ご成婚者インタビュー 結婚相談所「ブランズ 福岡サロン」40代前半女性の婚活体験談

「ブランズ 福岡サロン」  萩原幸恵さん<span>(仮名)</span><span> 40代前半 会社員</span>

「ブランズ 福岡サロン」会員

萩原幸恵さん(仮名) 40代前半 会社員

たくさん泣いた分だけ、幸せになれました!

『一度、結婚のことを真剣に考えて行動してみよう』と思い結婚相談所への入会を決意された萩原さん。涙を流したこともありましたが、逃げずに真剣に婚活に向き合い、約1年9ヵ月でめでたくご成婚されました。

泣きつける相手がほしいと思ったことがきっかけです。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

元々結婚願望はあまりなく、30代半ばまで、自分は結婚しないものと思っていました。

ですが、35歳で転職をした会社が、子どもがいる女性も働きやすい会社だったので、結婚している女性も多く、そういう生き方も良いかもと思い始めました。また、仕事でつらいことがあった時に、いい年して親に泣きつくわけにもいかず、泣きつける相手がほしいと思ったこともきっかけです。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

BRANSに入会したのは38歳のときですが、その前から婚活はしていました。パーティーに参加したり、安価な相談所に入ったりしていたこともあります。ただ、元々結婚願望が薄かったので何となくやっていただけで、真剣に向き合っていませんでした。

しかし、子どもを産むのが難しくなる年齢が近づいてきて、このまま結婚しなかったら、将来後悔するかもしれない、今後結婚しないとしても、一度結婚のことを真剣に考えて行動し、その上で結婚しないことを選ぶ方が、後悔は少ないだろうと考えて入会しました。

以前の相談所では面談などはありませんでしたが、BRANSは月1回の面談で真剣に結婚に向き合えると思ったので決めました。

深江さんには、それはもう厳しいこともたくさん言われました(笑)。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

深江さんには、それはもう厳しいこともたくさん言われました(笑)。全部私が原因なのですが…。言われてつらい気持ちになったり、一瞬カチンときたりもしましたが、深江さんの言葉の意味を考えることで、結局はプラスになっています。

深江さんもきっと言うのがつらかったと思いますが、私のためにいろいろ言ってくれたのだと思います。厳しいだけじゃなくて、頑張って結論をだしたときに褒めてくれたり、つらいときは優しく励ましてくれたり、いつも寄り添ってもらえてありがたかったです。

面談の中で、自分も気付いていない本心に気付かされることが多く、面談は貴重で大切な時間でした。大人になってから、こんなに自分の話を人にすることがなく、自分と向き合って成長できたかなと思っています。ありがとうございました。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

彼と出会うまで、1年以上の間に何人もの人とお見合いをしましたし、そのうち数人とは1回目のデートまでいきましたが、私は好みにうるさいのか、相手の嫌なところばかりが目について、すぐに嫌になってしまいました。

でも、彼とのお見合いの後、深江さんとの面談で「相手の嫌だったところは?」と聞かれたときに一つも出てこなくて、自分でもびっくりしました。その後、何回デートをしても一緒にいて嫌だと思うことがなく、「この人とならずっと一緒にいられるかな」と思い、彼との結婚を決めました。

彼は、入会当初に自分が理想に描いていた人とは正直違う人でした。彼からお見合いのお申込みが来たときは、仕事のことで落ち込んでしまい婚活をしばらくしていなかった時で、そろそろ婚活を再開しなきゃというタイミングでした。理想とは違うけれどリハビリのつもりでお見合いをお受けしたら、彼はとても良い人だったので、まずは会ってみないとわからないなと実感しました。

また私は仕事上のキャリアを大切にするなら結婚は出来ないと勝手に思い込んでいましたが、彼が両立することを認めてくれて、欲張る覚悟を決めました。

結婚相談所で活動されている方・入会を検討されている方へメッセージ

私は、はっきりした結婚願望がない中でBRANSに入会したレアケースだと思うのですが、入会前の私と同じように、なんとなく婚活をしている人や、結婚に向き合うことを避けている人は多いのではないかと思います。

私は仕事が好きで、一人で過ごすのも好きで、結婚をあまり考えてきませんでした。それだけではなくて、自分や、自分の家族のマイナス面を結婚相手に見せるのが怖かったのだと思います。それで結婚から逃げていることに気付きました。

結婚に真剣に向き合って、最終的に結婚しないことを選択するなら、それはそれで良いと思います。私にとっては、結婚のことだけじゃなく、生き方も考える時間になりました。つらいこともいっぱいあると思います。私も何回も泣きました。

でも、たくさん泣いた分だけ幸せになれました!カウンセラーの方が力になってくれます。投げ出さないで良かったと思っています。

ブランズ 福岡サロン カウンセラー 深江 美穂

担当者より

カウンセラー 深江 美穂

素敵なインタビュー、ありがとうございます。嬉しくて嬉しくて泣いてしまいました。最後は私の方が泣かされてしまいましたが、面談では萩原さんを何度も泣かせてしまいましたね(笑)。真面目な彼女は、婚活においてもいつも真剣に私の話を聞き、受け止めようと必死でいてくださいました。感受性が豊かだからこそ、それが涙になったこともたくさんありましたね。厳しいこともたくさん言いましたが、一度も逃げなかった強さに対して、私はどこか頼もしさや、かっこよさも感じておりました。当初はどこか自信がなく、不安を口に出すことが多かったのですが、彼と出会ってからは、その言葉が見違えるほど減りましたね。彼女のそういう部分をすくい上げるように、そっと寄り添ってくださる彼と出会い、彼女本来の溢れ出る笑顔を見た時、本当にこの瞬間に携われてよかったと思いました。本当につらかったと思いますが、最後まで私と一緒に歩んでくださって、本当にありがとうございました。またぜひお二人で遊びにいらしてくださいね。

「ブランズ 福岡サロン」の詳細はこちら