ご成婚者インタビュー 結婚相談所「ブランズ神戸サロン」40代後半男性の婚活体験談

「ブランズ神戸サロン」三嶋 照夫さん<span>(仮名)</span><span> 40代後半 会社員</span>

「ブランズ神戸サロン」会員

三嶋 照夫さん(仮名) 40代後半 会社員

将来一緒に楽しく過ごしているイメージが
自然にできました。

出会いもなく、結婚は諦めていた三嶋さん(仮名)ですが、母親から聞いたブランズでの活動に興味を持ち入会を決意。共通の趣味で楽しく過ごせるパートナーと巡り会いご成婚となりました。

今までとは違う婚活ができると期待がもてました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

年齢が40代半ばになったこともあり、結婚はもう難しいだろう、この先も出会いはなく独身でいるだろうと諦めていました。そんな時、将来を気にかけていた母親が、たくさんある結婚相談所の中から、ブランズのアドバイザーにどんな活動ができるのか説明を聞きに行きました。
その活動内容を母から教えてもらい、やってみようとおもったことがきっかけです。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

これまでは、交際が長続きすることがなく、出会っても結婚に向けたお付き合いにはならず、上手く行かないため、この先どうすれば良いのか悩み諦めていたときに、ブランズのカウンセラーサポートを母から聞きました。
ブランズなら、一人でする婚活とは違い、不安に思うことを一緒に考えて解消できるプロのサポートがあり、自分自身に合う環境で、今までとは違う婚活ができそうだと期待がもてたのでブランズでの活動を選びました。

すごく楽しくお見合いが終わったことで、これまでの出会いとは違うと思うことができました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

加藤さんとは、コロナ禍になったこともあり今年は電話でたくさん相談をしました。
思えばあっという間の2年間でしたが、入会したばかりの頃はお見合いを申し込んでも全く受けてもらえず、イライラしたり落ち込む日々が続いていました。その時も話を聞いてもらい色々とアドバイスや励ましの言葉を頂いたおかげで気持ちが折れずに頑張ってこれました。本当にすごく助かりました。
心に残っているアドバイスは「出会いを大切にして、妥協せず本当に自分が幸せになれる相手を見つけること」です。
加藤さんがよく言っていた「僕のことを思ってくれて、幸せになれる相手と出会って欲しい」という言葉は一生忘れることはないと思います。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

彼女との結婚を決めることができたのは「一緒にいて楽しい」と思うことが増えていったからです。
お互いに食べることが好きで、趣味が食べ歩きだったことで意気投合しました。

初めて会ったお見合いの時は、お互いに緊張していたこともあり最初は話が弾みませんでした。
何を話そうと思いながら時間が経っていましたが、趣味の話がきっかけで話が弾み、すごく楽しくお見合いが終わったことで、これまでの出会いとは違うと思うことができました。

彼女の笑顔が可愛いと思えたり、デートの約束もスムーズにできたり、行きたい場所や食べにいきたいところの話が尽きず、将来一緒に楽しく過ごしているイメージも自然にできました。
彼女が僕と同じ気持ちで楽しく過ごしてくれていたこと、結婚も考えてくれていることがわかったとき、安心してプロポーズをすることができました。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

入会したばかりの僕は、すごく結婚相手に対して高望みをしていたと思います。お見合いを申し込む相手も顔やスタイルに目が行き、写真の印象だけで申し込みをしていたり、年齢も気にして申し込みをしていた時期があり、その時は全くお見合いが成立しませんでした。
1年くらい活動をした頃、「今までの検索条件を変えてみよう!」と思い、将来楽しく過ごすために趣味が合う女性との出会いを重視することに決めました。そのおかげで彼女と出会うことができました。
1つ外せない条件を考えて恋愛相手ではなく、結婚相手を探していくように頑張ってください。

ブランズ神戸サロン マリッジカウンセラー 加藤奈緒子

担当者より

マリッジカウンセラー 加藤奈緒子

初めてお会いした日から、ずっと変わることなく私の話を一生懸命聞いてくださり素直に受け入れて行動できた男らしいところ、決断力があるところを、ちゃんと気づいてくれた女性に巡りあえたこと、本当に良かったですね。これまで頑張ってきたから、彼女から想われてる幸せを実感してもらえたことが、何より嬉しいです!2年間の思い出が詰まったお礼のメッセージは私の宝物です♪お会いできる日を楽しみにしています!

「ブランズ神戸サロン」の詳細はこちら