ご成婚者インタビュー 結婚相談所「ブランズ 広島サロン」30代前半男性の婚活体験談

「ブランズ 広島サロン」富永 健春さん<span>(仮名)</span><span> 30代前半 団体職員</span>

「ブランズ 広島サロン」会員

富永 健春さん(仮名) 30代前半 団体職員

気になること、不安に思うことを
カウンセラーにどんどん相談することが、
成婚につながったと思います。

カウンセラーの二人三脚でのサポートが決め手となり、結婚相談所への入会を決意した富永さん。お互いがお互いを大切に思うことができる女性と出会い、約1年でめでたくご成婚されました。

パーティーに参加しているなかで、話を聞く機会があり「ブランズ 広島サロン」を知りました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、結婚相談所で婚活を始めたきっかけを教えてください。

ウェディングブックのイメージ

以前は関東で仕事をしていましたが両親の強い希望もあり、地元に戻って現在は転勤のない地元企業で勤めています。出会いがなかなかないこともあり、パーティーに参加しているなかで、ブランズさんの話を聞く機会がありブランズ 広島サロンを知りました。

システム上でお見合い相手の情報を見ることができることや、アドバイザーからのアドバイス、カウンセラーと具体的にお見合い日程や婚活相談を二人三脚で行うことできることが活動を安心して決断できるきっかけとなりました。

相手は大学時代にお会いしたことがある方でした。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

接客ブース

お見合いでお会いした方からお断りされた時の理由もきちんと教えていただけたことと、気持ちの揃う相手に出逢うための心構えの話をしながら、男友達以上に思ってもらうために自分が旦那さんとして奥さんに何ができるのかを一緒に考えてくれたことが印象に残っています。

 

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

相手は大学時代にお会いしたことがある方でした。再会してからも一緒にいると安心できて、一緒に家庭を築いていけるという印象を強く感じました。再会してから結婚するお相手と決断するまで時間が必要なかったのは、デートの約束も順調にできて、2日連続で会うこともあったり、お互いがお互いを大切に思うことができていると感じたからです。

また、出会って1ヶ月のタイミングで、彼女から二人の将来をどうしていきたいかとしっかり話してくれたことは、縁があったからだと強く感じ「彼女と一緒にいたい、結婚しよう」と決めることができました。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

気になること、不安に思うことどんどんカウンセラーに相談していくことが、成婚することに繋がると思います。どんなことが「結婚」や「結婚相手」に大切で何を大事にしていくのか、カウンセラーと話すことで自分自身の拘りを知ることができます。

ブランズ 広島サロン マリッジカウンセラー 加藤奈緒子

担当者より

マリッジカウンセラー 加藤奈緒子

大学時代に出会っていたという縁を「きっかけ」に、今までの活動で気づいたことや自分自身の気持ちと向き合うということを、じっくりと真摯に大切にすることができたからこそ、出会って1ヶ月でプロポーズをすることができ、お相手の女性にも受け止めていただくことができました。お互いが安心できることやこれからのことを素直に正直に伝え合うことができたことも信頼を得て縁が繋がるきっかけだと感じています。来春には結婚式をする予定だと、さっそく報告してくれました!足並みもしっかり揃っている素敵なカップルです。末永くお幸せに♪

「ブランズ 広島サロン」の詳細はこちら