ご成婚者インタビュー 結婚相談所「Lien cuore(リアン クオーレ)」40代前半男性の婚活体験談

「Lien cuore(リアン クオーレ)」Mさん<span> 40代前半 ソフトウェアエンジニア</span>

「Lien cuore(リアン クオーレ)」会員

Mさん 40代前半 ソフトウェアエンジニア

彼女とならどんなハプニングでも
一緒に乗り越えていけそうだな、と思いました。

結婚相談所に興味はあったものの、結婚相手が見つかる確証がないことで躊躇していたMさん。そんな中、ふとTwitterで結婚相談所ってどうなんでしょう?と呟いたところ、仲原さんを紹介され話を聞きに行きその日に入会。理想のパートナーと巡り会いご成婚となりました。

幸せそうなツイートに触発されて婚活してみようと思いました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

長年勤めていた東京から沖縄に戻り、何気なしに地元のラジオを聴き始め、同時にTwitterを始めました。

そのうち、ラジオリスナーの彼氏さんや彼女さんの、とても幸せそうなツイートや写真を拝見していくうちに、単純ではありますが、彼女が欲しいな、結婚したいなと触発されて、婚活してみようと思ったのがきっかけです。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

なんの伝手も無く、ネットで地元結婚相談所を自分なりに調べていましたが、 必ず結婚相手を見つけられるという確証がなかったので連絡を躊躇していました。

そんな折、「彼女が欲しい、結婚相談所ってどうなんでしょう?」とTwitterで呟いたところ、 仲良くしていた方から婚活アドバイザーの仲原さんをご紹介して頂きました。

当初、お話だけでもという気持ちでいましたが、お会いして相談所の説明や活動内容、また、会員の身分はしっかり証明されていると知ることが出来ました。

更には、仲原さんは沖縄県の結婚支援事業にも携わってることから、尚更、信頼して安心して婚活に取り組むことができると思い、その場で入会することを決めました。

たくさんアドバイスをいただき、安心して活動することができました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

婚活自体が初めてなので、お見合いでの服装や、どんな会話をしたほうが良いかなど、素直にわからないことを質問し、その都度たくさんのアドバイスをいただき、安心して活動することができました。

交際中の彼女にサプライズでプレゼントをしたいと思った時も、何にしたらいいかすごく悩んでいることをカウンセラーの仲原さんに相談したところ、彼女の仲人様経由で好みを聞いていただき、私では到底見つけられないであろう、とても雰囲気の良いアクセサリー・雑貨のお店を紹介してもらい、無事サプライズプレゼントを贈ることができました。

突然のプレゼントに彼女はとても驚いてくれて大成功でした!その後、お互いに打ち解けて接することが増え、おかけで順調に交際を続ける事が出来たと思います。身近に相談できるカウンセラーがいて本当によかったと思いました。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

彼女とは2021年8月にホテルラウンジでお見合いをさせていただきました。第一印象がとても良く、会話も弾み、もっとお会いしてお話したいと思い、すぐさま交際を申し込み、彼女もOKでしたので、仮交際となりました。アクティブな彼女とは相性がよく、毎週のように屋外屋内限らずデートを重ね、お互いの事、将来の事を話し合いました。

2021年10月の5回目のデートで、お互いにまだ仮交際の身なので、毎回デートの後、交際が終了になるのではないかと内心ビクビクしているということを緊張しながらも彼女に聞いてもらいました。彼女は終始、笑顔で聞いてくれました。

その後、気持ちを落ち着かせるため、ふたりで砂浜があるビーチを散歩。そして、海の向こうに沈む夕日を観ながら、真剣交際に進みたいことを彼女に伝えたところ、笑顔でOKの返事をいただくことが出来ました。

お相手様の第一印象について教えてください

真面目だけど会話も面白くて明るく、一緒にいて楽しい方だと思いました。

結婚を意識した瞬間はどんな時ですか?

3回目のデートは、彼女の提案で川でカヌー体験(2人乗り)をしました。はじめての体験だったため、ふたりで漕ぐカヌーをうまく制御できず、川底から生えるマングローブの林に突っ込むというハプニングがありました。

幸いにも前に乗っていた彼女にケガ等はなく、彼女の持ち前の明るさと笑顔のおかげで深刻にもならずに済みました。なぜだかその瞬間、彼女とであればどんなハプニングでも一緒に乗り越えていけそうだな、彼女となら結婚したいと思いました。

お相手に求める条件で絶対に譲れないものはありましたか?

色んなことを一緒に乗り越えていける明るい家庭を築きたかったので、物事の考え方がしっかりしていて、明るい方が良いと思っていました。その中でも、相手のことを気遣うことができるかが、私のなかでは譲れない条件でした。彼女は私が望む多くの条件に当てはまる方でした。

もっと早めに結婚相談所に入会して活動していればよかったと後悔しました。

婚活をやめようと思った瞬間はありましたか?

私の婚活は、2020年9月1日から始めて2021年12月31日の成婚退会まで、1年3か月ほどかかりました。
時世柄、オンラインでお見合いすることが多く、仮交際には進んでも、その後の交際がなかなか進みませんでした。

また県外の遠距離の方とはLINEや電話で連絡を取り合ってもやはり限界があり、実際にお会いすることがままならない状況も重なり、お相手から断られることが続きました。

上手くいかないことも多々あり、婚活をしばらく休んだほうがいいんじゃないか、最悪、結婚自体をあきらめようかと後ろ向きな気持ちになり、このまま相手が見つからないのではないかと真剣に悩みました。

それはどのように乗り越えましたか?

休会または退会を考えていることをアドバイザーの仲原さんに相談したところ、しばらくお見合いの回数を減らす対応をしていただきました。

その間、付かず離れずの距離で根気強く、親身になってアドバイスしていただいたおかげで、心も回復し、なんとかまた頑張ろうという気持ちになり、婚活を続ける事ができました。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

私の場合、もっと早めに結婚相談所に入会して活動していればよかったと後悔しました。
自分自身が結婚したいと思った時が行動の時だと思います。迷わず結婚相談所の門を叩いてみてください。諦めずに活動を続ければ、いい出会いがきっとあるはずです。
緊張や不安もあるかと思いますが、ご縁を大切に活動してください。応援しています。
素敵な方とめぐり合うことができますよう、心からお祈りいたします

Lien cuore(リアン クオーレ) 婚活アドバイザー 仲原 和香乃

担当者より

婚活アドバイザー 仲原 和香乃

ご成婚、誠におめでとうございます。当初から真摯に向き合い、まめに連絡をいただく姿勢から状況や気持ちを把握することができ、仲人としてもフォローがしやすかったです。
上手くいかない時もアドバイスを聞き入れる姿勢などが、成婚へ繋がったと確信しております。理想の素敵な女性と出会い私も嬉しく仲人冥利に尽きます。お互いを尊重し合える夫婦として結婚の素晴らしさを発信して下さいね。お二人の末永い幸せを願っております。

「Lien cuore(リアン クオーレ)」の詳細はこちら