や人間関係を築いていく話だそうです。

そのストーリーがあっての発言だと思いますが。


「愛情を注がれることはすごく幸せなことだけれど、愛情を注ぐあてがあることはもっと遥かに幸せなこと」


その通りじゃないでしょうか?

婚活を見させていただいていると「愛されたい、愛されたい」と言っているようで、実は「愛したい」と思っているのではないかな?と感じる時が多々あります。


相手が向き合ってくれない

連絡をくれない

時間を作ってくれない


などは「愛してくれない」と言っているようですが「愛させてくれない」と聞こえます。

何かに不満があるということは、こちらはもっと愛情を注ぎたいのに、相手が注いでくれないから、注げなくて悲しい。

と聞こえたりもします。


相手を必要以上に選別する人は、自分の大きな愛情を注ぐ価値のある存在を探している気がします。




人の衝動は「愛されたい」よりも「愛したい」方が強いのでは


「愛されたい」のは「愛してもいい許可」が欲しいから。

本当は愛することに許可なんていらないし、愛を出し惜しみする必要はないのですが。


家族がいると言うことは、婚活中の皆さんにとっては、


パートナーや子供から愛情を注がれて、安心できる場所がある


と思うかもしれませんが、


実際は、愛情を注ぐ存在がいる、そのことがとても幸せなこと


なのだと思います。


キンキキッズも言っていた。


「愛されるよりも、愛したいマジで~~~」(笑)

この記事を書いた結婚相談所

結婚相談所パトリッチ

結婚相談所パトリッチ

愛知県名古屋市西区那古野2丁目14−1

名古屋駅から徒歩6分以上

http://www.patorich.co.jp/