ご成婚者インタビュー 結婚相談所「Marriage Ki」30代前半女性の婚活体験談

「Marriage Ki」 Y.Nさん<span> 30代前半 会社員</span>

「Marriage Ki」会員

Y.Nさん 30代前半 会社員

2人で将来の事を話し合う時間が
とても楽しいと感じました。

20代までは自力で婚活していたY.Nさんですが、うまくいかなかったため、プロのサポートがあり、会う前にお互いの情報を知る事が出来る結婚相談所を選択。入会から5か月でご成婚となりました。

「婚活は、将来の自分が幸せになる為の先行投資」と聞き入会を決めました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

20代後半くらいから、仕事から帰宅した際に「おかえり」と温かい言葉で迎えてほしいと思うようになったことや、親友の子供の成長をみて「子供が産まれたら可愛いだろうな」と感じたことで、自分の中に結婚願望が出てきました。

また、仲睦まじい先輩夫婦をみていたので「自分も結婚するなら、年をとっても仲良し夫婦でいたい!」と憧れも抱いていました。

しかし同時に、日本の離婚率や身近な方々の話から、ずっと仲のいい夫婦で居続ける事は難しいと連想してしまい、前向きに結婚を考えられませんでした。そんな私の活動の決め手は、担当の五條さんが言った「(婚活は)将来の自分が幸せになる為の先行投資なのよ。」という言葉でした。それを聞き、将来後悔しないためにもまずは行動してみようと思いました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

20代迄は自分の力で頑張ってみようと思い行動しましたが(アプリや婚活パーティー、サークル活動など)最終的にうまくいきませんでした。年齢が30歳を過ぎたときに、お相手に対しある程度妥協したくない条件がある事と、35歳までに子供が欲しかったので、今までのやり方では時間が足りないことに気付きました。
そこで、信頼できるプロの支援があり、お互いに気になる情報(聞きにくいこと)も知ることができる結婚相談所を活用し、「お会いする = お互いが条件を知った上で好意を持っている」状況下でお会いすれば、自分との相性のみに焦点を絞って活動できることに魅力を感じ結婚相談所を選択しました。

プロポーズをお受けする直前で迷いが生じた時には、カウンセラーさんが背中を押してくれました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

一番印象深いエピソードは、成婚退会をする直前に感じた迷いを相談したときです。
彼と何度かお会いしていく中で「優しいし本当にいい方だな」と感じていたものの、数回お会いしただけの方を、すぐに好きになった経験もないので「こんなに短期間で結婚(成婚)を決めていいのかな?」「確かに考え方や趣味に共通点が多いけど、そもそも自分は本当にこの人を好きなのかな?同じような方が現れた時に、それでもこの人!と言えるのかな?」など、プロポーズをお受けする直前で迷いが生じました。

その迷いを担当の五條さんに素直に相談したところ、黙って話を聞いてくれた後に「そっか。不安になっちゃったのね。マリッジブルーって言って最初は皆、不安になるものなのよ。それでもね、そうやって不安になりながらも皆一歩踏み出して幸せになっていくのよ。」とアドバイスを頂きました。それでも、不安が溢れてきて泣き言を言った私に、五條さんから「じゃあ(彼と)会うの、辞める?」と問いかけられました。その言葉を聞いた瞬間、「それは嫌だな」と思い、そこから自分が彼を将来のパートナーとして意識しているとハッキリ自覚でき、そのお陰で彼と成婚退会を迎えられました。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

成婚を決めるに至った2つのエピソードがあります。
1つ目は、初めてお会いした時に、私よりも先に席に着いていた彼が、私を見た瞬間に立ち上がってご挨拶と席に座るように促して下さいました。その姿をみて、小さな事ですが、この方は上辺だけではなく、自然と相手のことを思いやる行動を取れる人だなと感じ、人としての魅力を感じました。

2つ目は、成婚前に2人で今後の将来を話し合うためのライフプランセミナーを受け、その後2人で個別相談を受けた後のことです。後日、2人で将来の事を話し合う時間を取りました。しっかりお互いの意見を出し合い、お互いの想いをくみ取りつつ話し合って未来を決めていく時間がとても楽しい、と感じられたのです。

そう感じたときに、結婚後に何か問題がおきても、彼とならお互いに意見を出し合い、お互いが納得のいくよう折り合いをつけて生活できるイメージがわき、プロポーズをお受けするに至りました。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

婚活する前は、仕事も友人関係も程よく充実しており、1人の時間も大切にしていたので「このままでもいいかな」と思うこともありました。それでも、ほんの少しだけ「結婚ができるのであればしてみたい、かな」という想いが勝ったため、行動出来たのだと思っています。実際に成婚退会できた今、パートナーがいることに対し心身ともに満たされ幸せを感じており、行動して良かったと心底思っています。

活動中は、幸せに導いてくれる頼もしい担当さんが一緒に寄り添い支えてくれます。一人では挫けてしまうことも、些細なことでも力になってくれます。どうか今読んでくださった方の一人でも多くの背中を押す励みになれましたら幸いです。

Marriage Ki 代表カウンセラー 五條典子

担当者より

代表カウンセラー 五條典子

見た目の通り、柔らかい雰囲気そのままの素直な女性です。家族愛・人を愛する気持ちが深く愛情たっぷり。弟さんを可愛がる姿に感銘を受けました。彼とのご縁は偶然ではなく「必然」。きっとお二人ともそう感じていたのではないでしょうか!本当にお似合いです♪
幸せのお裾分けを頂けたことに感謝です。心からおめでとうございます。末長くお幸せに❤️

「Marriage Ki」の詳細はこちら