ご成婚者インタビュー 結婚相談所「ma cherry」30代後半男性の婚活体験談

「ma cherry」I.Mさん<span> 30代後半 会社員</span>

「ma cherry」会員

I.Mさん 30代後半 会社員

そばにパートナーがいてくれる安心感は
かけがえのない宝物です。

自分は結婚できないと決めつけていたI.Mさんですが、セミナーをきっかけに行動してみようと結婚相談所に入会。宗教を理由にお見合い不成立が続き凹んだ時にも活動を続け、素敵なパートナーと巡り会いめでたくご成婚となりました。

自分が結婚を無意識のうちに諦めていることに気づきました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

あるセミナーで『何かと理由を付けてやってこなかったこと』や『無意識のうちに諦めてしまっていること』がないかを振り返ることがあり、自分が結婚を無意識のうちに諦めていることに気づきました。

やりきった上で、結婚できなければ、そもそも結婚とは縁のない人生だったと後から納得できると思いますが、何もしてこなかったなと後悔するよりは、出来る事はなんでもいいから、行動してみようと思ったことがきっかけです。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

最初はアプリを使っての婚活もしていました。アプリでマッチングする事も、デートをする事もありましたが会ってみると写真と全然印象が違ったり、ドタキャンがあったりでアプリの難しさというものを感じていました。

そんな中、セミナーで知り合った笹木さんが結婚相談所をしているというご縁で、具体的な話を伺い、活動の仕方や登録者のお写真の感じがアプリと比べて『ちゃんとしているな』という印象を受けて、試してみよう!と思ったことが理由です。

入会前と後での結婚相談所のイメージを教えてください

入会前は結婚相談所は、とにかくお金がかかるというイメージでした。仲人型婚活という言葉も知りませんでした。入会後は思ったより素敵な方、結婚相談所じゃなければ出会えない方も多かったので自己投資と同じように感じました。

一人だったら途中で辞めてしまったかもしれませんが、笹木さんのように親身に相談にのってくれる方がいるのは安心感があり、メリットだと思いました。

宗教の理由でお見合い不成立が続き凹んだ時もありました。

活動中のお悩みや苦労したことを教えてください

宗教と経済面で私自身が結婚できないだろうな・・と思っていました。以前、付き合っていた方とも宗教の事で気持ちがすれ違い、破局した経験があり、後から破局になるくらいなら、最初から知っておいていただきたいと思い、プロフィールに載せました。

理解していたつもりでも、宗教が理由でお見合い不成立になる時期が続いたので凹んだ事もありました。

またプレ交際中に経済面の話をすると音信不通になる方もいて、逆の立場なら自分でもそうするかなと落ち込んだりもしました。結果につながらない時期が辛かったです。

それはどのように乗り越えましたか?

宗教の理由でお見合い不成立が続きやる気がなくなった時も「あなたの良さを理解してくれる女性はいるよ」と笹木さんに励まされたり「まずは、お会いしてみないと結局は判らないよ」とアドバイスをいただき『やれることはやろう』とたくさん申し込んで行動しました。

色々なプロフィールを見る中で、こんな風に表現したら伝わりやすいかなと感じたことは笹木さんと相談しながら、プロフィールにも反映するようにしてみました。そうしてお見合いを楽しみながら、活動を続けていく中で彼女と巡り会えました。

カウンセラーから受けたサポートで印象に残っているアドバイスを教えてください

結婚出来ないと思いこんでいた時に「活動すれば出来るよ」と簡単に言われて、そんなものかと思えた事で気持ちが軽くなりました。活動が大変と感じる時期もあったのですが「この方、どうだろう?」といった具合に笹木さんからご紹介いただいたり、月1の面談では気持ちの面でモチベーションを保てるようにサポートしていただいたお陰で、自分一人で活動している訳ではないと感じて、励みになったことが一番印象に残っています。

以前は風景ばかりだった写真が今では人物が増え賑やかになりました。

ご成婚相手に申受けをした理由を教えてください

お申込みが来た時に純粋そうな感じがしたのと、自分の希望していた年下の方だった事もあって、まずは会ってみようと思いました。

ご成婚されたお相手と初めてお会いした時の印象を教えてください

プロフィール写真は悪くいえばパッとしない印象だったのですが、会ってみると、実際の彼女は生き生きしていて可愛らしいなという印象でした。また「かっこよすぎて顔がみれない」といった彼女の無邪気な反応がとても嬉しく新鮮でした。

真剣交際・プロポーズをご決断された理由やきっかけを教えてください

■真剣交際
結婚となるとお互いの気持ちだけでなく家族の理解も必要なので、真剣交際の前に経済面などの言いづらいことを全て伝えたうえで、彼女や彼女のご家族に納得していただいた事が安心材料になり、彼女となら真剣交際に進みたいと思いました。

■プロポーズ
その頃には毎週デートするのが当たり前になっていて、あっという間に、お互いの気持ちが通い合ったような感じで距離感が近く、ずっと一緒にいたい気持ちになっていました。付き合って2か月目が偶然にも自分の誕生日だったことも、何か運命的なものを感じ、その流れで誕生日にプロポーズしました。

■プロポーズのエピソード
ちょうど緊急事態宣言の時期と重なり、予約していたレストランが残念ながらキャンセルになってしまい、自宅でプロポーズすることになりました。申し訳ないなと感じていたら、やはり後から、「思い出に残るようにプロポーズをもう一回やってほしい」と彼女からリクエストがありました(笑)

神戸の海の上をクルーザーで周遊し、フレンチを楽しみながら、改めて、正式に「これからもずっと一緒にいて下さい」とプロポーズして承諾していただきました。

結婚相談所での活動前と後で、ご自身の意識や行動に変化はありましたか?

以前の自分は、旅先で風景ばかり撮影してましたが、今では妻や二人の写真を撮ることが多くなりました。結婚式に向けて、動画を作成する中で、自分や周りの人が映っていない写真は後から見ると味気ないと思うようになり、今では二人の写真を始め人物の写真が多くなり賑やかになったのが大きな変化だと思います。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

そばにパートナーがいてくれる安心感はかけがえない宝物です。冗談みたいな話ですが、結婚できないと”本気”で決めつけていたので、他にも自分みたいに感じている方がいるのではないかと思います。”結婚したい”という気持ちがあるなら、入会してみることをお勧めします。

今ある不安な気持ちをそのまま笹木さんに伝えてみて下さい。後は、理想だけを追い続けると死ぬまで出会えない可能性もあるので、譲れない点が何かを決めておくことが必要かもしれません。最後は、必ず出会えると信じて、出会えるまでやりきることで、幸せな結婚は出来ますよと自信を持ってお伝えしたいです。

ma cherry カウンセラー 笹木まな実

担当者より

カウンセラー 笹木まな実

I.M君 N.Yさん、心からご結婚おめでとうございます!
かけおちする発言やら刺激的なお二人でしたが、無事に、結婚式でスピーチさせて頂き、自称”第二の母”の私は心底安心いたしました。婚活前より自然な笑顔が多くなったI君と素直で可愛いNさん。喜びを分かち合い、お互いを大切にして、末永くお幸せに。これからも二人を応援しています。

「ma cherry」の詳細はこちら