ご成婚者インタビュー 結婚相談所「東京・青山の結婚相談所 ブライダル・ハッピーフェアリー青山」50代女性の婚活体験談

「東京・青山の結婚相談所 ブライダル・ハッピーフェアリー青山」 M.Iさん<span> 50代 税理士</span>

「東京・青山の結婚相談所 ブライダル・ハッピーフェアリー青山」会員

M.Iさん 50代 税理士

カウンセラーさんというより友人のように接していただき
いつも私を支えて下さいました。

一人が大好きで、旅行も一人で行かれていたM.Iさん。知人の紹介で婚活に真剣デビューし、なんと旦那様とはお見合いから2ヶ月のスピードプロポーズ!7年たった今もお幸せな日々を送られるご成婚となりました。

漠然とですが「一緒に食事する相手が居ても良いな」と思うようになりました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

一人が大好きで、誰にも気兼ねすることなく、自由に過ごすひと時は、私にとって至福の時間でした。旅行も、もちろん一人旅です。
旅先ではランチはもちろんの事、夕食なども一人で居酒屋に入り、気ままにお酒とお料理を楽しむのが常でした。
しかし、箱根の温泉宿に泊まった時の事です。
今から10年くらい前の事でしょうか・・・お宿で夕食を頂くときは、いつも、空いている早めの時間帯を予約をして、一人で静かにまったりと、お酒と食事を楽しむのが定番なのですが・・・その時はちょうど、ご年配の団体さんも宿泊されていたらしく、私がお食事処に行く時間の前から、賑やかな宴会が、既に始まっていました。
大勢のお客様たちの中で「ぽつん」と一人食事をしている私。その一人で食事をしている私を、ちらちらと観察する年配の先輩方(笑)
女性の一人旅や一人食事は珍しく感じる年代なのでしょう・・・いつもなら全く気にならない周りの視線が、そのお宿のお食事処では何故か気になり、居心地の悪さを感じ・・早々に食事を切り上げて、部屋に戻ってしまいました。何を食べたのかも憶えていません。
その頃からでしょうか・・漠然とですが「一緒に食事する相手が居ても良いな」と思うようになりました。
それが、小さなきっかけだったかもしれません。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

当時はヤフーパートナーとかネットでのマッチングサイトなどもあり、興味津々で閲覧したこともありました。
お金がそれほど掛からないという事と、煩わしさがないという点が魅力でしたが、以前から熱心に婚活していた、同年代の知人女性曰く、「やっぱり、婚活するなら結婚相談所の方が安心安全!」という、根っからの「結婚相談所派」の意見に引きずられ・・というか納得して、気持ちがだんだんと、結婚相談所の方に傾いていきました。
その知人女性が先に、ハッピーフェアリーさんを訪れ、その後、その知人女性の紹介で、私も婚活に真剣デビューをしたという流れです。
ネット婚活は手軽で安価で煩わしくはありませんが、反面、リスクもあると思うのです。
例えば、既婚者だったり、結婚の意思はなく遊び目的だったり、ストーカーのような性質だったり、ひも願望の人だったり・・・考えたらキリがありません。
でも、間に、カウンセラーさんが居て下さることにより、様々なトラブルを回避できると思いましたので、結婚相談所を選びました。

「星に願いをかけました」という、とてもロマンチックなメールが届きました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

知人女性からハッピーフェアリーさんを紹介され、表参道の素敵なオフィスで初めてまこさんとお会いしました。
その時、まこさんは真っすぐな目で私を見て、このように言われました。
「私は欲しいものは全て手に入れました」輝くような笑顔で、さらっと言うのです。「なんて自信に満ち溢れた人なのだろう」それが、私の第一印象でした。
誰かを幸せに導くのなら、そのご本人も幸せで、満ち足りていないとなかなか難しいと思います。
もちろん、悩みの無い人間なんていませんが、それを感じさせない、力強さを持っている人なのでしょう。伴侶となった主人との交際のときも大いに応援していただました。
結婚相談所はハッピーフェアリーさんしか知りませんが、お忙しい中、一緒に食事したり、お酒を飲んだり、濃密なお付き合いをしていただきました。
卒業して7年経ちますが、今でも、それは変わりません。
まこさんは、カウンセラーさんというより、友人のように接していただき、迷ったり、悩んだりしたとき、いつも私を支えて下さいました。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

主人とは6月1日にお見合いをして、交際が始まり、8月1日にプロポーズをされました。
入籍は8月17日です。2ヶ月弱のスピード婚ですね。
主人と私は、住んでいる場所が遠く離れていたため、代りばんこに、どちらかの近い場所で毎週デートを重ねていきました。
最初のデートはプラネタリウム。その次は紫陽花寺。映画館や観覧車、などなど、とても楽しい思い出ばかりです。
一番印象に残っているのが、七夕の7月7日、ビール工場見学でのデートです。
今では毎晩、ワインで晩酌してますが・・当時主人はお酒が苦手で、ずっとお酒抜きのデートでしたが、何と言ってもビール工場見学です。二人で出来立てビールの試飲をおつまみ付きで楽しみました。
とても楽しくほろ酔い気分で帰宅した日の夜、私とのご縁がありますようにと「星に願いをかけました」という、とてもロマンチックなメールが届きました。私はすぐに「多分、その願いは叶いますよ」というメールを返しました。
今でも忘れられない思い出です。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

私の結婚相談所を通しての婚活はハッピーフェアリーさんが最初で最後でしたが、それは、とても幸運なことだったと感謝しています。
上手くいかないときや、悩むときがあっても、励まして、後押ししてくださいました。どんなふうに接すれば良いか、アドバイスもして下さいました。
ネット婚活も悪くはありませんが、最後の一押しは、一人ではなかなか難しいものがあると思います。リスクもあります。想像ですが・・・まこさんは、私に合わないと思われたお相手については、私を守るために、遠ざけてくれた事があったように思います。結果として、主人というかけがえのない伴侶に出会えました。
結婚相談所を通じてのお見合いは、最初は少し恥ずかしいですが、何もしなければ、幸せを掴むことはできません。ほんの少しの勇気で未来が変わってくるのです。
一人が大好きな私でしたが、今では主人との二人旅がとても楽しみです。
一人より二人、悲しみは半分に、喜びは二倍に、そんな人生を私は婚活で手に入れました。
沢山の人達が、結婚相談所での婚活を通して、幸せを手に入れられることを、心から願っています。

東京・青山の結婚相談所 ブライダル・ハッピーフェアリー青山 代表カンセラー 鈴木まこ

担当者より

代表カンセラー 鈴木まこ

Mさんの優しさと誠実なお人柄を感じて、なんとしてもご縁を繋いてお幸せな笑顔をみたいと心から思いました。ご様子を確認しながら出会いに向けてサポートしていきましたが、活動が思うようにいかない時もありました。諦めずご自身を信じて掴んだ最高のパートナーのご主人様との出会い、プロポーズまでのスピードの早さに驚きました。出会うべきして出会うご縁をご自身の手で掴まれたことは本当に素晴らしく嬉しいです。数年前の成婚ですがご卒業後もMさんからは幸せ報告をいただき有難いです。これからも末長くお幸せに!

「東京・青山の結婚相談所 ブライダル・ハッピーフェアリー青山」の詳細はこちら