ご成婚者インタビュー 結婚相談所「つなぐサポート」50代男性の婚活体験談

「つなぐサポート」K・Nさん<span> 50代 会社員</span>

「つなぐサポート」会員

K・Nさん 50代 会社員

自分の中で「もうこの人しかいない」と思いました。

以前入っていた相談所は3か月で退会してしまったKさんですが、もう一度チャレンジしようと婚活をリスタート。50回お見合いをしてダメなら諦めると目標を決め、なんと50回目のお見合いでご成婚となりました。

前回は3か月で退会してしまいました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

実は2013年頃、IBJの加盟店に入っていたことがあり、その時は結婚というよりも恋愛を求めてしまっていたため、たった3か月で退会してしまいました。

その後、ふと人生が終わった時のことを考えた時があり、後悔はしたくないと感じ、結婚に対してもう一度チャレンジしようと思い婚活をリスタートしました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

もともと大野さんと知り合いだったことがキッカケでしたが、料金がとても良心的で、サポート内容もマニュアルや形式張った形ではなく、その人に合わせたサポート内容でしたので、説明を聞いてすぐ決めました。

必ず幸せにしたいという感情になりました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

大野さんのアドバイスはどれも参考になり、とても助かりました。その中で、成婚まで進むきっかけとなったアドバイスを3つご紹介します。

①交際中は細かいコミュニケーションをとり、「了解」などの仕事モードではなく、しっかりとした反応や共感をすることで、相手は安心感を覚える。

②仕事で活躍している女性は、プライベートだと相手に頼りたいと思っている方もいる。

③ときめきを重視するのではなく、居心地のよさを重視する。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

江ノ島での2回目のデートで、彼女に手を繋いでいい?と聞かれて手を繋いだのですが、手を繋いだ瞬間、ものすごい安心感を感じ、自分の中で「もうこの人しかいない」と思う事ができました。その後、すぐ真剣交際に進むことを決めました。

また、私には介護が必要な父がいるので、彼女に迷惑をかけないよう結婚したら2人で住むつもりでいたのですが、彼女から「お父さんとも一緒に住もうよ」という言葉をかけてくれて、彼女の気遣いや優しさに触れ、必ず幸せにしたいという感情になりました。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

婚活中、アドバイザーからのアドバイスの中には、受け入れ難いことがあるかもしれません。

しかしそのアドバイスというのは、単に上から目線で言っているのではなく、同じような出来事や経験があったからこそ言っているだけなので、聞き流したりイライラするのではなく、「ひょっとしたらそうかもしれない」などと、一旦受け入れてみる事が大事です。

また、デートで何を感じたか、思ったかをしっかりアドバイザーの方に伝える事で、効果的なアドバイスをもらえるので、デート後の報告は非常に大事です。

つなぐサポート 婚活アドバイザー 大野俊亮

担当者より

婚活アドバイザー 大野俊亮

50回お見合いしてダメだったら婚活やめます!と入会時に目標を決め、なんと50回目のお見合いでご成婚されたK様。活動期間1年10か月の間、「容姿やスタイルも重要かもしれませんが、結婚生活では居心地がよくて楽に居られることがもっと重要です」という事を口酸っぱく伝え続け、K様は本当に耳が痛かったかと思いますが、まさにその通りの方と出会い見事ご成婚されました。K様から「やっと大野さんの言っていることが分かりました」とお言葉をいただいた時、泣きそうになりました…
お二人の幸せを心より願っております!!

「つなぐサポート」の詳細はこちら